文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
自転車のフロントライトを購入
今までは、だましだまし100均のライトを使っていたのですが、さすがにちゃんとしたモノを使おう(遅っw)と。なにせ、走ってる時の振動でライトが消えるので・・・こりゃ、役に立たん、と。
Blogには書いてませんが、フロントハブを交換したお金の残り・・・思いのほか安く仕上がったので・・・で、CATEYEのライトを購入しました。しかも、2つ。

VOLT 200(HL-EL151RC 左)と、VOLT 400(HL-EL451RC 右)です。b0105512_14445993.jpgb0105512_14450687.jpg
ん~っと、結論から言うと、ちょっと失敗でした。

単純に「倍、明るくなるのかな?」と思ってたのですよ。ところがギッチョン。
照明の明るさを比べる時に、その測定方法が3種類あるのですね。光度で表すのがカンデラ(cd)という単位、光束で表すのがルーメン(lm)という単位、照度で表すのがルクス(lx)という単位。
ぶっちゃけて説明すると、光度というのは「それがどれくらいで光ってるか」、光束というのは「どれくらいの範囲で照らしていてどれくらい明るいのか」、照度というのは「そこでどれくらいの明るさがあるのか」、だと思います。私はそう理解しました。
光源の明るさ(カンデラ)が同じでも、収束させれば明るく、拡散させれば暗くなるよね、ってのが光束(ルーメン)。同じ光束(ルーメン)でも、近ければ明るく遠く離れれば暗く感じるよね、ってのが照度(ルクス)。
って事で、だいたい間違っていないはず(w

という前提で、購入したふたつのライト。
VOLT 200は200ルーメン。このモデル名はルーメンの数値みたいです。メーカーの公称値では、約3,000カンデラ。
で、計算すると、照射角は約16.8°という事。7M先で60.5ルクス、10M先で29.7ルクス、で計算はあってるはず。
VOLT 400は400ルーメン。この数字で倍明るいと思ってしまったのだけれど、光度は公称値で約3,500カンデラと500カンデラしか上がっていない。
照射角を計算すると、約21.8°。7M先で72ルクス、10M先で35.3ルクス。

しくじったかな、と思ったのは、VOLT 400の方です。奮発してVOLT 800にしておけば良かったかな、と。
VOLT 200でも街灯の多い都市部なら問題ありません。一応、前照灯としての基準はクリアされています。もちろん、100均のライトとは比べ物になりません。ただ、真っ暗な中をこれで走れるかと言われると、絶対ムリです。あくまで、都会にマッタリ自宅に帰り着くまで走る事は可能、というレベル。
街灯のない河川敷などで使えるかな?と思って購入したVOLT 400の方ですが、こちらがちょっと力不足でした。照射角がひと回り広いので、VOLT 200に比べれば格段にマシで明るいです。が、やはり真っ暗なところでは力不足です。もう少し照射範囲が欲しいですね。

とはいえ、今までと比べると格段に明るくなりました。
市街地だけならVOLT 400でもいいのかな。郊外~中・長距離ライドで街灯のないところを走るのなら、お薦めはVOLT 800です。
[PR]
by okinuchan | 2017-12-05 15:30 | 自転車