文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
タグ:日記 ( 461 ) タグの人気記事
あけましておめでとうございます
このBlogをはじめたのが2006年の5月です。今年の5月24日で10年になるのか・・・
だいぶ放置していた期間もありますけど、よくまぁ続いてるもんです(w
内容もだいぶ変わってますねぇ。競馬ネタ、写真ネタ、PCネタ、アニメネタ・・・今は自転車ネタが続いています(www

で、その自転車ネタから。
元日、天気が良かった(今日もいい天気ですが)のでクルマの少ない都内をポダリングしてきました。
自宅→上野公園→中央通り→銀座→新橋→赤坂→麹町→九段→秋葉原→浅草→自宅、というルートで、トータル25km。昼食を挟んで3時間、実走行時間2時間、ってトコです。

いや、意外と自転車で走っている人、多かったですね。ママチャリで初詣に行く人から、普段着にちょっと気合を入れた人(私の同類w)、ロングサイクリングの格好の人、サイクルウェア&レーシングパンツの人。ロードからクロスからミニベロからママチャリまで、やはり一年で一番クルマの走ってない日を狙って、なのでしょうね。

上野公園は、比較的閑散としていました。まぁ、動物園も美術館も博物館も休館ですから、ホントに散歩の人だけでしたね。裏の寺町の方(上野桜木から谷中方向)はどうだか判りませんでしたが。
中央通りから銀座方向は、ホントに閑散。比較的自由に走れました。
東京タワーをとりあえず目指していましたが、新橋を越えたところで環状二号線?の虎ノ門トンネルの上(というか入り口)を見つけたので進路変更。新しい道を走ってみるか、と思ったのですが。。。

なんであんなに継ぎ接ぎだらけなの!

オリンピックを大義名分にして作ってンだよね?オリンピックの前に、また舗装を敷きなおすのか?

で、曲がってしまったので、東京タワーを左に見ながら赤坂・溜池方向へ。
と、クルマの数が妙に増えてきてるぞ?と思ったら・・・溜池には日枝神社があるんでした。江戸三大祭のひとつ(日枝山王・神田・深川八幡、が江戸三大祭。よく三社は?と言われますが・・・そもそも江戸時代の浅草は街外れだしねぇ)の社ですもの、参拝者は多いでしょう。
が・・・クルマで来るトコでもないような。東京メトロ溜池山王駅の真上だよ?電車の方が楽じゃん。まぁ、溜池山王駅は・・・赤坂見附駅や国会議事堂駅・永田町駅とからまって迷宮である事は確かなんですが(w

で、溜池交差点から弁慶橋を渡って坂をエッチラオッチラ登っていくと、出る先が四谷。そこから番町の住宅街を抜けて市谷から靖国通りを秋葉原方向へ・・・で、またクルマの渋滞。そう、九段の靖国神社です。防衛大臣が暮れに参拝して、余計な波風を立てたあそこです。
一気に九段の坂を下って・・・お腹すいた(w

神保町のコンビニでタバコとお茶を買って・・・どこかタバコを吸えるトコ、と思いついたのが駿河台下の錦華公園。トイレも行きたかったしねー。
お店も全部閉まってるかと思いきや・・・カレーのエチオピアをはじめ数軒が店を開けてましたね。カレーもいい匂いをさせてたんだけど、開いてる店が少ないせいか行列が。。。
で、往きに通った中央通りが人ごみだった秋葉原ならほとんど開いてるだろう、と秋葉原へ。駐輪場もあるしね。

秋葉原駅の北ガード下の駐輪場に停めようとすると・・・なんと、色違いのBoardwalk D7が。ラックに停めて、ハンドルポストを折りたたんで停めてありました。
いい方法だな、と思い私も駐輪させたあとハンドルポストを畳む。2時間無料のところが多いですし、そうじゃなくても6時間で100~150円。放置扱いで持っていかれたり、盗難やいたずらの心配を考えたら、あるなら駐輪場に入れるようにしています。路駐はなるたけしたくない。ラノベの発売日にとらの穴前に短時間停めるくらいですね。

で、メインのお昼ご飯。
ハンガーノック寸前だったので、伝説のすた丼で期間限定のガリバタ牛カルビ丼の肉メシ増し・・・カロリー消費した分以上にカロリー取ってたら意味ねー(爆
あまり変り種を頼まないんですけどね。まぁ、お正月って事で少々贅沢に。すた丼以上にガッツリにんにくが効いていてインパクトはありました。バターもしっかり効いていて完食できるかな?と思ったんですが、意外とイケました。一緒に炒められてるもやしとインゲンのおかげもあって、余裕で完食。

