文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
雑司が谷の旧宣教師館です
b0105512_8435299.jpg天気が良かったので、ちょっと散歩。すでにGW状態になっている孫受け駆け出しカメラマンは・・・仕事が無いっ(w

東京・池袋の雑司が谷鬼子母神のそばにひっそりと佇む旧館です。築が明治40年で、近代建築では結構有名な建物です。
b0105512_8453392.jpg当時の戸建ての個人宅としては、さほど大きくはありません。宣教師という職業?柄、まことつつましやかな邸宅になっています。19世紀末のアメリカ郊外にごく普通にあったような一般建築のようです。これが下町にポツンと残されているのですね。

周囲に高層建築が無いのも、今となっては魅力のひとつになっています。一番近い高層ビルがサンシャイン60かな?b0105512_8472771.jpgそれも歩いていくにはちょっと遠いですね。おかげで、この周辺は空が広いです。豊島区には、ぜひとも努力していただいて、この状態を保って欲しいと思います。

現状では、ちょっと交通の便が不便である事は確かなんですね。電車だと、東京メトロの有楽町線で護国寺or東池袋がそれぞれ徒歩10分。一番近いのが都電荒川線で、雑司が谷停留所から徒歩7分。まぁ、その分周囲はb0105512_8575296.jpg閑散とした住宅街なわけですが。
現在東京メトロの新線が建造されています(池袋-渋谷間を明治通り沿いに)が、その線の鬼子母神そばにできる駅からも10分くらいかかるんじゃないかな。

1999年に東京都有形文化財に指定され、豊島区の区立郷土資料館別館として利用されています。入館は無料で、月曜日と第三日曜日と祝日の翌日、それに年末年始が休館のようです。くわしくはこちらで。

b0105512_993748.jpgそれほど広い建物じゃないです。といっても、建坪34坪ちょいですから、庶民的には広いおうちですが、「館」というほどではありません。布教活動や日曜学校をやっていた事まで考慮すれば、狭いと思います。

ちょいとお散歩にはちょうどいいところでした。午前中からブラブラと雑司が谷を歩き、邸内を見学して帰りは鬼子母神方向へ。お昼ご飯は、鬼子母神のラーメン屋さん「梅もと」のつけめんを・・・b0105512_9153369.jpgってこんな事を書くから「大盛りの店」っていうヒットが増えるんだな(w知る人ぞ知る鬼子母神の梅もとさんのつけめんは、700円で「いくらでも大盛りが利く」んですわ。ただし、これはご主人のご好意なので
「くれぐれも興味本位で注文しないようにっ!」
自分が食べきれるだけを注文するのが鉄則です。初見だったので、今回はとりあえず大盛り(2玉)でしたが・・・美味しいので「地球盛りb0105512_102941.jpg(3玉)」はいけそうです。梅もとさんの写真はまた今度。さすがに大盛りじゃ自慢できませんから^^ゞ
[PR]
by okinuchan | 2007-04-27 10:03 | 今日の出来事
<< 天皇賞(春)枠順決定 バンブーブレード 第五巻 >>