文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
どうも真剣味が感じられないのよね・・・
猫さん五輪に賛否…「選手に失礼」「懸け橋に」

タレントが目指そうが、出場の為に国籍を変えようが、それはそれでいいと思うのよね。
でも、この人は「言葉が軽い」のよ。いまだに、にゃぁにゃぁ言ってて・・・それが「芸人として自分の芸」なのは理解る(いゃ、「芸」とは思わんけど、それでメディアにタレントとして出ていたのは事実だから)。
ただ、「アスリートとして勝負開始直前、スタートラインに並んでから・・・どころか、走り始めてから」それをやるのはどうなのよ、ってね。思うわけ。

同じく芸人から、女子ボクシングでオリンピックを目指しているシズちゃん。
確かに、猫ひろしとは違って試合前に芸人の顔は見せない。本職がタレントとしてテレビに出るのが「仕事」だから、トレーニングの合間にTVに出る。ある意味、コレはしょうがない。無職ランナーがオリンピック代表になって、生活の総てをレース基準にしている人の代表だけど、普通は企業所属でトレーニング時間以外は一応会社員としての仕事が待っている。
それでも、シズちゃんの言葉は軽い。まぁこれは、TVに出た時に周囲が話を振るからという理由もあるけど。芸人としてテレビに出てるのに、アスリートの話題を出す。「調子どう?」とかレベルならまだしも、密着取材されるほど有力選手じゃないでしょ?

で、猫ひろし。
猫ひろしの記録は、市民ランナーで陸上実績がない人のタイムとしては良く、その後のトレーニングで縮めている。が、参加標準記録を超えられなかったのも間違いない事実としてある。
今回の猫ひろしの場合、カンボジアに参加標準記録を超える記録の競技がなく、「参加標準記録を超える競技が無い国・地域は、一種目だけ国の代表としてオリンピックに参加できる」という特例を使うものだ。

「オリンピックに出たい」と声を大にしていて、カンボジア政府から要請があったのかもしれない。が、果たして同だろう。それに乗るのは。
ちゃんとしたトレーナーについての練習なのかな?でもって、オリンピックが終わった後でその次を目指す(もちろん、カンボジア代表としてだろう)のか?レース活動を辞めるのなら、もちろん指導者としてカンボジアに残るのだろう?が、ちゃんとした指導ができるのか?
そういうところが、にゃぁにゃぁ言ってる中に見えてこないのよ。ここがシズちゃんと違う。

シズちゃんは、競技生活を辞めたら芸人に戻ればいい。指導者としてやっていけるほどトレーニングを重ねてないでしょうし、ボクシングは指導者も居ないわけじゃない。シズちゃんだって、男性のトレーナーに指導されてるワケだし。
猫ひろしの場合は、競技生活を辞めたからって日本に再帰化するわけにはいかないでしょう?さすがに、それをしたらカンボジア政府と国民に失礼だ。オリンピック代表となったからには、指導者として国に残って欲しいはずでしょう。
そこのトコ、どうなの?とね。

指導者としての理論があって、それを他人に伝え実行させる能力があっての話ならいいんだけどね。「真剣味」ってそういう事だし、「言葉が軽い」ってのもそういうトコを端に発してるのね。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-31 18:16 | スポーツ | Comments(0)
1月期、終了したアニメ その2
平日視聴分の5作です。

男子高校生の日常 いゃ、フツーに面白かったかも?(w
配信直前になってテーマソングの問題があったり、先行配信が多かったりしてどうなるかと思いましたが、ショートショートのアニメとして成り立ってましたね。期待以上(元の期待値が高くなかった事もあり)でした。

ちはやふる 第二期のアナウンスってあるのかな?面白かったですし、競技かるたというジャンルについて知らなかったので、その面でも楽しめました。これは、二期をやって欲しいな。原作を追い越さない程度に。
シリーズ冒頭の小学生編を、もう少し掘り下げて欲しかったかも。こういうアニメは、2クールでも短いやね。

パパのいうことを聞きなさい! う~ん。。。どうだろ。
原作第一巻をベースに、短編エピソードとオリジナルストーリーを交えて八王子編を1クール12話フルにつぎ込んで構成されたようですが・・・成功したとはいえないかな?
人情モノでエピソードを練りこまなきゃいけないのは理解るんだけど、じゃぁ原作で描ききれていなかった部分に厚みが増しているかと言われると・・・時間ほど厚くはなってないんじゃないかな?と。時間をかけたぶんだけ厚くはなってるけど、そこまでのような気がしてなりません。もっと詰め込めたんじゃないかな?

