文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
タグ:テレビ ( 54 ) タグの人気記事
8Kって・・・そんな高精細が必要なのか?
超高精細8K放送、20年開始へ=五輪招致を後押し-総務省

いゃ、「技術的にどうこう」ってのは理解るよ。けど、一般向けのTV放送にこれは・・・
FHDの27インチでドットピッチが0.311mm。これは、4Kで54インチ。一般家庭のTVって、今、何インチが主流なんだろ?
36インチのFHDが0.415mm、42インチのそれで0.484mm。まぁ、これで4Kになればそれぞれ 0.207mmと 0.242mmで・・・それでも22インチのPC用モニタより高精細だ。EIZO(旧ナナオ)の高精細モニタであるCG276でも、ドットピッチは 0.233mmだよ?

バラエティや報道・情報番組をそんなに高精細で・・・観てどうする?(w
アニメだって、FHD制作でアニメーターが死んでる(文字通りではないが・・・データに追いつくためにその他が追いていけてないという意味で)ってのに。

オリンピックやサッカーのワールドカップ&陸上の世界陸上などのイベントで技術力を魅せるのは必要だってのは理解るが、それをそのまま一般にフィードバックさせても・・・F1やWRCのエンジンやシャシーをそのまま一般乗用車に使ってないのと一緒で、そんなモノはパンピーには手に余るシロモノだと思うのだが。

ちなみに、ウチの部屋の作業用モニタは、19インチ(1440x900)でドットピッチは 0.284mmだ。これは、CRTの19インチを1360x1024で表示させた時とほぼ一緒のピッチ。変な解像度だけど、長年これでやってたのでオカシクは思わない(w

細かくすりゃ、それや高画質にはなる。
けど、それは「力技」でしょう。日本が実用化したところで、どうせ中国や韓国が値段勝負にスグ出張ってくる。それがデジタルだもの。
データサイズがデカいままで、ハード(インフラ)が追いついたから「ハイどうぞ」って言われても・・・それを高度に圧縮して(もちろん、データ損失を無く・・・は無理でも極力少なくして)低スペックの旧来機種でも今より高画質が得られる、ってならまた別で、それこそ「ジャパン・クォリティ」なワケだけど。。。

マジでさ。違反だ違法だって騒いでないで違法アップロードされてるアニメをちゃんと観てデータのチェックしてごらんよ。BDのデータ(FHD)をそのままのサイズで300MBに収める技術は・・・パネぇっすよ。確かに、こんなことをやられてバラ蒔かれたらメディアの売り上げに影響するって、ベンダが青ざめて取り締まるのも理解るさ。
捕まえてムショに入れるだけじゃなく、そいつらのスキルをフィードバックさせろよ。BDクォリティをDVDに収められちゃうんだからさ。4Kだ8Kだって騒ぐより、よほど「ジャパン・クォリティ」だと思うよ?
[PR]
by okinuchan | 2013-02-28 10:35 | ニュース | Comments(0)
だって、ガチだもの・・・
b0105512_9321153.jpg【オリコン】『モーレツ宇宙海賊』シリーズ初のBD総合首位

女子高生が主人公で、かわいい女の子がいっぱい出てきますが・・・ガチのスペオペだもの、これ。ストーリーとして面白いのよ。
放送分は、原作部分(第3巻まで)を終えて、残りはアニメオリジナルのエピソードらしいです。

正直、TVドラマよりよっぽどストーリーが練られてる。妙などころでリアルなのに、絶対ありえねぇって部分が数多くあるし、綿密な考証がされてるわけでもない。あくまで、破天荒な舞台設定。
まさに、The SF(爆

この第3巻に収録されてるのが、第7話~第10話とまさに宇宙戦闘のドンパチ部分。茉莉香の名言(迷言?w)「追いかけて、出し抜いて、上前をはねる!」という、実に海賊らしいお話まで。
原作第2巻の見せ場の部分ですね。

OPとEDを歌ってるのは、今一部で流行している?ももいろクローバーZ。アニメファンにはあまり評判がよろしくない・・・賛否半々からやや否が多い?・・・ですが、私はこれ、いいと思います。
いや、最初は「なんだぁ?」と思ったんですけどね。毎週観ているうちに、「なんかいいじゃん、これ」と(^^

