文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
凱旋門賞を連覇したのは史上5頭
21-22年のクサール、36-37年のコリーダ、50-51年のタンティエム、55-56年のリボー、77-78年のアレジッド。このうち、Kジョージ創設(1951年)以降の3頭でKジョージを連覇の間に勝った馬はリボーだけです。
ハリケーンランはこの偉業挑戦する事になります。

凱旋門賞は圧倒的にフランス馬の勝率が高いのも事実です。過去84回でフランス以外の調教馬で優勝したのは
英国8頭、アイルランド2頭(アレジッドが連覇したので優勝は3回)、イタリア2頭(リボーが連覇したので優勝は3回)、ドイツ1頭
の13頭15回だけです。ディープインパクトはフランス以外の優勝国として5番目の国、そして14頭目の優勝馬を目指すわけです。

フランス調教馬以外の13頭で、海外競馬初出走だったのは
55年リボー(イタリア)、86年ダンシングブレーブ(イギリス)、01年サキー(イギリス)
の3頭のみ。このうち、サキーだけが古馬になってからの挑戦でした。

ディープにしてもハリケーンランにしても、勝てばダンシングブレーブ級って事ですね。では、歴史的名馬として、そのダンシングブレーブとかブリガディアジェラードやミルリーフ、リボーなどと一緒に名前を並べてもおかしくないか、と言われると・・・今回の凱旋門賞が「史上稀に見る少頭数」なのが引っかかりますよねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-30 16:03 | 競馬
凱旋門賞、8頭立てかぁ。
凱旋門賞が近年稀に見るほどの少頭数になりました。スクラッチ(直前回避)が無ければ8頭立てになります。

・ハリケーンラン(愛ダービー・凱旋門賞・タタソールズGC・Kジョージ&QエリザベスDS)11戦8勝2着3回
・シロッコ(独ダービー・伊ジョッキークラブ大賞・ブリダーズC/ターフ・コロネーションC)12戦7勝2着1回3着3回着外1回
・ディープインパクト(日本3冠・天皇賞・宝塚記念)11戦10勝2着1回
・レイルリンク(パリ大賞)6戦4勝2着1回着外1回
・プライド(サンクルー大賞)23戦7勝2着4回3着4回着外8回
・シックスティズアイコン(英セントレジャー)6戦3勝3着1回着外2回
・ベストネーム(G1勝ち無し)5戦2勝2着2回着外1回
・アイリッシュウェルズ(G1勝ち無し)8戦3勝2着1回3着3回着外1回

今年はどうしちゃったんでしょうねぇ。Kジョージは最近頭数が揃わない事があるとはいえ、6頭立てとなると70年にニジンスキーが勝った時まで遡ります。凱旋門賞の10頭以下というのはそれより更に遡り、46年にカラカラが勝った時の9頭立て以来です。
欧州の競馬を使った事が無く、更に後方から追い込むスタイルのディープには有利になりましたが・・・。

それでもディープに本命は打てないですね。
◎はシロッコ。Kジョージを飛ばしたローテーションに好感が持てます。
○がハリケーンラン。この馬の3着以下というのが想像しづらいです。逆転があるならこの馬でしょう。が、Kジョージの勝ち馬でその年の凱旋門賞を勝った馬は、近年だとラムタラまで遡らないといけないです。その前もダンシングブレーブ・ミルリーフと3歳での連勝です。古馬で連勝した馬だと、あの名馬「リボー」まで遡るんじゃないかな?
△がディープインパクト。日本の整地された「きれいな」馬場で飛んでくる末脚が、ロンシャンの荒れた馬場で飛び出すかどうかがキモでしょう。少頭数になった事で、おそらく「マークのつけあい」になるでしょうから・・・今年のKジョージみたいにね。
×の大穴はシックスティズアイコンに。斤量が有利な3歳馬で、一応(と言っちゃ失礼だが)クラシックホースですからねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-29 09:16 | 競馬
う~~ん。どうもなぁ。
やっと凱旋門賞が近づいてきたんですが・・・どうもいまいち盛り上がらないのです。少頭数になりそうなんですよ。
調教中に死亡したエレクトロキューショニストはともかく、今年の英・愛・ヨークオークスの勝ち馬アレクサンドローヴァ、ヴェルメイユ賞馬のマンデシャ、英ダービー馬のサーパーシー、愛ダービー馬のディラントーマス、そのディラントーマスと愛チャンピオンSで接戦したウィジャーボード、と・・・。
確かに前年度勝ち馬のハリケーンランと、そのハリケーンランを前哨戦のフォア賞で負かしたシロッコ、更に接戦の三着だったプライドと役者は居ますが。。。