とらの穴でラノベ(学戦都市アスタリスク外伝)を購入して、一路帰路・・・は、食べ過ぎたので少々大回り。
秋葉原から蔵前通りを東へ向かい、清洲橋通りから鳥越を抜けて浅草の西側を北上、入谷に抜けてのルート。この辺りは勝って知ったるでクルマの通りの少ないところを抜けてきました。

長く走る時は、疲れたら電車のつもりで輪行バッグを持ち歩いていますけど・・・まだ使わずに済んでます。意外と乗れるもんですねぇ(^^

[PR]
by okinuchan | 2017-01-02 12:36 | 日記 | Comments(0)
Boardwalk D7のギア比考察
カスタマイズで最初に・・・購入直後に手をつけて、いまだに決まりきってないのがココです。
b0105512_09145629.jpg
ノーマルのインターナショナル版Speed D8とBoardwalk D7、それにアキボウ版のギア比とケイデンス60の時の速度が↑の表です。グレーアウトさせてる所は、普段は使わないローギア・・・坂道(登り)で使うギアです。
メーカーが、大体どの程度のスピード域を設定してるのかは判るかな。

で、シックリこないのが、ギアの繋がりに谷がある事。
Speed D8なら、スタートして20T→17T(15%)→15T(11.8% ココ)→13T(13.3%)。Boardwalk D7なら、21T→18T(14.3%)→16T(11.1% ココ)→14T(12.5%)。
CS-HG41-7 11-28Tに変更しても、ここは変わりませんでした。
b0105512_09144725.jpg
で、見つけたのが↑の表にあるCS-HG51-8 11-28T。3段でスタートして、21T→19T(9.5%)→17T(10.5%)→15T(11.8%)→13T(13.3%)と徐々に比が開いていきながら、使いたいところがクロスレシオ(比が狭い)になっています。

レースやろうってワケじゃないので、これだけあればじゅうぶんなんです。時代はすでに9~11段になってるみたいですが・・・タウンバイクなら、このギアでいいと思うのだけれどなぁ。
7段だと、シックリくるレシオの歯数が作れない・・・のかな?

たぶん、発進(0スタート)から安定するまでのギア比を大きく取って、という事なんだろうけど、その部分がちょうど「歩行者がまばらな広めの歩道で走る速度域」なワケで・・・。だいたい、5~10km/hくらい?
その分、発進の時は少し忙しくなると思いますけど・・・。机上の空論だけじゃなく、年明けにちょいとやってみます。


[PR]
by okinuchan | 2016-12-28 17:59 | 自転車 | Comments(0)
Boardwalk D7を使い始めて思った事
購入して現時点でだいたい500km弱を走ったかな。100%都内、7割以上は買い物でご近所、ですが。
我が家(台東区)から、池袋や新橋は自転車圏内、というのは走ってみて判りました。まぁ、平日はクルマが多くて遠慮したいですが・・・休日ならクルマとたいして変わりないですね。

Boardwalkのいいところは、デザインにクセがなく気軽にどこでもひょいと停められるところ。高価な自転車でもないですし・・・BD-1やBLOMPTONの、下手すると1/3くらい。
OEM品があって(しかも、オリジナルより多く出回っている)判りづらい、ってのもあるんでしょう。繁華街でもスーパーの駐輪場でも馴染むところはスゴいと思いますね。

で、実は「小径車としては大柄」なのもBoardwalkです。実弟の持つESCAPE R3と、ホイールベースはそれほど変わりません。おかげで、意外と(あくまで「意外と」であって、小径車として、です)直進安定性はいいです。
このあたり、魔改造のベースに使われるというのも納得。451どころか、22インチをブチ込んでる人も居るみたいですしねぇ(w

大柄であっても、小径の折りたたみである事には変わりなく、小回りの効きはESCAPE R3とは比べ物にならないですね。混雑する谷中商店街でも、降りて押す事は稀で・・・時速4kmくらいで人ごみの中を走るのも苦にならないです。
それでいて、車道を20km/h~で流すのも余裕・・・。さすがに、30km/h~となると、ある程度弄る&それに耐えるだけの脚が要る・・・です。