絵柄やテーマ曲にまどわされちゃいけません。ガチです。ど真ん中です。ストレートです。スペースオペラとか冒険活劇とか、コレを指す言葉でしょ、ってくらい王道です。笑いあり、涙アリ、の痛快娯楽って、こういうモノでしょ、ってくらいジャストミートです。
売れないわけがないよ・・・。
[PR]
by okinuchan | 2012-05-16 10:05 | アニメ | Comments(0)
CATV回線工事終了
うむ。
ネットのボトルネックはルーターである、という事が実証されました。

今まで24MB/sの契約でしたが、これを12MB/sの契約に変更。しか~し・・・。
ルーター経由で繋いでいる家庭内LANに接続されたパソコンから、計測サイトに接続して速度を計ってみると、以前と変わりないのですよ。実測で、8.4~9MB/s出てる。
台東区内のCATV-LANの優秀さ、かな?J.COM全体ではどうなんだろ。

ルーターのスループットの優秀さもさることながら、台東区内の12MB/s契約に関してはほぼフルスピードで出てるって事なんじゃないかな。これが40MB/sとか160MB/sとかの契約で100BASE-TXやギガランのルーターを使った時にどう出るかは、こちらでは判りませんけど。

NetGenesisのルーターも優秀ですねぇ。最初期型のCATなんですが、まったく壊れる気配も無いですし、相変わらず優秀なスループットを引き出してます。
確かに少々高価なんですけどねぇ・・・数千円のルーターを何度も替えてる(上位規格に変更してる・無線にしてる、ってのもあるんでしょうが)くらいなら、初期投資としてこの額は納得のプライスですね。
家庭用だと25,000円くらいから、なのかな。BuffaloやIO、Coregaなどに比べると、ヘタすりゃ10倍近いプライスだとは思いますが・・・故障すらしませんし、灼熱となる屋根裏部屋でも何度か保冷材を使っただけで壊れませんでしたし。
モデムは壊れたんだよねぇ。。。(w

TVの方は従来どおり+オンデマンドの見放題が1チャンネル+双方向通信、ってのが変更点かな。アナログのワイドブラウン管TVなので、それほどの変化はないです。
[PR]
by okinuchan | 2012-02-20 12:01 | 日記 | Comments(0)
やっぱりやらかしたんだ・・・
日テレって、スポーツを報道できるスキルが無いんじゃネ?
明石家さんまがメッシに「間抜け」な質問 日テレのインタビューが海外でも「酷評」

ん~~っと、特設スタジオになでしこの澤さん、来てたよね?
で、優勝してチームメートと一緒に喜んでるメッシを呼んで・・・一問一答で質問したのが明石家さんま?

アフォやろ。何のために澤さん呼んだんだ?ゲーム中継中の解説をしてもらうでもなし・・・まぁ、ノーサイド後はチャンネル変えちゃったから、私はこんなアフォなやりとりを観ずに済んだんだが。
どう考えても失礼だよねぇ。

そもそも、芸人がサッカーの試合の中継に必要か?単なるファンだろ?
澤さんとメッシのツーショットなら、今年のバロンドール最有力の二人だから見る価値あるけどさ。

日テレのレベル・・・というか「程度」の低さを、ワールドワイドに宣伝したな(w
次から、どのツラ下げてスポーツ中継するんだろ。とはいえ、ツラの皮の厚さも世界一だからなぁ・・・。
[PR]
by okinuchan | 2011-12-19 16:31 | 日記 | Comments(0)
島田紳助が芸能界から引退したからって・・・
朝の情報番組はともかく・・・それでも時間を割きすぎだとは思うが・・・夕方のニュース番組までもが連夜の報道ってのはどうよ?

国内情勢では与党の代表選・・・これは「日本の次の総理大臣を決める」ということ・・・が噂され、海外では日本の国債の格付けが下げられたりアフリカのリビアでは革命が成功したり、と報道しなきゃいけない事は、震災関連・原発関連だけじゃなく山ほどあるというのに。。。
なにやってるの?そんなだから増すゴミと揶揄されるんだろうに。

視聴率が下がってる?テレビの所有率が下がってる?
当たり前じゃないか。ダレが観るか、ソンなもの!
安くない負担を視聴者に強いたデジタル化をして、ヤッてる事がソレかぃ。価値、ねぇダロ。

みんな、よくデジタル化なんかしたねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2011-08-25 18:32 | テレビ | Comments(0)
唯一、「普通に見られる」ドラマだもんねぇ、相棒
ドラマ『相棒』第13話が歴代シリーズ最高視聴率22.5%を記録