それに、肝心のディープが「ヨーロッパで走ってない」「海外で勝っていない」のも一因かと。99年のエルコンドルパサーはヨーロッパG1のタイトルホルダー(サンクルー大賞の勝ち馬)でしたし、今年のKジョージ&QエリザベスDSに出走したハーツクライはドバイシーマCの海外タイトルがありました。
エルコンドルパサーは、日本で負けたのはG2の毎日王冠(日本競馬史上で、G1を超えたG2のひとつ)。4歳(当時の表記・現3歳)でJCを勝ち、そのまま翌年初頭から欧州へ渡ってレースをしました。凱旋門賞までは2勝2着1回という成績でしたから、凱旋門賞でも人気になって当然だったでしょう。
ハーツクライは、前年のJCでアルカセットのコースレコード(当時の日本レコード2分22秒2をコンマ1秒短縮)にハナ差2着。その後、有馬記念に勝ち(この時の2着がディープ)翌年の初戦でドバイシーマCを優勝(JCとここで2度ウィジャーボードに先着)と。
エルコンもハーツも本番前に欧州調教馬とレースをしてそれ相応の結果を出してるんですよね。ディープは11戦10勝2着1回と戦績は立派ですが、全て日本調教馬だけなんですよね。JCすら出ていない。末脚は凄いけど、それも(当然)日本の馬場だけだしねぇ。勝ち方が派手だけど、スタートはカラッ下手だし。

まぁ、日曜深夜には結果が出ますが、私はエルコンドルパサーの時ほどワクワクしないかな。ハーツのKジョージの方がワクワクしたかも。
逆に、ディープが勝つようなら「ミルリーフ(71年に英ダービー・Kジョージ・凱旋門賞を勝った名馬。他にこのレースを全て勝ったのは95年のラムタラだけ)級」だと思い驚きますね。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-28 00:56 | 競馬
国歌・国旗掲揚時に起立・斉唱は「するもの」じゃないのか?
君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

この裁判。
あのねぇ・・・原告は「何を考えてる」んですか?

オリンピックの表彰式・サッカーワールドカップの試合開始前などで、自国の国歌が流れた時に歌わない人が居るもんですか。国体やインターハイ、春・夏の甲子園大会の開会式や閉会式で、国旗掲揚の時に座ったままの人が「何処の世界に居ますか」。
思想・良心の自由ってねぇ・・・「それ以前」の問題でしょう。ってか、「都から言われないとできない教育者」って時点で、教育者失格だと思うぞ。オリンピックチャンピオンが表彰式で自国の国歌が流れ国旗が掲揚される時に、直立不動で国歌を口ずさむ姿を見た事が無いのかねぇ。

裁判長も裁判長だ。
確かに先の大戦前の帝国主義・軍国主義の時代には、裁判長の言う所である「皇国思想や軍国主義思想の精神的な支柱」として国旗の掲揚・国歌の斉唱がされた時代であったことは間違いないだろう。が、時代も昭和から平成になり「民主主義のなかでの国旗と国歌である」という事をお忘れでは無いか?
で、学校教育の中で「正しい国旗の掲揚のやり方」「その時の正しい振舞い方」「国歌の正しい歌詞と音程」を教育するのは当然じゃないのか?それを「強制されなきゃ出来ない事」の方が問題ではないのか?

