文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2011年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
「はい、そうですか」と還れる状態じゃないでしょ?
福島第1原発:避難準備区域を解除…除染など課題
書類の上でだけ解除されて、でもって補償金の減額ですかぃ?

解除できる理由はナンなのさ。その説明、ちゃんとしてよ。
どれだけ除線されたの?ちゃんと規定値以下になってるの?

こういう事って、安全が保障されてはじめて解除できる事でしょう?理由も明確に提示しないで「解除」って言われても、「はい、そうですか」と帰る人なんか居るワケないわさ。
それなのに、保証は「書類上は解除されている」という前提で進むワケだろ?

国民が納得するワケねぇじゃん。

スケジュールを押してようやく冷温状態になっただけでしょう?原発は。
まだ余震が続いてるんでしょ?福島県の浜通りは。
今日さっき、プルトニュウムが見つかったんでしょ?南相馬で。

ドコに避難準備区域の解除ができる要因がある?これでもまだ警戒を解除デキると言うのなら、その根拠を示せよ。ロジックに納得デキる理由が示されれば、この指示に納得しようというもの。
なんで避難準備区域の指示をしたのか。理由があるハズだろ?その理由がクリアされなけりゃ、解除なんてできるワケないじゃないか。こんな事、中学生にだって理解るぞ。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-30 23:17 | ニュース | Comments(2)
回避が出なければ、凱旋門賞は16頭だて
Ante-Post の現在の様子です。

1 Sarafina 3.5~5倍
2 So You Think 4.5~5.5倍
3 Galikova 7~8.5倍
4 Workforce 6~9倍
5 Meandre 11~13倍
6 Snow Fairy 11~15倍
7 Masked Marvel 12~15倍
8 Reliable Man 9~17倍
9 Hiruno DAmour 13~17倍
10 Danedream 17~21倍
11 Nakayama Festa 21~26倍
12 St Nicholas Abbey 26~34倍
13 Treasure Beach 21~41倍
14 Shareta 41~67倍
15 Testosterone 26~81倍
16 Silver Pond 41~126倍

Workforce(4)、Sarafina(1) & Reliable Man(8)、Galikova(3)、Masked Marvel(7) & So You Think(2)、Snow Fairy(6)、と、これまで人気サイドを紹介してきました。

今回は、上位人気の残り Meandre と、実績のワリに人気薄な Danedream & Treasure Beach の3歳馬を取り上げます。

まずは5番人気につけている Meandre。
戦績は10戦3勝2着3回3着1回。デビューからエリート街道を走っていたわけじゃありません。2歳時は未勝利戦とコンディション戦を4戦走って、最高着順が3着。G1どころか、重賞にすら届かない馬でした。
2歳11月から4ヶ月休んで3歳3月のコンディション戦で復帰すると、連続2着のあと4月のコンディション戦で初勝利。するとここから上がり馬ロードに乗ります。

ロンシャンのリステッドレースを勝ったあとで臨んだパリ大賞で、ジョッケクルブ馬 Reliable Man を破り重賞初出走で初勝利がG1制覇。
前走のニエル賞では Reliable Man に遅れをとりましたが、実力は遜色ないでしょう。全戦績は最初に書いた通りですが、3歳に明けてからは6戦3勝2着3回の完全連対ですからね。


お次は Danedream。
戦績は11戦4勝ですが・・・勝ったG1タイトルは、バーデン大賞&ベルリン大賞と、ドイツとはいえ古馬の牡馬を相手にしてのものです。

未勝利戦を勝った後、4戦目にマルセルブサック賞に出走。勝ったのは Galikova のところでも書いたとおり Misty For Me で、Danedream は Galikova に遅れる事半馬身の6着。その後、10月最終週の重賞に出走して休養に入ります。
復帰はイタリア。サンシーロのリステッドレースを叩いて、牡馬のデルビーイタリアーノ(伊ダービー)に挑戦。ここを3着と善戦したあと、返す刀でオークスディタリア(伊オークス)に出走すると、6馬身半ブッち切る快勝。イタリアでもう一戦したあと、ドイツへ飛んで前出の2連勝。
締まった馬場が予想されているので少々勝ち目は薄いと思いますが、大雨でも降って馬場が緩めば逆転までありますね。