刑事ドラマでありながら、社会を風刺し皮肉ってるところがウケてる理由じゃないかな。ただの推理ミステリに留まってないところがイイ。
今回の話にしても、「親に捨てられた兄妹が児童養護施設に入れられ離れ離れになるから」という理由でウソの証言をする。突き詰めれば、「親の責任を放棄された子供」の話で、主役は捨てられた兄妹でしょう。

刑事ドラマの風体を取っていながら、実はものすごいヒューマンドラマであることろが「相棒」なんだと思う。シリーズ初期からそういうエピソードは多かったけど、及川相棒になってからはほどんどこの手の話。それを1時間でよくまとめている。

その「及川」相棒ですけど・・・
私は結構気に入ってます。寺脇相棒のイメージを壊しつつ、それでいて違うんだけどやっぱりちゃんと「相棒」として動いてる。
寺脇相棒は、右京さんの動きを学習していって相棒に「なった」んだけど(初期は使いっパで亀山には「なんでこんな事・・・」というセリフが結構あった)、その「相棒として完成した亀山に代わる相棒」としては「一からやり直すスパンが持てなかった(やったら飽きられる&二番煎じ)」んでしょう。

その点、アタマの回転が速い及川=神戸相棒は、アタマの回転が速いだけに右京さんとぶつかり、違うアプローチを見せ(とはいえ、右京さんは「すでにそこはクリアしてる」場合が多い)・・・という寺脇相棒とは違う相棒になってると思います。

だから、一番印象に残ってるのは前のシーズンの第3話(ミス・グリーンの秘密)なんです。及川相棒になってからのエピソード。でもって、まだ右京さんに馴染んでない相棒。
ゲストが草笛光子さんで・・・まぁ、ハズさんわな。
狙撃班の射線上に立って犯人(草笛さん・・・現行犯だから犯人)を庇いながら説得する及川さん=神戸警部補を見て、「あぁ、相棒だ」と思いました。エピソード的にも、「及川相棒の話は、こういう方向性になるんだろうな」という事を決定的にしたエピソードだと思います。

今回のエピソードも、こういう方向だったと思います。
もっとも・・・先週のような「右京さんの猿芝居」も好きですけど(w
[PR]
by okinuchan | 2011-01-27 18:43 | テレビ | Comments(0)
J:COMが説明にきた・・・
ウチはいまだにアナログ放送の契約なんですね。

理由.1
テレ玉やチバテレビが入る

理由.2
TV自体がデジタル対応ではない

理由.3
ダビング10の問題

理由.4
メインはネット回線である

って辺りが理由なんですが。ですから、少々イレギュラーなユーザーな事なのも確か。説明にこられた内容は、ネットでちょっと調べれば出てくるレベル。

コストが、現状で6,380円(だったかな?)で、これは結構安い。ルーターがWAN10BASEなせいで気が付かなかったのですが、実は10MB/sで契約していた回線速度上限が24MB/sに引き上げられていたらしい。そりゃ、ベストエフォートの実測で7MB/sをウロチョロする訳だわ(w

が、デジタル化にした場合にこれが跳ね上がる。回線速度も価格も。
ウチは下手をするとPC3台でネットゲームをしていた時がある。私がリネ2をやっていた時は、2PCでやってたからね。それでも、回線落ちでカクカクするような事は皆無だった。それだけ台東区のCATVは良質な回線だったという事と、ルーターに使っているNetGenesisのクォリティの高さだろう。

J:COMの現在のサービスパックは、エコノミーの方で+52chと12MB/sの回線契約で7500円ほど。さらに、+69ch&160MB/s+電話回線で9500円。
回線速度、正直なトコ10MB/s出てればルーターを替える必要はないんだな。12MB/sの契約で、実測7MB/s辺りと言っていたのが本当なら、ルーターをスルーして5~6MB/sは出る計算になる。40MB/sの契約でも、実測値で20MB/s前後との事なので・・・まぁ、慌ててルーターまで替える必要はないんだろう。

さて、どうするか。
アナログでもスルーしてくれるとの事なのでデジタルにするのはいいのだが・・・東京都民の身でありながら、テレ玉やチバテレビが入るのは魅力なんだよねぇ。
今のところまだ、地方U局の受信>デジタルクォリティなので・・・。弟くんと相談しよう(w
[PR]
by okinuchan | 2010-06-11 16:06 | 日記 | Comments(0)
ナイスだっ! フェンシング太田選手
思わず笑った(爆
いゃ・・・このCFだけで森永は太田選手を獲得した価値はあるでしょう。