原告に立った教育者。
自分の教え子にどう教えているんだ?まさか、「自分は日本という国が嫌いで国旗が掲揚される時に立つ気は無い」とでも言っているのか?そうなんだろうなぁ。そんな教師に教わらなくちゃいけない子供の方が可哀相だ。
自分達が何を訴えてるのか解らないんだろう。何処の世界に自国の国旗が掲揚され国歌が流れる時に起立し口ずさまない人が居るのか教えてはもらえんか。そんな人を見てみたい。おそらく原告に立ってる教育者だけだと思うぞ、世界広しと言えども。

憲法19条の思想・良心の自由を元に「国旗掲揚時の起立・国歌演奏時の斉唱を拒否する」なら、同じく憲法22条の職業選択の自由に則って「教師という職以外の職に転職」してはもらえないだろうか。教師は「自由に振舞えない職」なんだから、元々その職にあってないって事だよ。教師は教え子の手本・鏡でなきゃいかんのよ。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-22 15:00 | 今日の出来事
パ・リーグが熱い
残り5試合を切ってもマジックがつかない。ラストへ来て「北海道日本ハムファイターズ」が猛然とスパート。

昨年は千葉ロッテマリーンズの「ボビーマジック」が炸裂して、一番優勝から遠ざかっていた千葉ロッテが日本一に輝いた。今年は東京から北の大地・北海道に移転した日本ハムが旋風を巻き起こしている。
高校野球で前人未到の「夏の選手権3連覇」を逃した悔しさの憂さを晴らすが如く、その地元プロ球団が頑張っている。

千葉然り、北海道然り。今年首位を争っている西武(埼玉)・ソフトバンク(福岡)も、地元密着と言う点においてセ・リーグを凌駕しているように思う。その他のオリックス(神戸)も新規参入した楽天(宮城・東北)もそうだろう。
セ・リーグも現在は巨人とヤクルトが東京に籍を置く以外は分散してるんだけど・・・巨人vsヤクルトを「東京ダービー」とは言わないよなぁ。サッカーでガンバvsセレッソは大阪ダービーだし、レッズvsアルディージャは埼玉ダービーだし、ジュビロvsエスパルスは静岡ダービーだもんなぁ。

私の地元が東京だからだろうか。確かに巨人軍は日本初のプロ野球球団で球界の盟主として引っ張ってきたが、そろそろお役ゴメンでもいいのではないだろうか。もっとコミッショナーが強くなってもいいと思う。
シーズン中にも関わらず、東京ではプロ野球のTV中継が(ローカル局を除いて)無い。セ・リーグだって2位の阪神が猛然と追い上げ、マジック点灯時に9ゲーム差あったところを4ゲーム差まで縮めてきている。両リーグとも面白いんだよ、今のプロ野球は。
TV中継料をコミッショナーが管理し、その時々で面白いゲームを中継するようにすれば、視聴率の低下は抑えられるのではないか。常勝巨人軍は、もう四半世紀も前の話だという事にいい加減気がついて欲しい。

そして、春先に突然引退宣言をした「SHINJO」。彼を見るために球場に足を運んだ道民も多かったのではないか。中田英寿氏の引退の時も書いたが、プロ選手が自ら決めた引退にファンが言う事は「お疲れさま。感動をありがとう。」の言葉でじゅうぶんだろう。
もうレギュラーシーズン数試合とポストシーズンの合計10数試合しか残されていない。が、元メジャーリーガーとして北海道にプロ野球を定着された彼の功績は、輝きを失う事は無いと思う。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-20 10:50 | スポーツ
リネⅡ クロニクル5開始
だが・・・マシン(PC)のセッティングでINできない人が居るみたい。

うちは比較的楽にINできました。って、これが普通なんだけどねぇ。
メイン機 アスロンXP1700+ RadeonX1600pro-128MB/AGP カタリスト6.7
サブ機 GeodeNX1500 Radeon9000np-64MB/AGP カタリスト5.14

