人気ブログランキング |

文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
国歌・国旗掲揚時に起立・斉唱は「するもの」じゃないのか?
君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

この裁判。
あのねぇ・・・原告は「何を考えてる」んですか?

オリンピックの表彰式・サッカーワールドカップの試合開始前などで、自国の国歌が流れた時に歌わない人が居るもんですか。国体やインターハイ、春・夏の甲子園大会の開会式や閉会式で、国旗掲揚の時に座ったままの人が「何処の世界に居ますか」。
思想・良心の自由ってねぇ・・・「それ以前」の問題でしょう。ってか、「都から言われないとできない教育者」って時点で、教育者失格だと思うぞ。オリンピックチャンピオンが表彰式で自国の国歌が流れ国旗が掲揚される時に、直立不動で国歌を口ずさむ姿を見た事が無いのかねぇ。

裁判長も裁判長だ。
確かに先の大戦前の帝国主義・軍国主義の時代には、裁判長の言う所である「皇国思想や軍国主義思想の精神的な支柱」として国旗の掲揚・国歌の斉唱がされた時代であったことは間違いないだろう。が、時代も昭和から平成になり「民主主義のなかでの国旗と国歌である」という事をお忘れでは無いか?
で、学校教育の中で「正しい国旗の掲揚のやり方」「その時の正しい振舞い方」「国歌の正しい歌詞と音程」を教育するのは当然じゃないのか?それを「強制されなきゃ出来ない事」の方が問題ではないのか?

原告に立った教育者。
自分の教え子にどう教えているんだ?まさか、「自分は日本という国が嫌いで国旗が掲揚される時に立つ気は無い」とでも言っているのか?そうなんだろうなぁ。そんな教師に教わらなくちゃいけない子供の方が可哀相だ。
自分達が何を訴えてるのか解らないんだろう。何処の世界に自国の国旗が掲揚され国歌が流れる時に起立し口ずさまない人が居るのか教えてはもらえんか。そんな人を見てみたい。おそらく原告に立ってる教育者だけだと思うぞ、世界広しと言えども。

憲法19条の思想・良心の自由を元に「国旗掲揚時の起立・国歌演奏時の斉唱を拒否する」なら、同じく憲法22条の職業選択の自由に則って「教師という職以外の職に転職」してはもらえないだろうか。教師は「自由に振舞えない職」なんだから、元々その職にあってないって事だよ。教師は教え子の手本・鏡でなきゃいかんのよ。
by okinuchan | 2006-09-22 15:00 | 今日の出来事
<< う~~ん。どうもなぁ。 パ・リーグが熱い >>