脚がなくても、クロモリフレームのおかげでそれなりに走れます。初めての1台にちょうどいいです。
不満が出たら改造してもいいし、クロスやロードに乗り換えてもいい。私が目指してるのは、想定巡航速度20~25km/h・想定最高速度30km/h+で買い物仕様、です。このくらいなら、自分でできる人ならパーツ代5万円くらい?できない私でも、追加でもう5万円くらいあれば仕上がるでしょう。BD-1やBLOMPTONを買ったと思えば、そんなもんです。想定速度を5km/h落とせば、ノーマルで十分なスペックを持ってますしね。

20km/hくらいで流してるのが、一番楽しいかなぁ。Stop&Goも苦にならないでから、都内散策なんかにちょうどいいです。
遠出(というほどでもないですが)する時に輪行袋(私が持っているのはOSTRICHのチビ輪バッグ)を持っていけば、「疲れたら帰りは電車でいいや」って気になりますし(w

で、使っていて理解したのが、「自転車を買うなら最低5マン」という自転車愛好家の先人たちの言葉。
Boardwalk D7は、DAHONの中でも比較的下級のグレードです。日本仕様だと下にRoute、インターナショナル版だとVybeやSUVなどがありますが、各所の作りこみや(改造しようとした時の)自由度が価格差以上にあります。BBがカートリッジ式になってたり、スプロケットがカセットだったり。
逆に、クロモリフレームゆえ、それら(最)下級モデルよりも若干重いです。が、この辺は乗り心地と相殺かな。RouteやVybeはアルミフレームでBoardwalkより軽いですが、乗り心地は多少硬いです。1.75でちょっと低圧のタイヤに変えたほうがいいんじゃないかな?街乗りだと。
ただ、それらにしてもイオンやその他OEM品とはひと味違いますね。

BD-1はベンツ(それもどちらかというとスポーツモデル)、BLOMPTONはアストンマーティン、でDAHONはフォードでBoardwalkはその中でも大衆車フィエスタ、って感じでしょうか。

[PR]
by okinuchan | 2016-12-25 15:28 | 自転車 | Comments(0)
シマノのカセットスプロケット(9速以下)
時代は10~11速になっている自転車のスプロケット(後ろのギア)ですが・・・街乗りに、そんな細かいシフト操作、要るかな?と。特に私は、メインが東京23区内ですので・・・激しい急坂もあるにはありますが、ちょっと大回りで回避できたり。そもそも「信号が多くてStop&Goの繰り返し」ですから・・・。

って事で、9速以下のギアがどれくらいあるのか、ちょっと調べてみました。

7速
CS-HG200-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 12-14-16-18-21-26-32 リン酸亜鉛

CS-HG50-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 13-14-15-17-19-21-23 ・ 13-15-17-19-21-23-26 ・ 13-15-17-19-21-24-28 ・ 13-15-17-20-23-26-30 ・ 13-15-17-20-24-29-34 ・ 14-16-18-21-24-28-32 ニッケルメッキ
CS-HG41-7 11-13-15-18-21-24-28 ニッケルメッキ
CS-HG30-7 11-13-15-18-21-24-28 ニッケルメッキ
CS-HG20-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 12-14-16-18-21-26-32 リン酸亜鉛

8速
CS-HG200-8 12-14-16-18-21-24-28-32 リン酸亜鉛

CS-HG51-8 11-13-15-17-19-21-24-28 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 12-13-14-15-16-17-19-21 ・ 12-13-14-15-17-19-21-23 ・ 12-13-15-17-19-21-23-25 クロムメッキ
CS-HG50-8 13-14-15-16-17-19-21-23 ・ 13-14-15-17-19-21-23-26 ニッケルメッキ
CS-HG41-8 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-34 ニッケルメッキ
CS-HG31-8 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-34 リン酸亜鉛

9速
CS-HG200-9 11-13-15-17-19-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-13-26-30-34
CS-HG300-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 12-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 ・ 12-14-16-18-21-24-28-32-36
CS-HG400-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 ニッケルメッキ

CS-HG50-9 11-12-13-15-17-19-21-23-25 ・ 11-12-14-16-18-20-23-26-30 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 12-13-14-15-17-19-21-23-25 ・ 12-13-14-15-17-19-21-24-27 クロムメッキ
CS-HG80-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 クロム&ニッケル