最後は Treasure Beach。
戦績は10戦5勝2着3回3着1回。唯一の着外は、パリ大賞の4着。今年の愛ダービーとアメリカへ遠征してセクレタリアトSを勝利しています。英ダービーは Pour Moi のアタマ差2着。残りの10ヤードまでは・・・というのは、競馬では「ナシ」ですね。

確かに、パリ大賞の結果と前走の僅差を見るとオッズが高いのも納得なんですが・・・じゃぁ「40倍もつけるほど?」と訊かれると、ねぇ。3歳牡馬ではトップクラスの馬だと思いますよ?
Galileo x Mark Of Esteem で愛ダービーを勝ってますが、2400Mはギリギリなのかな?ただ、侮れない一頭だとは思いますよ。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-30 16:29 | 競馬 | Comments(0)
凱旋門賞は、ハイレベルで混戦模様
3日後に迫ったロンシャンウィークエンドのG1デー。ちょっとペースを上げていきましょう。

一頭目は、追加登録をして出走してくる Masked Marvel。
St.レジャーで脅威の3分00秒台をたたき出して、同厩のキングジョージ馬 Nathaniel を押しのけての出走となりました。馬場が締まって高速レースになるとゴッセン師は読んだようです。
サンダウンの未勝利戦を勝った後、8f の重賞を使うも結果が出ず。3歳に明けて10f の重賞を叩いてグッドウッドのリステッドレースに勝利して臨んだダービーで Pour Moi の8着。
さらに距離を伸ばして、ニューマーケットの13f 重賞を勝って臨んだSt.レジャーでレコード勝ち。

ソコソコ期待はされてたようですが、表街道を進んでいた馬たちに比べれば裏街道かな。
ただ、「St.レジャーを勝って、追加登録までして出走」というのが、師の自信の現れじゃないかな?と。70年に、最後の三冠馬 Nijinsky が凱旋門賞で敗戦を喫してから以降、St.レジャーから凱旋門賞というステップは嫌われてるローテーションではあります。
ソレを承知で追加登録料まで払って、さらにキングジョージの勝ち馬を差し置いての出走ですから、侮れませんね。


今日のもう一頭は Snow Fairy。昨年のエリザベス女王杯で、「なんじゃ、その脚わぁ~!?」という豪脚を京都で披露してくれたので、日本のファンにもお馴染みでしょう。

今年の前半に順調さを欠いて・・・ドバイから始動のはずが遠征を取りやめ、さらに天候にも恵まれずに復帰が伸び伸びになって、今年の初戦がエクリプスSになりました。
ここでは5頭立ての4着。So You Think や Workforce に先着を許したのはともかく、Sri Putra にまで遅れをとったのは想定外でしょう。が、そこはダンロップ師。二戦目となったナッソーSでは、Midday に遅れをとったとはいえ豪脚を披露。前走のアイリッシュCSでは、相手の土俵である10f でこの距離のチャンピオン So You Think に半馬身差の2着。
今回は、距離が得意の12f で馬場が締まったロンシャン競馬場。So You Think が相手でも逆転可能と、エドは吹いています。自信が無い時はだんまりのエドですから、よほどの自信なんでしょう。


今日の最後は So You Think。
10f なら、間違いなく現役最強馬でしょう。トチ狂った早仕掛けで Rewilding の強襲に屈したPOW以外は、移籍後も危なげなく勝利を重ねています。

が、勝ち星はタタソールズGCの11f が最長で、それ以外は10f 以下。移籍前の豪州時代は、長距離のメルボルンCで3着に沈んでいます。12f の距離がどう出るか、が勝負でしょう。