あの夏で待ってる コレは面白かった。しかも最終話(厳密には一つ前の話のラスト)で「それ、アリ!?」という展開。続編・・・というか、続きはTVシリーズじゃなくOVAで観たいかな。
個人的には、りのんが良かったですね。日高里奈ちゃん、巧いわ。

Another これは、どう評価しよう。視聴者がどこで死者を見つけられたか、なんだよね。もっとも、それ以上に・・・
個人的に、「災厄は勅使河原」じゃないかと思うのよね(w 彼がしゃしゃり出なければ、死者は半分くらいで済んだ気がしてならないっす。逆に、彼が生き残ったのは、死者が「アイツは生きていた方が被害が広がる」と思ったからなのかな?と。
面白かったか面白くなかったか、なら面白かったですけどね。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-28 17:45 | アニメ | Comments(0)
恒例のサクラ
b0105512_18344317.jpg
今年はこんな感じで・・・縦なのに、切る余裕なく撮影しちゃいました(ゝω・)テヘペロッ
b0105512_18365082.jpg
シャレです。
ご近所の、明治38年創業 サクラ鍋の中江さん(^^

Nikon D70+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC
[PR]
by okinuchan | 2012-03-27 18:40 | 写真 | Comments(0)
もっと先へ、加速したくはないか?少年。
b0105512_17514787.jpg4月スタートのアニメで、一番期待してるのがコレ。
原作は電撃文庫、川原礫さん原作のアクセル・ワールドです。

いゃ、アニメが気になって原作を先に読んだのは久しぶりじゃなイカ。で、読んだら余計にハマりました(w
第一巻で、設定(背景)を理解するのに少々とまどいましたが・・・
近未来、ニューロリンカーという装着型(首に環する)携帯端末が一般化した時代、そのアプリケーションを使った仮想空間でのPvPゲームとリアル世界の物語。
と、書いても理解ンねぇっすよね(w

PVを観る限り、スピード感は巧く描けてるかな、と。主人公も、私は原作を読んだイメージそのままに感じましたし、ヒロインも巧く描写してるんじゃないかな。中の人も、主人公は梶くんで、気弱で卑屈な役は巧くこなすでしょう。
b0105512_1810911.jpgヒロインの黒雪姫も、今では珍しい?メインヒロインなのに胸が少々(かなり?)残念な少女。中の人の三澤紗千香さんは、本作が初ヒロインかな?PVでのイメージは外れてないですが・・・この役を巧く演じられれば、声優アワードの新人賞も視野に入ってくるかな?という難しい役どころです。
他にキャストが発表されてるのが、豊崎愛生さん・浅沼晋太郎さん・戸松遥さんのお三方。

アニメは、2クール予定とすでに発表済みで、原作の川原さんは7月から別シリーズの「ソードアート・オンライン」もアニメ化が決まっています。こっちも読んでみるかなぁ。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-26 18:19 | アニメ | Comments(0)
1月期も8本が終了
週末~土日で終了した分は、以下の通り。

偽物語 ファイヤーシスターズにスポットを当てた今シリーズ。ただ、前作のWEB配信版を観てないと、つながりが・・・。
もっとも、ストーリー自体がシュールなので、多少繋がりが悪くても楽しめた事は確か。全11回で7回上の妹に費やしたぶん、下の妹のターンが軽めでさらに出番が・・・(w

BRAVE10 う~ん。ストーリーのスケールを考えると、12回では尺が足らん。。。

べるぜバブ まぁ、日曜の朝で、最初は観るつもりがなかっただけに、期待以上ではあったのかな。前シリーズが少女向けの夢パテだった事を考えれば、「日曜の朝っぱらからギャグかよ!」ではありましたが。
ただ、コメディなのかシリアスなのかという使い分けが・・・この辺り、集英社(ジャンプ)系には良く見られるんですが、大人(おっきなお友達)向けではなかったかな。

輪廻のラグランジェ 分割2クールって事で、第二期を7月から。これは、情報を仕入れてる人は判ってたんでしょ?いぁ、私もドッカで見たんだけど。
第二期の前にOVAが出るのかな?一応、軽くオチをつけときましたが続きを観てね、な内容で、伏線は張っときましたが回収してません状態。

BLACK★ROCK SHOTER 偽物語よりさらにシュール。無意識の自我の世界?まぁ、キャラアニメですから深くツッ込んじゃイケナイんでしょうけど。
キャラが元々あって、そこに花澤・能登・沢城・阿澄など人気女性声優を当ててシュールなストーリーを、ってのは成功でしょう。
けど・・・

ギルティクラウン 前期からの2クールもの。前半ターンから後半ターンへの繋がりがスケールのサイズにとまどいましたが、印象には残ったかな。
何より、EGOISTの歌が(OP・EDも劇中歌も)良かった。ラストがちょっと走ったのが残念で、これが24~5話ちゃんとやってれば名作だったんじゃないかな。

ハイスクールDxD おっぱいアニメのわりには、ちゃんとストーリーが練られてた。原作をムダに消費せずにエピソードを描けば、この手のアニメでもちゃんと観られるモノになるの典型になったかな。
終わり方が終わり方だったので、第二期あるかな?やるならこういうテンポでやって欲しい。最初っからOVAでも、そこそこ売れるんじゃないかな?