だいぶ重くなってますね。初日という事もありバーツサーバーは非常に混雑していますが、それを差し引いても重いです。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-12 23:42 | ゲーム
やってしまった・・・衝動買い
え~、1週間とおかずに買ってしまいました。何をって、DVDドライブをです。
DW1650の当たりを引いたのと、(おそらく)最終流通品で在庫限りのようだったので・・・残り数個だったなぁ(Faith秋葉原)。前作のDW1640が評価高いみたいですが、DW1650もなかなかやるようです。メインチップが変わった現行のDW1670よりも評価が上みたいですから。
同時にPioneerのDVR-111も購入して・・・3台だ。このDVR-111、CD-Rの焼きが甘いらしいですが、私の場合はCD-R焼きをCRW-2200E(AudioMaster可のファームです)で焼いているので問題ありません。CRW-2200Eも2台持ってるんだよなぁ。当時、9000円弱だったかな?2台目を買った時はCRW-F1が出た後の在庫処分品(こればっかりやねw)だったから。それでもDW1650を2台買ってお釣りが来るけど。安くなったもんやねぇ。まぁ、YAMAHAとBenQを比べちゃまずいだろうけど。

メディアの方も当たり外れを喰らってしまいました。誘電の8×(TYG02)とあきばおーBLKの4號くん(GSC003)の差が・・・。あまりない、というか逆転してます。焼き上がりだけですけど。まぁ、そこまでシビアな事は求めてない(と言うくらい許容範囲をはるかに超える優秀な比較)ので問題ないのですが。あとは耐久力ですね。この辺も、普通に保存して1年も持ってくれれば問題ないので・・・。
DVD-Rは値段が安くなってきていて使いやすいのですが、CD-RのB級品が少なくなってますね。今までBenQの52×(DaxonOEM)を使ってたのですが、これが品薄というかすでに店頭から無くなってしまって。やっとソフネットで100枚スピンドルを見つけて確保しました。以前に比べて品質が落ちてるっぽいので、拘らなくてもいいのかとも思いますが・・・さすがに1枚10円ちょいの物は使う気にはなれず、かと言って誘電やTDKだと1枚20円は超えてますから使いづらく。
他人に渡す1回きりのデータ受け渡し用で仕事に使える(間違いなく焼けて、相手の状況に関わらず読める)スペックとネームバリューのブランクディスクが無くなるのはやばいなぁ。誘電・TDK・MaxellといったA級品と聞いた事も無いC級以下品しか無いんじゃねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-12 09:50 | コンピューター
秋がきた
えっと。競馬です。夏のローカル開催から、中央の中山と中京(阪神競馬場の改修のために代替です)の開催になりました。

いきなりやってくれやがりましたよ。
土曜日、中山の9Rで1600万馬券って・・・的中15票だそうです。1500円しか売れなかったのか。3歳以上500万条件の特別レースですから・・・勝ち馬の本賞金よりも馬券の配当の方が上だって。中京で午前中に出た695万馬券(こっちも凄いのだが・・・三連複だし)もブッ飛びましたな。

驚いたのがエレクトロキューショニストの急死。Kジョージでハリケーンランや本邦のハーツクライと勝負したあと、凱旋門賞を目指していたはずでした。体調不良で出走が微妙とは聞いていましたが・・・。残念です。
ディープの相手が1頭減ったと言う事なんですが・・・まだまだ居ます。

愛チャンピオンステークスでは、ディラントーマスとウィジャーボードが後続を2馬身半ちぎってくれました。ただ、ハリケーンランが出るならディラントーマスはアメリカ(BCクラシック)だそうで・・・なんかウィジャーボードもBCっぽいんですよねぇ。出て欲しいなぁ・・・ディラントーマスは3歳馬でチャンスだし。他に有力な3歳馬が居ないんだよなぁ。

フォア賞の方はシロッコがハリケーンランを半馬身抑えたようです。また、プライドがベルメイユ賞ではなくこちらに出てきてハリケーンランの首差3着ですから・・・ディープの相手はこの辺りまでかな。

ディープの調子はいいようです。武騎手は「調子が良すぎて・・・」と感じてるようですが。まぁ、怪我や急病(エレクトロキューショニストの事故は他人事ではない)が無ければ、ほぼベストの状態で望めるでのでしょう。
心配なのは「初コース」ってトコだけですかね。コースというよりもヨーロッパの馬場適性かな。一度使って欲しかったなぁ。ぶっつけで勝てるほど甘くは無いと思うんだけど。やっぱり、フォア賞でハリケーンランが「負けた」のが怖いです。間違いなく「足慣らし」でしょうから。