残りは明日と明後日で紹介しきれるかな。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-30 01:55 | 競馬 | Comments(0)
普通の違反・事故とは違うからね・・・
チュートリアルは、芸人の中では嫌いな方ではないのだが、少々メディアへの露出は控えた方がいいんじゃないかな。自動車での追突などの事故や交通違反とは、少々趣が違う違反だと思いますので。

チュートリアル:福田さん、ブレーキない自転車運転の疑い
マスメディアを利用して露出するのが仕事の人の違反ではないよ、これ。
TVの、朝の情報番組や夕方・夜のニュースの特集などで、今一番関心を持たれているネタのひとつでしょう。自転車の安全、特に最近増えているノーブレーキピストの問題は。
「違反である」という事、「事故が起きやすい」という事、そして「事故が起きた時に大惨事になる」という事。これらを繰り返し報じているTVに、はたしてどのツラを下げて出演しようというのか。

「オレのジャンルはお笑いだから知らなかった」では済まされない。
例えば、夕方のニュースでこの特集をしたあと、ゴールデンのお笑い番組に福田が出ていたら、視聴者はどう思うだろう。という事を考えはしなかったのか?
考えてなければ「浅はかなアフォ」だし、考えてそれでも乗っていたなら「救いようのないアフォ」でしょ。ちっと、仕事をホサれた方がいい。

自動車を運転していて事故を起こした、ってのは「自分が気をつけていてもありえる」でしょう。よしんば、わき見や違反があってと言ったトコロで、そこで目くじらを立てられる運転免許保持者はごく少数じゃないか。
それに比べて、この問題は悪質すぎる。マジメに自転車を運用している者にとって、迷惑この上ない。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-29 20:43 | ニュース | Comments(0)
昨日書いた Goldikova は誤報、Nathaniel が凱旋門賞を回避
スミマセン。。。英訳を間違えました。m(__)m
Goldikova は予定どうりフォレ賞からBCマイルが正しいようです。
で、凱旋門賞で4番人気につけていた今年のキングジョージ馬 Nathaniel が、凱旋門賞を回避してチャンピオンSにに出走するようです。代わりに、St.レジャー馬の Masked Marvel を追加登録したい模様。


さて、今日の注目は Galikova。
先の情報通り Nathaniel が前売りリストから消えてしまったので、現在 Workforce と微差(ブックメーカーによっては逆転)の4番人気に上がってきました。戦績が、7戦5勝2着1回。血統は、半姉が Goldikova という良血馬です。

2度の敗戦のうち、1度目は昨年のマルセルブサック賞。未勝利戦を勝っただけの身で挑戦した2歳牝馬チャンピオン決定戦で、Misty For Me (翌年の愛1000ギニー馬で、10fのプリティポリーSにて Midday を破る強い3歳牝馬の一角)の5着という結果。現在、唯一の着外がこのレースです。
2度目は今年のディアヌ賞(仏オークス)で僅差の2着。奇しくも、姉 Goldikova が Zarkava の二冠達成(その後、凱旋門賞まで無敗)の前にクラシック制覇を阻まれたように、Golden Lilac の二冠達成にオークス制覇を阻まれました。

その Golden Lilac には、夏のドーヴィルで重賞のオマール賞でリベンジ。前走のヴェルメイユ賞で念願のG1制覇となりました。
強いと言われた3歳牝馬ですが、出走するのはこの Galikova だけのようです。複数のG1を勝った馬が多数居るワリに直接対決が少ない今年の3歳牝馬戦線だったんですが・・・。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-29 09:34 | 競馬 | Comments(0)
Goldikova はBCマイル一本、Sahpresa はマイルCS(日本)
マイルの女帝 Goldikova は、ロンシャンウィークエンドのフォレ賞をパスしてブリーダーズカップ マイル一本に絞ったようです。ヘッド厩舎からは、フォレ賞に今年のモーリスドゲスト賞を勝った3歳馬 Moonlight Cloud を出走させるようです。
また、昨年・一昨年と日本へ来てマイルCSを走った Sahpresa は、今年もマイルCSの為に来日するようです。昨年は31秒台の高速レースにも対応しましたし、3度目の来日で慣れてきているでしょうから、今年は勝ち負けまで持っていけるんじゃないでしょうか。


