人気ブログランキング |

文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
あめ色玉ねぎを作ってみた。。。
b0105512_1374420.jpg
材料は玉ねぎ2個とバター2かけ
b0105512_1381910.jpg
繊維方向にこれをうす切りに
b0105512_139855.jpg
鍋にバターを溶かして
b0105512_1395654.jpg
弱火でひたすら炒めます。これが開始20分で
b0105512_13103240.jpg
これでもまだ40分
b0105512_13122142.jpg
55分でようやくここまで。もぅちょい(w
b0105512_13124515.jpg
60分過ぎ、ようや完成。中サイズ2個の玉ねぎで、これだけしか出来上がりません。

このあと、4分割してラップでくるんで冷凍庫へ。1ヶ月くらいは保存が利くそうです。

焦げた鍋に水300ccとコンソメスープの元を入れて延ばし、塩・カレー粉で味を調えてからレトルトのカレーを投入すると・・・インスタントスープカレーの出来上がり(w

難しい下ごしらえじゃありません。けど、手間だけはかかります。いゃ、手間もかかるわけじゃないですね。鍋に張り付いて常にかき混ぜてないといけないだけで、難しい事をやってる訳じゃありません。時間がかかるだけ、かな。

写真
Nikon D70+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC+SANPAK PZ5000AF
by okinuchan | 2009-08-07 13:23 | 日記
昨日から裁判員制度が始まりましたが・・・
基本的には賛成なんですが、やり方がちょっと。。。ねぇ。

陪審員制度も私は映画でしか知らないという程度ですが・・・。
一番印象にあるのは「評決のとき(A Time to Kill)」かな。もぅ、13年前の映画ですけど。

J.グリシャム原作で映画化した際のキャストは、主役の弁護士にM.マコノヒー(翌年、スピルバーグの映画「アミスタッド」でも弁護士役で成功)、被告人役にS.L.ジャクソン(スターウォーズのメイス・ウィンドウ役など、名バイプレイヤー)など。
この映画で、検察側と弁護側がそれぞれ陪審員候補として呼び出された一般の人を省いていくシーンがあるのですが。。。これは、陪審員が「有罪か無罪か」を決めるだけだから、なんでしょうね。被告の情状酌量を支持しそうな人を検察側が、しなさそうな人を弁護側が排除して残った人を陪審員として参加してもらう。
加害者が黒人で被害者が白人だったもんだから、この裁判が全米中に飛び火して騒ぎが・・・って映画なんですけど。

そういう選定方式なのかと思ったら・・・抽選なんですか。まぁ、6人じゃぁねぇ。。。量刑にまで意見が及ぶのも・・・意見を発するまでは構わないと思いますが、それが左右するというのはどうでしょう。
裁判員が発した意見に対し、裁判官がロジックに「これこれこういうワケなので適応させるのはこの量刑」という風に納得してもらい、裁判官が量刑を決めるのが正しい方向だと私は思うのですけれど。前例(過去の判例)などを持ち出すから、いままでワケの理解らん判決・量刑になってたんじゃないかなぁ。

最初に書いたように、基本的には市民である我々が裁判に参加するのは賛成なんですよ。ただ、その方式(内容)が、ねっ。
by okinuchan | 2009-08-04 12:16 | ニュース
シャレにならん・・・ハスケル招待ハンデ
出走馬 ハンデ(ポンド) 騎手
Duke of Mischief 118 E Coa
Summer Bird 122 K J Desormeaux
Papa Clem 118 E Trujillo
Munnings 118 J R Velazquez
Atomic Rain 118 J Bravo
Rachel Alexandra 117 C H Borel
Bunker Hill 118 K Carmouche

いくらハスケル招待ハンデ(Haskell Invitational Handicap)がその名のとおりハンデ戦だったとはいえ・・・今年のベルモントS勝ち馬Summer Birdと5ポンド(2.5kg)差があったとはいえ。。。子供扱いかよ(w

これで、昨年暮れにボレル(C H Borel)騎手に乗り替わってから8連勝。予定では、「調子が落ちなければ」真夏のダービーことトラヴァーズステークス(サラトガ競馬場・10f)に向かうような事をレース前には言っていましたが。。。で、このレースでダービー馬のMine That Birdと再戦するようなんですが。

Mine That Bird、出てくるかな?プリークネスSで負けた後、ベルモントS3着のあと8/1のレースでも負けてるみたいですし、次が今年7戦目になりますし。三冠全部に出てるからねぇ、Mine That Bird。
Rachel Alexandraは、このハスケル招待が7戦目。ただ、ケンタッキーオークスが20.1/4馬身差、前走のマザーグースSは対戦馬が軒並み回避して3頭立てのレースになって19.1/4馬身差。疲れという面では、Mine That Birdほど出ていないかな?
by okinuchan | 2009-08-03 10:07 | 競馬