文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
東京スカイツリーに行ったら、お昼はココ・・・上総屋さん
b0105512_13564661.jpg
言問橋東詰の割烹 上総屋(かずさや)さん。
b0105512_1358115.jpg
以前にもログした「500円ランチ」です。
b0105512_13591625.jpg
1枚目の写真の正面入り口(すだれが掛かっているトコ)じゃなく、左手(言問通りに面した)トコがランチの入り口。正面は、2階座敷への入り口ね。
b0105512_1435233.jpg
私はマグロ生姜焼。人気はブツ(刺身)の方があるのかな?写真は、ご飯大盛り。だけど、500円しか取られなかったなぁ・・・大盛りサービス?
b0105512_1453749.jpg
1050円で、ブツ+生姜焼とWメインの「三段重箱定食」もあります。両方食べたい方は、こちらもお薦めです。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-30 14:17 | 日記 | Comments(0)
第143回 天皇賞(春) 枠順決定
1枠1番 ビートブラック 牡4 岩田康誠 大阪ハンブルグC 1着
1枠2番 ヒルノダムール 牡4 藤田伸二 産経大阪杯 1着
2枠3番 ナムラクレセント 牡6 和田竜二 阪神大賞典 1着
2枠4番 ローズキングダム 牡4 武豊 日経賞 3着
3枠5番 ジェントゥー せん7 D.ブフ ライトロワイヤル賞 2着
3枠6番 ペルーサ 牡4 横山典弘 日経賞 2着
4枠7番 マカニビスティー 牡4 小牧太 阪神大賞典 7着
4枠8番 マイネルキッツ 牡8 松岡正海 日経賞 4着
5枠9番 トゥザグローリー 牡4 四位洋文 日経賞 1着
5枠10番 トーセンクラウン 牡7 江田照男 日経賞 7着
6枠11番 ゲシュタルト 牡4 藤岡佑介 阪神大賞典 6着
6枠12番 コスモヘレノス 牡4 中谷雄太 ダイヤモンドS 2着
7枠13番 ジャミール 牡5 C.ウィリアムズ 大阪ハンブルグC 8着
7枠14番 トウカイトリック 牡9 川田将雅 阪神大賞典 12着
7枠15番 エイシンフラッシュ 牡4 内田博幸 産経大阪杯 3着
8枠16番 オウケンブルースリ 牡6 浜中俊 阪神大賞典 8着
8枠17番 フォゲッタブル 牡5 丸山元気 大阪ハンブルグC 12着
8枠18番 コスモメドウ 牡4 丹内祐次 阪神大賞典 2着

京都競馬場 外3200M 定量 58kg(牝馬 -2kg)

昨年のダービー馬 エイシンフラッシュ、一昨年の2歳チャンプで昨年のJC馬 ローズキングダム。エイシンフラッシュは産経大阪杯を叩いて、ローズキングダムは日経賞を叩いて(ともに3着)臨戦。
この二戦をともに勝利したのがトゥザグローリー。日経賞の2着が、昨秋の天皇賞でブエナビスタの2着だったペルーサ。この2頭は、暮れの有馬記念での3・4着馬で、1着はその後ドバイWCを勝ったヴィクトワールピサ・2着が天皇賞馬 ブエナビスタだから、レベルは高い。

注目はフランスから参戦のジェントゥー。6歳になって本格化し、昨秋のカドラン賞~ロワイヤルオーク賞と伝統の長距離G1を連勝。
とはいえ、日本の軽い馬場&長距離でもスピード競馬に対応できるのかどうか。ロンシャンに比べればフラットとはいえ、時計で20秒くらい違うからねぇ。