さて、ロンシャンウィークエンドですが。
今日は、現時点で1番人気を背負っている Sarafina です。

戦績は、9戦6勝2着1回3着2回。昨年のサンタラリ賞とディアヌ賞(仏オークス)を勝って、ヴェルメイユ賞は Midday に1.1/4差の3着。その後、凱旋門賞で Workforce の3着。
今年は、初戦となったガネイ賞で Planteur の2着になったあとは、危なげなく3連勝。G1は夏のサンクルー大賞だけですが、2戦目のコリーダ賞では次走でジャンロマネ賞を勝つ事になる Announce を凱旋門賞の負担重量58kgで抑えてますし、前走のフォア賞では日本馬2頭と St.Nicholas Abbey を相手に「脚慣らしで隙間をこじ開けてくる」強い競馬・・・というか、調教?(w・・・でした。

昨年連敗を喫したロンシャンの2400Mも、負担重量になる58kgもクリアして、ですから現時点で2400Mの最強馬である事は間違いないでしょう。1番人気も肯けます。
Sarafina が勝つと、93年( Urban Sea ・・・Galileo や Sea the Stars の母)以来の古馬牝馬の勝利になります。1番人気で、となると・・・Allez France まで遡るのかな?

ロワイユ-デュプレ師は、今年はこの Sarafina ともう一頭、今年のジョッケクルブ馬 Reliable Man を出走させます。こちらも、ひと桁オッズの有力馬ですね。
Reliable Man は5戦4勝3着1回。1度の敗戦は、パリ大賞で Meandre の3着。もっとも、同コースで行われた前哨戦のニエル賞で、Meandre にはリベンジしています。走破時計も、直後に行われた古馬のフォア賞と同レベルのもの・・・古馬は本番で負担重量が増え、3歳馬は減る・・・です。

Workforce の凱旋門賞連覇に立ち塞がる最大の壁が、このデュプレ厩舎の2頭でしょう。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-28 11:04 | 競馬 | Comments(0)
大相撲もギャンブルにした方がイイんじゃネ?
河野通文調教師の調教師免許取り消しについて

他人がゼニを賭けると、こうまで処分が厳しく迅速である、って事かな?
河野調教師といえば、G1馬アサクサデンエン(安田記念)の調教師・・・というより、競馬学校を卒業直後の三浦皇成騎手が所属した調教師で、それなりの知名度はあるでしょう。

それが、この対応。。。
ニュースになった時には処分が決定していて、それがキビシイとなれば・・・この(芸能界や角界との)差はナンだ?ってなりますわな。

間違えちゃいけないのは、競馬で調教師というのは「(半)裏方」って事。相撲に置き換えれば親方、芸能界なら「タレントじゃなく芸能事務所の社長やテレビ局・放送局の責任者」って事。馬(は、まぁ自発的に付き合う相手を選べないわなぁ)や騎手が主役で、表舞台(競馬場)で人前に晒される役。
相撲で親方や協会理事のクビが一発で飛んだ、なんて聞かないわな。クビにしても、スッタモンダの末でしょう。芸能界で、芸能事務所の社長が廃業して所属タレントが移籍した、とか、テレビ局の制作局長のクビが飛んだ、とか、聞かないものねぇ。少なくとも、社長がアタマを下げて会見するような処分報告はしてないワナ。

JRAが今回この処分をしなかった・・・もっと軽い処分で済ませてしまった・・・ら、賭けの胴元としての信用に関わってきたでしょう。胴元の信頼がなければ、賭けは成立しないものね。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-28 10:01 | スポーツ | Comments(0)
今週はロンシャンウィークエンド
盛り上がった欧州競馬も大詰めを迎えますね~。今週末は、凱旋門賞を中心にG1レースが複数組まれるロンシャンウィークエンドです。

