人気ブログランキング |

文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
2009年 08月 23日 ( 3 )
札幌記念 ブエナビスタは2着
1着 ヤマニンキンブリー 2.00.7
2着 ブエナビスタ クビ
3着 サクラオリオン 3/4
4着 マンハッタンスカイ アタマ
5着 トーセンキャプテン クビ

勝負がどうこうと言うよりは、ブエナビスタの様子だったんですけれど。。。

確かに、4コーナーポケットからスタートしてスタンド前を通過するトラック1周の2000Mなんですが、あのペースでちょっとかかり気味というのは凱旋門賞に向けて「これでいいのか?」という疑問は残ります。本番はもっと遅いでしょう。まぁ、大外回りコースのポケットからスタートしますから、スタンド前を通過するような騒がしいコースではないですけれど。
凱旋門賞、Fame And Gloryが人気になっていますから、オブライエン師はペースメーカー(たぶん?Red Rock Canyonかな)も出すでしょう。ルジェ師(Stacelitaの調教師)もかな?Stacelitaが出走するとすれば。となると、ペースは結構落ち着いてしまって、時計勝負にはならないでしょう。

今日の様子だと、以前エクリプスSでNotnowcatoがやったような奇襲じゃないと勝負にならないかなぁ。ただ、その時Notnowcatoに騎乗していたムーア騎手は、今回有力馬の一頭Conduit(今年のKG勝ち馬)で出走るんですよね。
フォルストの出口からメインストレートへかけてのゆるいコーナーで外に持ち出す・・・それもラチ近くまで・・・のは、距離的にも大損ですしねぇ。

凱旋門賞をやるロンシャン競馬場の大外周りが高低差も少なくて芝も軽めとはいえ、それは「欧州基準で」ですからねぇ。札幌みたいな小回り&フラットなコースをプレップレースにしていては・・・。
エプソムのダービーコース(タッテナムヒルの高低差は42M)やアスコットのスウィンリーボトムから延々登るコース(高低差20M)に比べれば高低差が無いってだけで、ロンシャンの大外回りでも高低差10Mちょいあるんだから。。。

まだまだ日本からの遠征は「お客さん」だなぁ。凱旋門賞本番は、Fame And GloryとConduitのオブライエンvsスタウトが見ものかな、やっぱり。
by okinuchan | 2009-08-23 16:16 | 競馬
すし検定って・・・馬を鹿と呼んだ王子が馬鹿の語源。。。
「すし検定」、来春実施へ=外国人向け職人認定制度も

私は江戸っ子・・・まだ三代目ですが・・・で、江戸前寿司はよく食べる(廻ってたりお持ち帰りだったりはしますが)と思いますけど。。。お茶をこちらから「あがり」と言った事は無いなぁ。そもそも、「会計前、食後のお茶」を寿司職人(店)側の符丁として「あがり」というのであって、食事中に「あがり、下さい」って客が言ったら「もうオーダーストップでこれ以上注文しませんよ」って事だよ?

醤油を「むらさき」、山葵を「なみだ」・・・んな事を言う客は(少なくとも江戸前寿司のすし屋では)「お登りさん」だじぇぃ。ツウぶって穴子を塩でとか・・・ツメで店のレベルが理解るってのに、ナニが塩だぃ。本来は「ヅケ」「〆」「ツメ」で喰うのが江戸前、世界最速のファーストフード(客が注文してから客の口に入るまでの時間の速さ)なんだから、そもそも「醤油なんて使わない」のが江戸前寿司の姿なんですけどねぇ。
1回注文して2つ(江戸前で一貫は二つ組)なのは、本来「にぎり」は「おにぎり」でこれをひとくちで口に入れるサイズにする為に二つに分けたのがその姿なんですけどねぇ。穴子一本をはじめ、大阪のパチもんが真似して変な方に「豪華」にしたつもりになって、舎利をネタで巻いたりしてひとくちじゃ口に入らないサイズにして。。。んなもん、短気な江戸っ子が喰うかいって。デカけりゃいいってもんじゃないのよ。

「〇〇握ってくれ」って言って注文して「ヘィ、お待ち」と出された職人の手と注文した客の手が触れるくらいの速度で口に入れるのが「江戸前寿司」なんだよ。難しい事は要らないの。
まさか・・・会計する時に「おあいそください」とか言ってないよな?ゴーマンだぜ、それ。「あがり」「おあいそ」は店側が謙って使う言葉であって、客が発しちゃイカンよ~。
by okinuchan | 2009-08-23 12:10 | ニュース
凱旋門賞の人気は・・・
ちょっと調べてみたんですけどね。CORALのオッズで

Fame And Glory 2.75倍(09愛ダービー)
Sea The Stars 4倍(09英ダービー)
Stacelita 5倍(09ディアヌ賞)
Conduit 8倍(09KG&QES)
Cavalryman 10倍(09パリ大賞)
Vision D'Etat 11倍(09POWS)
Sariska 16倍(09英オークス)
Fuisse 20倍(09ジョッケクルブ賞2着)
Spanish Moon 20倍(09サンクルー大賞)
Youmzain 20倍(09コロネーションC2着)

20倍以下がこんな感じ。
この後が25倍でコロネーションC勝ち馬Askにタタソールズ金杯勝ち馬Casual Conquestに独ダービー馬Wiener Walzer、今年になってまだ未出走のSoldier of Fortuneなど9頭。

20倍以下のオッズをつけている馬で今年の主要レース未勝利なのは、地元ダービー(ジョッケクルブ賞)2着のFuisseとYoumzainの二頭のみ。
Fuisseは三歳馬だし、ジョッケクルブ賞の勝ち馬Le Havreが脚部故障で引退してしまっている。もう一頭のYoumzainは、2年連続で凱旋門賞2着のG1 2勝の実績馬。まぁ、人気になるのも理解らなくはない。

日本から出走予定のブエナビスタはというと・・・オッズに上がってすらいません。日本の牝馬限定G1を3勝していても、欧州じゃまだ無名って事なんでしょうねぇ。引退したディープスカイは25倍のところに名前が残っていました(ブックメーカーには、まだ引退した事が伝わっていないのか?)が、こちらは昨年ジャパンカップで2着していますから、まだ名が知れているという事なのか。
勝とうが負けようがフランスへは行ってほしいですけれど・・・札幌のあと、9月23日に渡航、ねぇ。錚々たるメンバーなんですよねぇ、今年も。

もっとも、Sea The Starsは、一応2400M路線ではなく10fの愛チャンピオンSから英チャンピオンSで渡米(ブリーダーズカップ)まで視野に入れているみたいですけど。凱旋門賞はパスっぽいです。
Vision D'Etatも微妙なところ。カンカン泣きするかどうか・・・愛チャンピオンSは60.5kg、凱旋門賞は59.5kgを背負わされますから・・・57kgのブリーダーズカップや香港デイ、そしてジャパンカップもありえるのかな?ただ、JCだと距離がなぁ。。。BCCは今年もオールウェザーですからクラシックに行けば2000Mで済みますし、香港もカップなら2000Mだし。まぁ、凱旋門賞に向かうなら、フォア賞を使えば58kgで済みますけどね。

最終登録が出るまでは、まだまだわかりませんな(w
by okinuchan | 2009-08-23 00:43 | 競馬