意外と多いな。もちろん、型遅れの在庫品もあるのでしょうが・・・もっと少ないかとも思ってました。
で、そもそも私が欲する「トップ11T&ロー28Tで15-17-19-21と並んでいるもの(上記の赤い部分)」となると・・・
やはり、8速のCS-HG51-8 11-28T。で、このギア比にロー側で32Tを足して9速にしてあるのがCS-HG200-9 11-32Tですな。まぁ、9速は要らないです(ディレイラーやチェーンも交換するハメになります)し、表面処理が書かれていないのですがどうも黒っぽいので、除外(w
10速なら、CS-HG500-10にこの並びがある11-34Tというのがありますが・・・うん。9速を使うくらいなら、一足飛びにこれだね。ただ・・・Boardwalkに10速、要るかぁ?(w そんな急坂があるところに住んでないので。。。輪行するなら欲しいかもしれないけど、都内だけじゃぁねぇ(^^;ヾ

一応、今日(2016/12/18)の時点でのネットでチョロっと調べて価格が付いているネットショップから記載しただけなので、注文しようとした時には在庫無しのものもあるかもしれないのでご了承を。

[PR]
by okinuchan | 2016-12-18 11:02 | 自転車 | Comments(0)
自転車を購入して、ちょうど2ヶ月
b0105512_21431724.jpgBoardwalk D7を購入して、ちょうど2ヶ月となりました。
だいぶ乗りなれてきましたが・・・う~む。

前後のスプロケット(と、スプロケットに伴いRディレイラー)とタイヤを交換してフィッティングさせてきましたが、どうも収まり悪い。
Boardwalk D7はその名の通り7段変速で、それをノーマルの12-28Tから11-28Tに変更して乗っているのは既出の通りですが・・・。
それぞれギア比が
CS-HG20-7 12-14-16-18-21-24-28
CS-HG41-7 11-13-15-18-21-24-28
となっていて・・・。

普段、平地でのスタートは3速(21)を使い、巡行は6速(13)で廻しています。53T-13Tでだいたい22~25km/h・・・ケイデンスで60~65rpmってトコです。これはまぁ、いい。
問題は、発進時。
21-18-15と上げていく時のトルクが・・・ちょっと加減しづらい。

で、考える。。。8速化か(つw;)
RディレイラーはALTAS RD-M310に替えてあるので、Rハブを交換すればいい・・・のだが、Rハブを交換するとなるとホイールの組み換えという事になる。
で、泣きつく先のサイクルベースあさひ台東店さん(w

問題は、ホイールをどうするか。
小径車ゆえ、選択肢は少ない。ホイールを替えてしまうと、そもそも「見た目が大きくかわってしまう」のね。カラフル(FAXSON)なのは論外、黒リム(DAHON純正のSpeed D8用や定番のALEXRIMS DA16)もちょっと・・・。そもそも、FAXSONやDA16はスポークが増える。シルバーリムのDA16でも、前後替えないと見栄えが悪いし。。。

何とかリアハブだけ交換できないもんか、と・・・行きついた先に、ありました、救いの手が(w
SIMANOのTIAGRAグレード、FH-RS400-Sに28Hがあるじゃないですか。
で、相談したところ・・・パーツ(ハブ)代込み、スポークとリムを流用できれば組み換えで約10,000円、と。AmazonでSpeed D8用ホイールが8,532円ですから、まぁ妥当なところか。問題は、スポークなどが流用できるかどうか。
できた場合、追加として本命のスプロケットとシフトレバー(&ワイヤー)が交換になります。チェーンとディレイラーが流用できるのは確認済み。
そうすれば、スプロケットをCS-HG51-8にする事ができます。こいつのギア比は
CS-HG51-8 11-13-15-17-19-21-24-28
というものが選べるので、21-18-15と3T飛びが、ひとつシフトが増えて2T飛びとなり21-19-17-15とする事ができる、と。

18-15-13が、一番使っていると思うのですよ。今のところ、8段以上は考えていません。走行圏内で、今のところ一番キツい登りは大塚→巣鴨の裏道の坂で・・・とりあえず、何とか53-28で登りきれてますから。
それ以上に・・・資金面か(w なんだかんだで、やるとなるとまた20,000円くらいの出費になるなぁ。。。
[PR]
by okinuchan | 2016-12-17 22:57 | 自転車 | Comments(0)
急に寒くなりました
2週間くらい前までは自転車日和・・・最高気温20度(東京)とかありましたが(w
ここ数日は、晴れていても結構風が冷たく、防寒対策を考えていました。

