文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
天皇賞 結果
1着 ブエナビスタ 1.58.2
2着 ペルーサ 2
3着 アーネストリー 1.1/2
4着 オウケンサクラ 1.1/4
5着 ネヴァプション クビ

ズバ抜けてスタートが良かったのがオウケンサクラ。それを見て熨斗をつけたシルポートが逃げて1000Mのラップが59.1。
出遅れたのがペルーサ。この気性では、少なくともG1級レースでは本命にはできない。
ブエナビスタも、スタートはそれほど良くなかったものの2コーナーまでの190Mでちゃんと中段やや後方の内に位置取り。

そのブエナビスタ、ゴール前ではスミヨン騎手が後ろを見ながら抑えにかかるくらい、着差以上に余裕の勝利。
想像以上に走ってくれたのが4着のオウケンサクラ。3歳牝馬が逃げ馬を追いかけて(道中は2~3番手の内)、4kgもらっているとはいえ4着は立派。横で一緒に番手につけていたキャプテントゥーレが13着に沈んでいるのだから、この4着は頑張った4着だと思う。

中段から先に馬群を抜け出してきたのが、3着に入ったアーネストリー。それを外から纏めて交わしにかかったのが、スタートで出遅れたペルーサ。でも、すでにブエナビスタははるか先で決勝線を越えていた。


惜しかったのはエイシンアポロン。最期の直線、スパート体制に入った瞬間、ジャガーメイルに前をカットされてフルブレーキ。万事休すでシンガリ入線。故障してなきゃいいけどね。
逆に、アリゼオは枠(大外18番)もあったか、いいところナシの14着。

ブエナビスタの現役最強は間違いないでしょうけど、じゃぁ「ウオッカ・ダイワスカーレット級か?」と言われると。。。どうだろうねぃ。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-31 17:26 | 競馬 | Comments(0)
野沢那智さん、死去
アラン・ドロン、アル・パチーノ、ブルース・ウィルス・・・アニメでは ベルサイユのばら のフェルゼン伯、エースをねらえ! の宗像コーチ、、、私にはラジオ 野沢那智と白石冬美の那智チャコワイド(文化放送)のイメージ。

声優界の第一人者の一人であり、劇団薔薇座の主宰である野沢那智さんんがお亡くなりになられました。享年72歳。
心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-30 19:56 | ニュース | Comments(3)
第142回天皇賞 枠順と予想
第142回 天皇賞(秋)

1枠1番 ショウワモダン 牡6 柴田善臣 10安田記念
1枠2番 ブエナビスタ 牝4 スミヨン 10ヴィクトリアマイル
2枠3番 ジャガーメイル 牡6 ホワイト 10天皇賞(春)
2枠4番 エイシンアポロン 牡3 蛯名正義 09朝日杯FS2着
3枠5番 オウケンサクラ 牝3 北村宏司 10桜花賞2着
3枠6番 スマイルジャック 牡5 三浦皇成 10安田記念3着
4枠7番 ペルーサ 牡3 安藤勝己 10東京優駿6着
4枠8番 シルポート 牡5 酒井学
5枠9番 トウショウシロッコ 牡7 吉田豊
5枠10番 シンゲン 牡7 藤田伸二
6枠11番 アクシオン 牡7 武豊 10宝塚記念15着
6枠12番 アーネストリー 牡5 佐藤哲三 10宝塚記念3着
7枠13番 ヤマニンキングリー 牡5 吉田隼人 10新航空国際C11着
7枠14番 ネヴァプション 牡7 後藤浩輝 10宝塚記念5着
7枠15番 スーパーホーネット 牡7 藤岡佑介 10安田記念2着
8枠16番 キャプテントゥーレ 牡5 小牧太 10安田記念7着
8枠17番 コスモファントム 牡3 松岡正海 10東京優駿10着
8枠18番 アリゼオ 牡3 福永祐一 10東京優駿13着

府中競馬場 芝2000M 定量 58kg / 牝馬-2kg・3歳馬-2kg

宝塚記念を勝ったナカヤマフェスタは凱旋門賞遠征の為パス。4着だったドリームジャーニーが球節炎で回避。それ以外の上位入線馬は、2着ブエナビスタからアーネストリー・ネヴァプションに6着メイショウベルーガと出走。
その他の春勢力では、安田記念の1・2着ショウワモダンとスーパーホーネット、天皇賞馬ジャガーメイルが出走。