典型的な逃げ馬が居ない、グズグズのスローな流れになるんだろうなぁ。
押し出されてナムラクレセントと、外からコスモメドウの阪神大賞典 1・2着馬が引っ張る形かな?その後ろに人気馬で、折り合いがつかなかった馬から脱落、ってな感じでしょうね。
トゥザグローリー - ローズキングダム からエイシンフラッシュ&ペルーサへの流し。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-29 19:04 | 競馬 | Comments(2)
東京スカイツリー その2
b0105512_91557100.jpg
墨田区役所にある勝海舟像が背負う東京スカイツリー。この角度しかないのよね~(w
b0105512_17315590.jpg
東武特急ロマンシアとスカイツリー。これはよくある風景。

GW直前日とはいえ、観光客が少なく・・・余裕で三脚を立てられました。写真は撮りやすいです。

Nikon D70+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC(1枚目) ・ TOKINA AT-X124Pro(2枚目)

11.04.29 2枚目の写真を差し替え。半段、露出をプラス補正しました。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-29 09:20 | 写真 | Comments(0)
東京スカイツリー
b0105512_175449100.jpg
この角度って、あまり見ないですよね。
業平橋駅の反対側から観たスカイツリーです。午前中、ちょうど逆光になるのね。
b0105512_17562542.jpg
アサヒビール吾妻橋ビルに映るスカイツリー。墨田区役所前の広場から。
これは、写真に撮ろうとするならPLフィルタ必須ね。
b0105512_17584424.jpg
浅草寺とスカイツリーとこいのぼり。5月ならでは。

Nikon D70+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC(2・3枚目はKenko C-PL(W)フィルタ使用)
[PR]
by okinuchan | 2011-04-28 18:01 | 写真 | Comments(0)
学生時代に使っていた製図用具が出てきた
b0105512_155573.jpg
ドイツのRIEFLERというメーカーの烏口やディバイダのセットです。一番コンパクトなヤツじゃなかったかなぁ。それでも結構な額を取られた記憶がありますが(w
b0105512_158352.jpg
25年くらい前のモノで10年以上放りっぱなしでしたが、錆びひとつ浮かずジョイントの甘さも見られません。
ドイツの工業精度の優秀さ・・・何年経っても・何年放置しようとヘタレない耐久性・・・は、さすがですね。大掃除したら出てきて、それを乾拭きしただけなんですけどねぇ。

今はもう、このメーカーはデジタルへ移行してしまい、この手の製品は絶版のようです。

この手のものだと日本ではステッドラー(STAEDTLER )が有名ですが、なんでRIEFLERだったんだろ(w
[PR]
by okinuchan | 2011-04-27 15:22 | 日記 | Comments(0)
コンデジなら、この程度で留まるんだけどねぇ
b0105512_5145491.jpg
チョッと前に「ボ撮ルンです」ってものがあったんですが、それみたいなものを作ってみました。
雲台はSLIK SBH-100(ヨドバシカメラでも3000円くらい)、ダボはSPの900円。普段はフラッシュをライトスタンドに取り付けるために使ってるヤツです。

一眼じゃ、μ4/3にパンケーキでもこれじゃ留まりません。トータルで230~240gくらいのコンデジじゃないとムリでしょう。水を入れても、ペットボトルの重量は300gくらいにしかなりませんから。
写真のSlimTは、電池(CR123A)別で180g。36枚撮りフィルムを入れて230gくらい。パナのGF-2がいくら軽いって言っても、レンズを付けて350gじゃ利かないでしょう。

三脚を持って歩きたくないのに夜景を撮りたい。そりゃムリだって。写真は「光を記録する」モノだもの。
巧いなぁと思う写真を撮る人(=自分より技術・知識がある人)が使っているもの(三脚という道具)を、その人より技術も知識も低い自分が使わずにできると思うのがオカシイと思うんだけどねぇ。
逆に、コンデジだったら ↑ の程度でも固定できちゃうんだよねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-26 05:46 | カメラ | Comments(0)
第71回 皐月賞 結果
1着 オルフェーヴル 2.00.6
2着 サダムパテック 3馬身
3着 ダノンバラード 1.1/4
4着 デボネア 3/4
5着 ナカヤマナイト 1/2

勝ったオルフェーヴルは、09年に春秋グランプリを制覇したドリームジャーニーの全弟。とはいえ、朝日杯も勝っている決して晩成というわけではない血統で、オルフェーヴル自身もこれで7戦3勝。惨敗したのは京王杯2歳Sの10着のみで、この皐月賞を含め重賞では4戦して1着2回・2着1回3着1回に着外1と安定した成績。
父・ステイゴールドで全兄に有馬記念馬なら、ダービーでも本命か?