で、
ユニクロのウルトラライトダウンパーカー、コレの昨年モデルが広告で割安になっていた先週。3,999円で昨年モデルを購入。
むぅ・・・お腹が出ているのが判ってしまう。。。OTL
これを凹ます為の自転車、という面もあるのですが。とりま、黄色(←危険色w)のウィンドブレーカーの下に着用。暖かくなって(まぁ、これから3月ごろまではならないでしょうが)不要になったら、丸めてポーチに入れればサイクルバッグとして使っているDomke F-2には余裕で詰め込めます。

Domke F-2も、ついに使用に耐えられないくらいに底が抜けてしまい、2代目を購入しました。通販の方が少し安かったかもしれませんが、購入したのはヨドバシカメラ上野店です。27,170円でポイント還元が2,717ポイント・・・。
う~~ん。20数年前に購入した時は、20,000円をちょっと切っていた気がするんですが(w 銀座のレモン社で購入した並行品だったかな、初代。

趣味で始めて、商売にした時の道具(ツール)として使い、辞めてからはエコバッグとして使い、で結構荒っぽく使いました。20年以上・・・25年くらいか?使いましたから、じゅうぶん元は取れているでしょう。
パッと見で変わったところが判らないくらいの変更点しかない、というのはエライですねぇ。ストラップを繋げる環が日の字から口の字に変わっているくらい。フラップの裏につけられたタグのデザインが変わっているのは、使っていないと判らないでしょう。

上手く使い込んで「くたびれた感」を出さないと・・・新品Domkeは初心者の証(w 使い込んでこそのDomkeですから。
購入した時、初代のF-2を肩から提げていて、支払いを終えた時に「使って帰るから」と言って、店員の目の前で初代を畳んで2代目の中に入れると、店員さん驚いてましたねぇ。クッションの無いDomkeは、こういう事ができるのですよ(^^

閑話休題。
防寒グッズとして、もうひとつパーカーと一緒に購入したのがグローブ。
やはりユニクロで、ヒートテックライナーグローブ(ウールタッチ)。ちょっと厚手なのが予想外でしたが、何とか自転車のチェンジレバー(UP側)の操作も支障は出なさそうです。結構暖かいのと、防風までは謳ってませんが自転車の速度(Boardwalkですから、せいぜい30km/hちょい)くらいなら大丈夫そうです。

ただ・・・さすがに雪の日はダメでしたねえ・・・小径車は(爆

[PR]
by okinuchan | 2016-11-30 09:25 | 日記 | Comments(0)
1ヶ月で200km・・・
ちょっと連続になっていますが・・・(w

Boradwalk D7を購入して、はやくも1ヶ月が経ちました。この間、走行距離は購入時に装着したCATEYE CC-VT235W(ベロワイヤレス プラス)によると、200kmを越えた辺りのようです。

このアナログワイヤレスのサイクルコンピュータ、上記で「ようです」と書いたとおり正確ではありません。
というのも・・・

フロントホイールにセンサーを、フロントフォークにセンサー受信部とデータ送信部を、そしてハンドルバーにメーター(データ受信部)を装着するのですが、データ送信部が出す信号を受信するメーター部が、70cm以上離れると受信しなくなるのですよ。
ところが、私がベストのポジションを出すとハンドルの高さが上がり・・・微妙に受信しづらくなるのです。
で、たまに受信していなかったので、「ようです」と(^^;

電池を換えたり受信部の角度を変えたりしたのですが原因が判らず・・・で、取扱説明書を見たところ、70cmとあったので測ってみたら、70cmを微妙に越えていた、と。
現在は、若干ハンドルを下げて(その分、シートも少し下げて)あわせてあります。

で、1ヶ月/200km使ってみて感じた事ですが。
ミニベロとしては、格段に乗り心地がいいです。
これは、クロモリの細いフレームもさることながら、ミニベロとしては長めのホイールベースにも拠るところがあると思います。

ウチの実弟が購入したGIANT ESCAPE R3と遜色ないホイールベースの長さなんですよ。これに、適度にしなるクロモリフレームで乗り心地が悪いワケがない。
軽量化のためにアルミフレームにしているミニベロとも、格安のハイテン鋼を使っているフォールディングとも乗り心地は違います。