がっ!それでも古馬が手薄と見たのか、3歳馬勢が5頭も出走・・・しかも1頭は牝馬。
菊花賞はハナから考えずに毎日王冠~天皇賞という路線を選んでクリアしてきた1・2着のアリゼオ&エイシンアポロン。青葉賞勝ちのペルーサと桜花賞2着のオウケンサクラは、春の勢いは無いかなぁ・・・。ただ、オウケンサクラは-4kgの54kgで出られますからねぇ。

ブエナビスタの軸は不動だと思いますが、宝塚記念からブッツケの分は割引。それに毎日王冠で1・2着した3歳馬二騎と朝日CCを勝ってきたキャプテントゥーレ。
ブエナビスタ-エイシンアポロンの裏表にこの2頭から外枠を引いて割引なアリゼオとキャプテントゥーレ、そして桜花賞2着のオウケンサクラに薄め流しってトコかな。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-29 08:21 | 競馬 | Comments(0)
ガッツリ喰いねぇ、光栄軒の生姜焼き
b0105512_8565455.jpg
b0105512_8571062.jpg
二日続けて生姜焼きですが、今日はノーマル?な豚の生姜焼き。。。
ノーマルぢゃないのは、その量っ!

大盛りでおなじみ、荒川の光栄軒で本日のランチ。豚生姜焼き+ライス(大)でしたが・・・ご飯が足らずに、ライス(並)を追加したために、価格は 750+200+150円でトータル1100円。ちょっち高くついたかな?
というか、これ・・・Blogなどで普通に一人で食べてますけど、二人前じゃなイカ?二人前と考えるなら安いやねぇ。

んっとねぇ。普通の胃袋の人なら、二人で行って生姜焼きとチャーハンを頼んで両方半分こにして丁度いい分量です。
だって、普通の店なら、この肉「2枚で一人前」で出てきてもおかしくないです。それがタップリ4枚・・・これで750円なら、爆安でしょう。
もっとも、チャーハンやチキンライス・オムライスのコストパフォーマンスがバカ高いので・・・。いぁ、コレと比べるのは問題あるか(w

味は、昨日のまぐろ生姜焼きとは別のレベルで合格のはるか上。昔の町の中華屋さんの味そのまんまです。
ってかね。。。チャーハンが美味い中華屋さんってハズレは無いですよ。で、そのチャーハンを一度にアレだけの量・・・特盛りだとメシ5合(は軽く見積もっている)に達する・・・を作る鍋を振るっているオヤジさんの、ウデが悪い訳がない。
ただ、味の方向性は真逆です。悪く言っちゃうと「ジャンク」な味。大衆的な一般食の中で「美味い」という方向。普通の量でこの値段なら、この店は「普通の町の(ちょっと美味しい)中華屋さん」なだけでしょう。普通の店と同じ価格で、普通の店よりちょっと美味しく、普通の店より膨大な量、が出てくるから光栄軒なんです。

食べながら隣のオジさんと談笑。
「こういう店があると助かるよね」
そのオジさん・・・私が「オジさん」というくらいなので、たぶん50代中盤辺りから60前後でしょう・・・ホイコーロー定食(これも並で結構な量があった)を食されてました。少し離れた席のやはり同世代のオジさん。常連さんなのか、オヤジさんと話しながら食べていたのが「チャーハン大盛り」。。。
若い人のパワーが足りないのは、この食事量の差じゃなかろうか。ここの大盛りチャーハンを平気な顔して食うか?(爆

と書かれているからと言って、くれぐれも忠告。
怖い物観たさで大盛りをうかつに注文しないように。パネぇ量なのは間違いないですから。

28日A.M.9:00 写真差し替え

光栄軒 中華料理 / 荒川区役所前駅荒川二丁目駅三河島駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by okinuchan | 2010-10-27 18:32 | 日記 | Comments(0)
言問橋 上総屋さんのワンコインランチ
b0105512_16382293.jpg
b0105512_16384480.jpg
夜は本格会席もアリな日本料理屋さん。もちろん、リーマン向けの居酒屋業も今はやっていますが、ご主人のウデは相当な物です。なにせ、向島で会席料理屋を営んでらっしゃるんですから。
そのご主人が自分で築地へ足を運び選んだマグロを、惜しげもなく生姜焼きにして・・・しかも価格がワンコイン(税込み)。