1番人気のサダムパテックは、馬群を捌いた時にはすでに時遅し。決定的な3馬身が離れていた。
ゴール前の脚色はそう大差なかっただけに、スムーズに馬群を捌いた1着馬との差、かな。こちらは父・フジキセキ。ダービーは心持ち長いか?

気になっていたビッグロマンス。
直線、「後ろに走って」いましたなぁ(w まぁ、普通に走ればこうでしょう。昨日の雨が残って時計がかかる馬場なら、もう少し楽しめたんでしょうけど。
大駆けか大敗かのどちらかで、大敗の可能性の方が大きい超大穴馬としてですから、こんなもんでしょうね。
でも、こういう馬が出てくるからクラシックなんですよね。夏のJDDを目指して、秋はJCDから東京大賞典かな。「グランプリ?大井でやるヤツでしょ」ってな感じで。

大逃げを打ったエイシンオスマンが、前半1000Mを60.3秒。勝ち時計が2.00.6で、数字だけを見ればイーブンですけど、逃げ馬が離して逃げてましたからねぇ。2番手以降は遅めのペースだったんじゃないかな。
その中にあって、勝ったオルフェーヴルの抜け出す時の脚は、ひときわ精彩を放っていましたね。アッ!という間に後続を放していましたから。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-24 16:22 | 競馬 | Comments(0)
三点リーダーと文末の「。。。」や「、、、」
、、、や。。。について。

私もBlogや私信・・・仕事以外の文章・・・では、結構使ってますね。このBlogでも、かなりの頻度で見かけるはずです。
文中の三点リーダーは、基本的に( )の代わりです。文字間が( )だと詰まって見えてしまう(=読みづらい)と思う時や( )や「 」・『 』などが重なる時などに意図的に使ってます。では、文末は・・・

↑のように、「最後に。(句点)が無い」ものは、「段落を変えてるけど、文章はここからの続きよ」って感じの意味にしてるつもりです。この時、何度もこれが繰り返し出てくるような文になってしまった時に、三点リーダーの代わりに読点(、)でみっつ繋げるようにしています。
句点の「。。。」は、どちらかというと「以下略・(ry・(推して測るべし)」みたいな感じでしょうか。三点リーダー+句点も、そんな風なつもりで使ってます。(ry より柔らかい気がするんですよねぇ。いわゆる、「ごにょごにょ」みたいなぁ?

まぁ、元から三点リーダー自体「多用するのは褒められた事ではない」わけで。
ってのは、2chのパロ板に書き込んだ時だったかな?言われたの。そもそも、カッコ悪いもんねぇ(^^;ゞ ← の顔文字然り。
自分のBlogやSNSでやりとりしている気心が知れた人相手ならともかく、初見の人に多用するのはどうかな?とは思います。と言っても、使い慣れちゃうと「まったくナシで」ってのも、意外と文章を作れなくなったり・・・しないのかな?他の人は。