その分、軽快感はスポイルされます。
時速4kmくらいのゆっくり歩くくらいの速度から、時速20~25kmくらいの速度で走る自転車ですね。
この速度域でのハンドリングは、レギュラーサイズの自転車では味わえないほどクィックです。

そのクィックさに磨きをかけようと、本日タイヤをポチっとしてしまいました。シュワルベのマラソンレーサーです。
転がりが良くなり、ハンドリングもさらにクィックになる事を期待していますが・・・はてさて、どうなる事やら。

[PR]
by okinuchan | 2016-11-14 02:40 | 自転車 | Comments(0)
タイヤ、かなぁ
b0105512_17084460.jpg
ロングライドはまだないですが、ボチボチと使っています。
写真は、10月にしては暑かった火曜日の買い物がてら走った隅田川の土手沿い。

写真を撮って走りはじめ・・・う~~ぅむ。
この自転車、もっと転がるんじゃないかなぁ、と。リア周りは全バラ組みなおしをしてるから、残りはタイヤだよなぁ。
16年式インターナショナル版Boardwalk D7の純正タイヤは、Kendaの・・・これはDAHONオリジナルなのか?Rotolo 20x1.75(47-406 黒/アメ)が装着されてます。このタイヤ、Blogなどを探し回ってもあまりレポが無い。

街乗りに振られているセッティングからすると、このタイヤで確かに乗り心地は悪くない。クロモリのフレームとあいまって、小径車としては段差の乗り越えなどで跳ねる感じは少ない(あくまで「小径車として」ね)。
ただ、小径車として「こんなに加速が悪いのか?」というくらい、踏み出しに対して速度が上がらない。

で、タイヤかなぁ、と。

ネットを徘徊すると、スピードUP系は出てくる。SchwalbeのKOJAKやPanarecerのMinits LiteやMinits Thoughが人気のよう。
ただ、前者は20x1.35(35-406)・後者は20x1.25(32-406)と、私の用途としては少々細すぎるか。
そうすると、Speed D8に使われているSchwalbe Marathon Racer(20x1.50 40-406)か、Panaracer Pasela Compact(20x1.50 37-406)か。

値段が倍以上違うんだよなぁ(Pasela x2 < Marathon Racer)。
[PR]
by okinuchan | 2016-10-30 22:05 | 自転車 | Comments(0)
テストラン!(w
さて、前53T-後11-28Tにしてのポダリング。
家の圏内でキツ目の坂道で、登りきれるかのテスト走行をしてみました。

まずは、キツそうな上野の山。
入谷方向から北上野の跨線橋(両大師橋)にトライ。入り口がS字になっていますが、アプローチはじゅうぶんありクルマも往来数が少なく、信号のタイミング次第では平日でも比較的安全に走れるところ。
なんとか、ダンシング(立ち漕ぎ)せずに登りきる事に成功。うん、53-28でもいけるじゃん。

続いて、北に廻って忍岡中学校の脇から鶯谷駅前の坂。
一度坂を下りて、言問通りからスタート。坂自体は両大師橋と変わりませんが、車の往来(駅前につきタクシーの往来)が多いのと・・・路面が悪い。

一番ゆるかったのは、やはり上野公園。
日曜日の昼前で結構な人出でしたが、さすがは20インチ。浮かずに走れるのがミニベロのいいところです。歩く速度だとさすがにフラつきますが、ゆっくり走ってでメーター読み5km/hくらいまでは何とか。フラつかないのは、7.5km/hくらいからですね。

上野精養軒の駐車場の坂から不忍池側に下りて、今度は東京大学の坂。
まずは、東天紅脇から鉄門に向けて・・・ここから入るのが、東大に行くには一番楽そう。スタートが丁字路で、歩行者信号にあわせると後から車が来ない。そして、助走距離がほどよくある。
保育園の前がちょっとキツいけど、ダンシングなしで走破。東大病院の前で折り返して、再び鉄門を通り坂を下る。

今度は、坂下の池之端門から。
距離はココは一番短いけど、そのぶん傾斜がキツい。何気に一番キツかった。それと、路面が悪い。まぁ、基本「学生と出入業者しか使わないルート」だろうから(w