灼眼のシャナ III 原作のラストを読んでないんだけど・・・こうなるのか?(w
もっとも、原作スタート時にはここまでスケールがデカくなる話だとは思わなかったのも確かで・・・ラノベとはいえ、20冊越えの原作をアニメにするとこうなるのかな。

LASTEXILE 銀翼のファム う~ん。戦争をしている勢力から外れた集団の一人の目線から観る、というのは前作からの流れなんでしょうけど・・・どうなんだろ。
そうするなら、ファムは少々子供過ぎたんじゃないかな?というのが感想。特に、同世代のジゼや王女としての自覚を持ったあとのミリアに比べると、ちょっと・・・。ストーリーのスケールが大きかった分、余計にそう感じるのかな。

今のトコ、・・・ハイスクールDxDが一番印象に残ってるんだよねぇ(^^;ヾ
確かにおっぱいアニメで絵柄的におぢさんには印象に残りやすい事も確かだったんですけど、エピソードの繋がりがちゃんとストーリーになってたのも間違いないです。さりげなく立木さん(主人公に秘められた秘宝)がナイスな演技で・・・さすがベテラン。
もうひとつが、私的にはギルティクラウン。
歌を絡めたストーリーとしては、全面に押し出した(後半の感想で書くと思う)シンフォギアと比べて、あくまでもストーリーのキーとして使った使い方で好み。伏線を解く部分で一部走った感じは受けましたけど、敵・味方が入れ替わる展開や過去バナなどのタイミングもよく、引き込まれる要因になったかな。パンデミックな背景で友達すら信じない、そんなストーリーは達成できたんじゃないかな。
欲を言えば、もぅ1時間(2話)ぶんくらいは伸ばしてミッチリやってほしかったかも。

この2本、テーマソングが印象に残るんです。本編の背景を描いたフィルムと音楽&歌詞がマッチしていて、その楽曲も良かった。

後半は、Another ・ なつまち辺りがメインになりそうかな。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-26 09:59 | アニメ | Comments(0)
素盞雄神社で・・・
人形供養かな?3月も下旬になって雛人形が大量に飾られて?ました。
b0105512_19255721.jpg
小さいながらも、社殿の西側にある能舞台
b0105512_1014219.jpg
こちらが正面
b0105512_1031315.jpg
1枚目の写真、西側にある舞台
b0105512_1042417.jpg
東側は日光街道に面した東参道
b0105512_106252.jpg
東参道の大銀杏前にも
b0105512_1071424.jpg
本殿東側にも
b0105512_1081065.jpg
本殿東面全景

神社自体はそれほど大きくもなく(もっとも、神田明神もさほど大きくない)祭りも全国区ではないですが、祭りの規模は神田祭や三社祭(ちなみに、よく間違えられるが・・・江戸っ子が三大祭と言った場合、神田・山王(赤坂・日枝神社)・深川(深川・富岡八幡宮)で、三社は入らない)に次ぐ規模なんです。
なにせ、天下の日光街道(国道4号線)を止めてでも神輿を通すくらいですし、全国でも数少ない「二天棒神輿」を地面スレスレまで「もむ」のが特徴で、意外と「荒ぶる祭り」なんですわ。

江戸の北の果て、日光街道最初の宿場町「千住」ですからねぇ。権現様(徳川家康を祭った日光東照宮)に江戸の東照宮(上野)から向かう最初の街ですので。
しかも、本陣があった川向こう(北千住)より、庶民の街ですから。結構、歴史がある街なのですよ、南千住は。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-23 10:25 | 写真 | Comments(0)
アニメーション監督の石黒昇さんが逝去
元アートランド代表の石黒昇さんが逝去されました。享年73歳。
謹んでご冥福をお祈りします。

私にとっては、「超時空要塞マクロス」の石黒さん、かなぁ。確か、リン・ミンメイのオーディションの時に、プロデューサー(役名・ショウ・ブラックストーン・・・石黒昇の苗字を英語に名を音読みにして)出演されていたのが記憶に残っています。あとは、マクロスの第一話で、スタジオぬえのビルをバルキリーが壊す演出、とかね(w