日本ではサマースプリントシリーズの最終戦が行われました。セントウルステークスだったんですが、シーイズトウショウが優勝して初代チャンプになりました。中京開催で一番得をしたのがこの馬かな?コースレコードホルダーだし。阪神だったら解らんかったよなぁ。
豪州から来たテイクオーバーターゲットは惜しくも2着。でも、本番のスプリンターズステークスじゃ逆転もありえますね。やっぱ強いわ。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-10 23:16 | 競馬
CXの「死亡推定時刻」を見て
・・・フジテレビは「ミステリー」とか「サスペンス」とかの定義をどう捕らえてるのだろうか。

局製作のドラマとしては良く出来ていると思う。主演の吉岡秀隆氏も松平健氏も、役を演じきっていたと思う。
が、どう見ても「ミステリー」でも「サスペンス」でもないでしょ、これ。殺人事件をモチーフにしたらミステリーなのか?裁判に提出された証拠の矛盾点を弁護士が見つけ、それをひっくり返そうとするとサスペンスなのか?違うだろ。。。

「ミステリー」を謳うからには、「サプライズ」がないといかんでしょう。状況の食い違いが多々あり、それを巧くリード(lead・導き)しないと作者の描く結末に結びつかない。それがミステリーじゃないか。「どこにそんな記述があった?」と結末にたどり着けなかった視聴者がもう一度見直したくなる。それがミステリードラマでしょうに。
「サスペンス」を謳うなら、「ハラハラさせる」展開がないといかんでしょう。「危険」と言うスパイスの無いサスペンスなんて、出汁を使わないで作った料理よりも味気が無いでしょ。

で、この「死亡推定時刻」。サプライズも危険も無いんだ・・・。タイトルの死亡推定時刻も、「何らかの要因で実際の死亡時刻と死体発見時の状況とのズレがあった」訳じゃなく、ただ単に「警察が都合よく事件を処理(冤罪を成立させるため)のでっち上げ」ですしね。舞台設定が「悪徳不動産業者の社長の娘が誘拐殺人の被害者」ってだけだし。

ただ単に「二時間ドラマ(実際には二時間半だったが)」として見た場合は、非常に良くできたドラマだと思う。原作を読んだわけじゃないので、原作に忠実(というのは「記載どおりという事ではない。筋立てが原作に沿っているかどうかだ。)は私には解らない。が、「ミステリー」とか「サスペンス」とかを銘打つのなら最低のドラマである。

珍しく「次のシーンが楽しみ」なドラマだったが、局の枕言葉のせいで最低の評価になった。TV局が「無能」呼ばわりされても「グゥの音も出ない」くらいひどいタイトルの付け方のドラマだった。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-10 00:05 | テレビ
DVDメディアについて
せっかくDW1650を購入したので、DVD-Rメディアを2種類ほど買ってきました。
ひとつは「定番」の太陽誘電。これは、さすがに「ハズレ」は無いだろう、と。1x-8xのTYG02(DVD-R47WPYSBA)のホワイトプリンタブルです。

で、もうひとつが「あきばお~」のBLK品で「で~ぶいでぃあ~る4號くん」(DVDR8X47WP52BP)です。この「4號くん」が、このDW1650とマッチングが良いみたいで。。。NeroDVD-CDSpeedでのテスト焼き(8倍速)では、まぁこれが外周まで均一に焼けてしまって。IDがGSC003、ロットが3143です。ジッターが少し大きめ(でも許容範囲内、Max9.4%・Ave8.13%)ですが、PI errorsがMaxで14という・・・1枚28円のディスクがこれでいいのかってくらいにw

4倍(DW1650は6倍が無い)よりもリミットの8倍で焼いた方が良いみたいです。これが52枚(4%増量だから「4號くん」なんだとw)で1,462円(税込み)ですと。誘電が50枚で2,645円(これでも安い)なんですが、約半額ですからねぇ。たまにあきばお~はヤッてくれますね。今回は大当たりを引いたみたいです。
まぁ、DVDメディアは相性があるのと、品質が悪いと「生焼けにすらならない」ですからねぇ。ココ一番じゃ誘電になるでしょうけど。
[PR]
by okinuchan | 2006-09-06 20:57 | コンピューター