フェンシングっぽさも出ていて、「ありえねぇ~」って理解っているけど「実はヤッてるんじゃ?」とか思わされそうな面白さがあると思いますね。こういう面白さ・・・バカバカしさ・・・に、今のテレビ番組は欠けてるんじゃないでしょうか。
[PR]
by okinuchan | 2010-05-18 18:26 | テレビ | Comments(0)
著作権法違反:新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕
著作権法違反:新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕

割れ厨を庇う訳ではないのだけれど・・・アニメって、視聴の地域格差が大きいですよねぇ。まぁ、今回の「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」に関しては(数日遅れとはいえ)ネット配信されている訳ですが、現代の情報社会に措いて時差があるのもねぇ(w
MIXIどころかTwitterなどでリアルタイム・ネタバレされちゃう事を考えると、なるたけ早く見たいという要望にユーザーが答えるっていう方法が「違法」となってしまうのも、ねぇ。

だって、最速配信で観ている視聴者がすべてメディア化されたもの(DVDやBD)を買うかって言うと、そんな事はないでしょう。逆に、いいものであれば観て・録画してあってもメディアは買うよね。で、いいか悪いか(気に入ったか入らないか)は、「先ず、観なくちゃ話にならない」ワケで。

結局のところ、放送システムがクォリティを上げすぎた事が問題なんじゃね?と。マニア基準にしちゃったから、「これでいいじゃん」のレベルが上がって割れモノで事足りちゃうのが問題なんだと。違うかねぇ。
媒体のクォリティに対して製品のクォリティが低い事を問題にするワケで、著作権ってのはそのあとじゃないかなぁ。製作者側の著作権ほど大きくはないのかもしれないけど、配布される側の「視聴する権利」もあると思うのですよね。で、これは「TV局の都合」で完全に無碍にされている、と思うのですが。

かと思えば、先日もオードリーの春日さんが収録中に怪我をして入院、って。。。芸人は芸を見せて「笑わせる」のが仕事であって、「ムチャ振りをさせて笑われる」のは仕事じゃないハズなんですよね。
で、そういう仕事を「させる」人達が作ったものを観るかと言われると・・・ねぇ。

って事は、全部TV局が「自分で自分の首を〆て、そのトバッチリを真面目な製作者と律儀な視聴者に押し付けている」という状況なワケで・・・違うかねぇ?(w
[PR]
by okinuchan | 2010-01-28 11:27 | ニュース | Comments(4)
映画 容疑者xの献身
b0105512_17542921.jpg原作未読のまま、TV放映を見ました。ですから、原作にあった「フェアかアンフェアか」という論争は考慮しません。
ミステリ映画の最高傑作は、私は今まで犬神家の一族(市川崑 監督/1976年版)だと思っていました。これは、それに匹敵します。映像まで含めて、極めてフェアに描かれていたんじゃないでしょうか。倒叙ミステリの最高傑作と言っていいかも。

確かに、この映像を文章で描いた場合、アンフェアになるかも・・・とは思います。ただ、このトリックは・・・文章で描けないでしょう。もしこのトリックにまつわる記述をしたなら、その場で誰でも理解ってしまうくらいコアな部分ですので。
そういう意味では、映像化してはじめて完成した作品だと思います。この映像はギリギリセーフと私は思いました。

また、ミステリとしてだけではなく、人間模様を描いた部分も悪くなかったように感じます。が、この部分は原作の方がもしかしたらさらに描きこまれているのかな?とも。直木賞受賞作としては、少々淡白かな?と感じてしまいます。まぁ、ミステリ部分と並行して描かなければいけないという枷はありますけど。
特に、被害者の人間性ともう一人ヒロインに言い寄る男性の描写は・・・映画化に当たって削られた部分なのかな?と。確かにミスリードを促すようにしてはありますが、難しいところでしょうねぇ。10分時間を割けば描けたかもしれませんが、その10分が間延びに感じる(ミステリのトリックとしてはあまり関係の無いエピソードとなる)のでしょう。これは文章の方が描きやすいのかも。

映画公開時、私はこの映画を劇場で見たかったのですが、タイミングがあわずに見逃してしまいました。失敗でしたねぇ。大スクリーンで見るべきだったと思います。
堤真一さん、名演技でした。淡々と、その中に極めてロジックに思考する数学者を巧く演じられていたと思います。松雪泰子さんとのカップリング、どこかで見た記憶があるなぁと思っていたら、ドラマ ビギナー(主演/オダギリジョー・ミムラ)でした。

以下ネタバレ
[PR]
by okinuchan | 2010-01-01 17:58 | テレビ | Comments(0)