さて、中心となる凱旋門賞。有力馬は
1 Sarafina 4~4.5倍 サンクルー大賞
2 So You Think 5~6.5倍 アイリッシュCS
3 Workforce 6~7倍 前年勝ち馬
4 Galikova 7~9倍 ヴェルメイユ賞
4 Nathaniel 7~9倍 KG&QEステークス
6 Reliable Man 9~13倍 ジョッケクルブ賞

と、今年のG1馬とディフェンディングチャンピオンがひと桁オッズ。
さらには、Meandre(パリ大賞)・ Snow Fairy(前年の英/愛オークス)と10倍台が続いてそのあとに日本調教馬の2頭。
オッズ的にそのうしろで出走してきそうなのは、Danedream(バーデン大賞)・ St Nicholas Abbey(コロネーションC)・ Seville(愛ダービー2着)辺りか。

キングジョージで故障(予後不良)してしまった Rewilding、故障で引退してしまった英ダービー馬 Pour Moi、豪州メルボルンCへの出走を表明しているSt.レジャー馬 Masked Marvel、また古馬を次々と打ち破った「強い3歳牝馬」の面々を抜いても、これだけの馬が揃いました。

今日の・最初の注目は、今年初戦のG3戦を勝っただけの前年勝ち馬 Workforce でしょうか。史上6頭目の連覇・・・77~78の Alleged 以来・・・がかかります。今年は、勝った初戦を含めて3戦しか走ってませんが、敗因はある程度はっきりしています。
ひとつはサンダウンのエクリプスS。これは10fで、この距離なら現役最強の名高い So You Think が相手でした。凱旋門賞は2f延びる2400Mですから、逆転は可能でしょう。
もうひとつはキングジョージ。これはおそらく、コースの相性が悪いのでしょう。昨年も6頭立ての5着に沈んでいます。今年も、直線で謎の逸走・・・外ラチ付近まで斜行していますね。

キングジョージの敗戦から凱旋門賞へ直行というのは、昨年と同じステップですから問題ないでしょう。
[PR]
by okinuchan | 2011-09-27 09:24 | 競馬 | Comments(0)
サンチャリオットS Sahpresa が三連覇(Hat-Trick)
1着 Sahpresa 1.37.60
2着 Chachamaidee 1
3着 Strawberrydaiquiri 3/4
4着 I'm A Dreamer 1.3/4
5着 Music Show ハナ

昨年、一昨年とマイルチャンピオンシップ出走で日本にやってきた Sahpresa が、危なげなく三連覇。よっぽどこの時期のローリーマイルが好きなのか(w
日本では3着・4着と善戦マン(ウーマン)ですけど・・・この馬、日本で走るんだったらマイルじゃなく10f(天皇賞)の方がいいんじゃネ?京都じゃ、コースが狭すぎるんでしょ。距離も足りないんでしょ。平坦な400Mの京都より、多少なりとも坂があってとりあえず525Mある直線の府中なら、もっと勝ち負けになると思うよン。

レースは、Strawberrydaiquiri がコース中央に Music Show、ラチ側に Timepiece を引き連れて逃げる展開。Sahpresa は後方集団の前、2着の Chachamaidee がその Sahpresa をマークする位置。
残り1ハロンの手前から加速した Sahpresa の脚色は、ただ一頭「別次元」の加速でした。アッ!と言う間に Strawberrydaiquiri を捕らえると、あとは離す一方。追いすがる Chachamaidee を相手にせず、セーフティリードを保ったまま決勝線を通過。

この馬が何度挑戦しても勝てない Goldikova、そしてその Goldikova を仏クラシックで子供扱いした Zarkava って、ドンだけ強いの?(^^;ゞ
[PR]
by okinuchan | 2011-09-25 07:44 | 競馬 | Comments(0)
台風一過
b0105512_811685.jpg
これは朝7時前。
いまは、少しずつ気温が上がってきて雲は抜けました。秋晴れ晴天です。東京の予想気温は30度。暑くなりそうです。

Nikon D70+SIGMA 55-200mm F4-5.6DC
[PR]
by okinuchan | 2011-09-22 08:13 | 日記 | Comments(0)