他にも、宇宙戦艦ヤマトとかも手がけてたのかな。復刻版を観ずに逝去されちゃいました。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-22 08:42 | ニュース | Comments(0)
阪神大賞典 オルフェーヴルは2着。しかし・・・
感想の書きようがないヒドいレースでした。

まず、やはり何度も書くように、「凱旋門賞を目指すのに、この時期に 15f のレースを使う意味があるのか」という事。それが、一番最悪の結果となったって事かな。
スタートから最初の 5f が64.9秒という「超ド・スロー」で、引っかかって向こう正面では先頭にたつオルフェーヴル。それはまだいい。

なら、逃げればいいじゃん!
それを抑えて、逸走気味に3コーナーでブレーキをかけて、4コーナー手前から撒くって追い上げて先に抜け出したギュスターヴクライから1/2馬身遅れの2着。勝ち時計は3.11.8。

正直なトコ、このレースに出て何がやりたかったんでしょう?ってのが感想です。3コーナーでブレーキをかけたときは、故障かと思いました。
だいたいからして、メンバーを見渡してもハイペースで逃げる絶対の逃げ馬が居ない・・・もっとも、このレースに限らず今の日本競馬に逃げ馬は居ない・・・のに、ド・スローが理解りきっている日本の長距離レースに出て何をしたいのかが理解りません。

いゃ、春天から宝塚記念を使って、秋は天皇賞-JC-有馬記念、って普通に日本競馬で走るならまだ理解りますよ。
でも、昨年の菊花賞を勝って三冠馬になった時点から「来年の秋は凱旋門賞」って言ってたんでしょう?

今の凱旋門賞は、欧州各国・・・仏・英・愛に、プラス独・伊の5カ国・・・のレースの勝ち馬が、その年のNo.1を決めるレースになってるのに。
何で、日本で一番で出てくるのか。同じく暴走するなら、なぜ欧州の10~12f のレースを選ばないのか。

遠征は大変、費用がかかる。
なら、凱旋門賞は勝てないと思うな。出走したところで、いつまで経ってもお客さんでしょう。
[PR]
by okinuchan | 2012-03-18 17:39 | 競馬 | Comments(0)
白鳳女学院ヨット部 部員 1年生&新入生
一年生 → 二年生 パステルブルー
b0105512_1632351.jpg加藤茉莉香 主人公
CV 小松未可子
b0105512_16333987.jpgチアキ・クリハラ
CV 花澤香菜
巫女服
b0105512_16344641.jpg原田真希
CV 赤崎千夏
魔法少女
b0105512_16354186.jpgサーシャ・スティプル
CV 高森奈津美
バニーガール
b0105512_16365638.jpgリリィ・ベル
CV 佐藤聡美
看護婦
b0105512_16374898.jpgウルスラ・アブラモフ
CV 西明日香
怪獣の着ぐるみ

新一年生 現時点でアニメ未登場 ピンク
b0105512_16393014.jpgアイ・ホシミヤ
CV 茅野愛衣
妖精
操舵担当
b0105512_16404371.jpgヤヨイ・ヨシトミ
CV 南條愛乃
カウガール
機関・動力担当
b0105512_16413973.jpgナタリア・グレンノース
CV 伊瀬茉莉也
チアガール

[PR]
by okinuchan | 2012-03-18 16:43 | アニメ | Comments(0)
白鳳女学院ヨット部 部員 3・2年生
セルメディアの映像特典にノンクレジット・エンディングが入っていたので。

三年生 → 卒業生 ピンク
b0105512_1641317.jpgジェニー・ドリトル 前部長
CV 佐藤利奈
ウェディングドレス
b0105512_1672737.jpgタルヴィッキ・ラウノ
CV 伊藤静
b0105512_16111030.jpgフローラ・チャピー
CV 小見川千明
b0105512_16124616.jpgミレーネ・セルトン
CV 早見沙織

二年生 → 三年生 パステルグリーン
b0105512_16262912.jpgリン・ランブレッタ 副部長
CV 日笠陽子
宝塚風王子様
現部長
通信・電子戦担当
b0105512_16151034.jpgイズミ・ユノモト
CV 内田真礼
シスター
b0105512_16161824.jpgアスタ・アルハンコ
CV 安野希世乃
小悪魔
b0105512_16172965.jpg小林丸翔子
CV 野村香菜子
婦警
b0105512_16184767.jpgエイプリル・ランバート
CV 巽悠衣子
レースクイーン
b0105512_162041.jpgベリンダ・パーシー
CV 三森すずこ
天使

[PR]
by okinuchan | 2012-03-18 16:30 | アニメ | Comments(0)