続いて、春日通りを登って龍岡門ルート。
傾斜は平均勾配だけど・・・途中、湯島天神前に信号があり、これが坂の途中。天神下の信号からクルマに抜かれる心配の無いタイミングでスタートすると・・・湯島天神の信号に引っかかる。これはキツい(w
交通量もそれなりにあるので、あまり使いたいルートではないかな。

今回通らなかったのが、言問通りの跨線橋。ココは道幅(車道の幅)が狭くて走りたくない。ココを通るルートなら、少々回り道になりますが日暮里を経由して谷中霊園をツッ切った方が安全ですね。
もうひとつが、上野駅の西側の坂。不忍口から公園口に登っていく坂。たぶん、ココが一番キツい。ここも、駐車場に入るクルマが多く、自転車の通行に向かないので・・・必要がなければ、公園の中をツッ切るかなぁ。

この上野の山で何とかなりましたから、橋・・・千住大橋・白鬚橋・桜橋・言問橋・吾妻橋、くらいかな?・・・は大丈夫でしょう。
そう考えると、Speed D8って絶妙なギア比になってますね。

[PR]
by okinuchan | 2016-10-16 14:26 | 自転車 | Comments(0)
自転車って、高いのねー
ウチの弟が自転車を買い換えました。
半分は寿命・・・オーバーホールするなら買い金額になる・・・、半分は、それにダメを押した弟の転倒の修理という理由ですが。
日記(このブログ)を遡ってみたら、2012年の12月にレポートしてますね。って事は、3年10ヶ月ですか。。。まぁ、手入れしてなかったですしねぇ。

で、ネットで調べてみたり量販店の自転車売り場に行ってみたり、という事をしてみました。たまたま、今期(16年10月期)アニメ(ろんぐらいだぁす!)が始まりましたし。
これまで使っていたのがDAHONのOEMという事もあって、オリジナルのDAHONを調べてみたのですが・・・。

このDAHON。調べてみたら、日本での正規輸入の代理店がふたつあるんです。
ひとつが、株式会社アキボウが輸入しているジャパンモデル。1994年からDAHONを取り扱いしている代理店です。DAHON取り扱いを掲げてる自転車屋さんが取り扱いしているのは、こちらなのかな。
もうひとつが、シナネンサイクル株式会社と武田産業株式会社が輸入元となっているインターナショナルモデル
インターナショナルモデル。こちらは2015年度からみたいです。

と、前置きはここまで。
最初に考えたモデルは、Boardwalk D7
クロモリフレームの7段変速で、プライス60,000円。
ただ、このモデルは街乗りの方に振られているモデルのちょっと速くも走れるよ、的なポジションで・・・少し手を加えたいと思うモデル。

で、次に(いま)考えてるのが、Speed D8
同じくクロモリのフレームですが、メインフレームというのかな、これがBoardwalk D7に比べてひと回り太くなっています。プライスは79,000円なり。
D8という名前のとおり8段変速で、量販店の店員さんいわくスポーツモデルのベーシックともいうべき各種の作りが改造しやすいようにロードやクロスバイクにあわせてあるそうな。

カタログスペックを比べてみても、Boardwalk D7は前52T-後12-28Tの7段(2017モデル)、Speed D8は前53T-後11-30Tの8段(2017モデル)。
で、モデルチェンジ直前という事でBoardwalk D7は2016モデルが割引されて売られている・・・インターナショナルモデルの方(インターナショナルモデルのBoardwalkは、2017モデルは内装5段になるっぽい)・・・のですが、これのギア比が街乗りに向いていて前48T-後12-28Tという、前がだいぶ小さい比率。これの足回りをSpeed D8に入れ替えるとなると、結局は差額でSpeed D8が買えてしまうくらいにっかる、という。。。

ジャパンモデルは、さらにスポーツに振られ足回り(ホイール&タイヤ)がひと回り大きくETROT451(通常の20インチはETROT406)というものになったSpeed Falcoになります。
高速化をするには定番の改造らしく、それをメーカーがやったモデルという事になるっぽいですが・・・買い物に使うにしては、これだとタイヤが細くなりすぎるように感じます。私の使い方としては、D8の方がいいのかな、と。

お値段が、Boardwalk D7→+19,000円→Speed D8→+3,000円→Speed Falco、となりますね。
ただ、どちらにしても少々お値段が張りますので。。。ちょっと思案中です。
[PR]
by okinuchan | 2016-10-10 10:11 | 日記 | Comments(0)