人気ブログランキング |

文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
どうも、凱旋門賞を回避するようですね
昨日の札幌記念で2着になったブエナビスタ、当初予定していた凱旋門賞への挑戦を取りやめるそうです。最初から「勝ったら」って言っておけば騒ぎにならないのにねぇ。

凱旋門賞に、なんかヘンな思い入れを持ちすぎなんじゃないかなぁ。時期的に、選手権距離(2400M)のG1重賞競争として欧州では最終戦ですから「結果的に」各国で勝ち上がってきたトップホースが集まるレースになっていますが、日本の競馬関係者が憧れを持つようなレースじゃないと思いますよ?ソレを持つのは馬主とファンでしょう。

確かにね・・・レースっぷりは「アレっ?」と感じない事はなかったですよ。
アンカツのコメントでは、スタートから行きっぷりが良かったような事が書かれてましたけど、どちらかというと「落ち着きが無くって、最初からかかり気味」のように見えましたし。実際、スタート直後のスタンド前から2コーナー辺りまでかかった感じで・・・手綱を引っ張っているような・・・いましたし、その影響?か3コーナー手前でマツリダゴッホが捲くっていった時に一緒に上がろうとして?ワンテンポ遅れて見えたり。

そういった意味では、「調整失敗したから、行くって言ってたけど辞めます」って正直に言えばいいのに。。。負けらから行かない、じゃブエナビスタや手綱を取っていたアンカツのせいみたいじゃん。
そもそも、ホンキで「勝たせるつもり」で凱旋門賞の名前を口にするなら、現地のレースを使えって。直前輸送で勝とうってのがそもそもムリでしょう。

JRAの規約で、3ヶ月を越す海外遠征の場合は検疫期間が延びるという項目があるために、長期の遠征がしづらいってのは理解ります。けど、逆に3ヶ月未満であればいいワケでしょう。「コストか」とか「賞金の額が」なんてのは、海外の競馬の実情を知っていれば・・・一介のファンである私でるら薄々は理解している・・・「ナニを今更。それが理解っていて口にしたんだろ」ってなもんです。
凱旋門賞を目標にするなら、7月の第3週には渡航できるでしょう。そうすれば、8月のドーヴィルや9月のロンシャンを使った上で凱旋門賞に出走できる。渡航してからの怪我・故障を心配しても・・・今年、最近でもディープスカイは「放牧から戻った時には様子がすでにおかしくて、検査したら屈腱炎」っていうような事もゴマンとあるわけで。

まぁ、今年も層が厚い・・・たとえSea The Starsが回避したとしても・・・ですから、今回のような今までどおりの直前輸送じゃいかなブエナビスタとはいえ勝ち負けまでは厳しかったと思いますけど。。。
近年、ジャパンカップに欧州の一流馬が来なくなった要因の一つに「日本から一流馬が欧州のレースに行かない」ってのがあると思いますよ。そんなんじゃ、いつまで経っても「名ばかりのグループ1」でしょうね。
by okinuchan | 2009-08-24 09:08 | 競馬
<< 前回の長居ほど熱心には見ていま... 札幌記念 ブエナビスタは2着 >>