つ~事で。
自分が使ってるから、あまり気にしないかな。そもそも私の文章、口語体だしねぇ(w まずそっから直せ、って言われそう。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-24 12:39 | 日記 | Comments(0)
第71回 皐月賞 枠順発表
1枠1番 ステラロッサ 川田将雅 スプリングS 3着
1枠2番 ダノンバラード 武豊 共同通信杯 9着
2枠3番 ノーザンリバー 四位洋文 アーリントンC 1着
2枠4番 サダムパテック 岩田康誠 弥生賞 1着
3枠5番 ナカヤマナイト 井畑善臣 共同通信杯 1着
3枠6番 ダノンミル 内田博幸 若葉S 1着
4枠7番 ロッカヴェラーノ 吉田豊 すみれS 1着
4枠8番 ビッグロマンス 北村宏司 共同通信杯 11着
5枠9番 カフナ 丸山元気 若葉S 2着
5枠10番 エイシンオスマン 古藤浩輝 NZトロフィー 1着
6枠11番 ペルシャザール 安藤勝己 スプリングS 2着
6枠12番 オルフェーヴル 池添謙一 スプリングS 1着
7枠13番 リベルタス 横山典弘 スプリングS 13着
7枠14番 フェイトフルウォー 田中勝春 京成杯 1着
7枠15番 デボネア 佐藤哲三 弥生称 3着
8枠16番 トーセンラー 蛯名正義 きさらぎ賞 1着
8枠17番 プレイ 松岡正海 弥生賞 2着
8枠18番 オールアズワン 藤田伸二 弥生賞 8着

府中競馬場 芝2,000M 定量 57kg

さて。
震災の影響で1週遅れて中山から府中に場所を移しての皐月賞。中山競馬場の改修で府中開催だった88年は、ヤエノムテキが9番人気で勝利。この時、ヤエノムテキは芝戦績0(3戦2勝 4着1回 で、デビュー戦と2戦目はダート。初芝の重賞 毎日杯でオグリキャップの離れた4着)の抽選出走馬でした。
厩務員のストで府中開催になった76年の皐月賞馬はトウショウボーイだけど、この時の一番人気はテンポイントの方だったんだよね。

トライアルの弥生賞 1~3着馬・スプリングS 1~3着馬・若葉S 1~2着馬と、優先出走権を持つ馬がリタイアなくゲートイン。さらに、京成杯・きさらぎ賞・共同通信杯・アーリントンC・NZトロフィー と、重賞戦線の勝ち馬にOP特別の出世レース すみれS の勝ち馬が全部違っているのに全馬出走という大混戦。
そして、前走負けているのが 2番 ダノンバラード(ラジオNIKKEI賞 1着)・8番 ビッグロマンス(全日本2歳優駿 1着)・13番 リベルタス(G1 朝日杯 3着)・18番 オールアズワン(ラジオNIKKEI賞 2着)の実績馬。

逆に、朝日杯の1・2着が居ない・・・1着のグランプリボスはスプリングS 4着のあとNZトロフィー3着で、NHKマイルCに向かう模様。まぁ、バクシンオー産駒だから、2000Mでも長いという判断かもしれんけど。
2着のリアルインパクトもNHKマイルCみたいですね。

朝日杯 4着で弥生賞 1着のサダムパテックが一番人気かしら?普段の中山なら、ここからでいいと思うのだけれどね。。。弥生賞、震災前なんだよね。
まぁ、サダムパテックは東スポ杯で府中コースは走ってるけど。内枠に入ったのも人気に拍車をかけるかな?ただ、絶対本命とするには・・・。

登録を見てスッゴク気になってたのが、4枠8番のビッグロマンス。確かに芝レースは全敗・惨敗なんだけど、川崎の全日本2歳優駿を勝ったG1馬なんだよねぇ。牝系が5号族で母父にダンシングブレーヴ、父グラスワンダー・・・一発あってもおかしくないんだよなぁ(w
ドングリの背比べな今回、枠も中ほどの8番だし単・複を押さえておくか?どうせ最低人気かブービー人気だろ。

府中2,000Mは「魔物」が棲んでるからなぁ・・・ナニがあっても驚かんでしょ。
ビッグロマンスの単・複を100円ずつ買って、それだけで遊ぶか(w
[PR]
by okinuchan | 2011-04-21 18:51 | 競馬 | Comments(0)
ネタも無いので・・・写真の魔法(w
b0105512_20533482.jpg
ってほどのモノではないんですけどね・・・。

雨が降っている日の夕方6時半です。まぁ、静物だからできるんですけどね。
[PR]
by okinuchan | 2011-04-20 20:58 | 写真 | Comments(0)