最近TVで色々と取材を受けられているようですが・・・マジ、美味ぇって、コレ。大喰らいの私には少々物足りない分量ですが、普通の人はこれでじゅうぶんでしょう。
味は特Aでもいいくらい。価格考えたら、他では真似できないでしょう。A.M.11:30~P.M.1:30までのランチタイムのみですが、これはお得。
椀は味噌汁ではなく、会席料理屋さんっぽくすまし汁。これがまた、ど真ん中ストライクの江戸前会席の味。

スカイツリーで色々と新メニューやあやかりメニューを開発して取材・広告を受けている食事処も多いですが、ここはそんなモノは要らないですね。もぅ、「ホームランを打ってください」など真ん中のストライクを、低価格というチェンジアップで投げてくれてますから。
料理をクチに運ぶたびに、「これが江戸前だ、ゴルァ!」という主張がヒシヒシと伝わってきます。

生姜焼きと言えば豚肉料理の代名詞ですが、マグロでもこんなにあうとは・・・。年配の方やカロリーを心配している方でも、この生姜焼きは気軽に注文できます。
立地が少々・・・言問橋のたもとですから、駅から少々離れているのが難点。しかも、浅草の「何も無い方向」に向かっての移動になりますので。。。(w
それでも、足を運ぶ価値はあるよ、これ。マジ、美味ぇって。

上総屋 懐石・会席料理 / 業平橋駅本所吾妻橋駅押上駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by okinuchan | 2010-10-26 17:09 | 日記 | Comments(1)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話
b0105512_12282320.jpgですが・・・
原作第1巻部分を3話かけてキッチリ描いたのに、この原作第2巻部分は結構端折りましたねぇ。倉田さんゆえに?違和感無く繋いでますけど。。。

ネット初心者・京介の「カ○ビアンコム」(← 無修正動画アダルトサイト)騒動とか、チャットでの会話(まぁ、アニメじゃ画きづらそうなのは想像に易いですがw)とか・・・麻奈美ターンは丸々削られてますし。麻奈美ターンは、別バナでやるのかな?やっとかないと、あとで麻奈美とあやせの付き合いって部分で帳尻があわせづらくなると思うのですよね。
あぁ・・・バッチリ深夜向けに「桐乃を(事故とはいえ)押し倒す」シーンと、その時 ↑ の桐乃のあられもない姿は動画化されました。

コミケのターンで、黒猫・京介と桐乃・沙織が別行動をするところも端折られてましたねぇ。黒猫ファンとしては、少々物足りなくなった一因じゃないでしょうか。ここで黒猫のヲタクっぷりが明らかになる(同人誌を作ってたり、バイトをしていたりといった会話)んですが。
桐乃絡みだったので、黒猫のゲーマーとしてのウデは描かれてましたね。このあたりはアニメならでは・・・原作も文字数を割いていましたけど、やはり映像で見たほうが凄さが伝わる・・・でしょう。

今期で原作第5巻ラストまでやっちゃうのかなぁ。私は原作第4巻ラストまで・・・桐乃が留学するまで・・・を描いて「第2期、こうご期待」にするのかと思ってましたが。。。1~3話のペースなら、それくらいかな?と。
って事で、今回は「テンポが良かった」というよりは「スピード、速すぎ」って感じでした。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-25 12:47 | アニメ | Comments(0)
最期のポリフォニカBlack・・・読了
b0105512_5473773.jpg作者の大迫純一氏が5月に鬼籍に入られて、これが最期のポリフォニカBlackになってしまいました。

短編集で、まあぶるシリーズに収録されていた作品の再録+書き下ろしが一篇。
書き下ろしは、マティアの射撃訓練とマナガの使う大型拳銃 マッド・ギャランを手にするいきさつが綴られたもの。銃が嫌いなマティアが、年1回やれば済む射撃訓練を、連続した昇進と配置転換のせいで2度やらなければいけなくなった時のエピソードが前半。
ポケットピストルの遊底すら力いっぱい引かなきゃいけないマティア。馴染みのコンビニに強盗が入った時にたまたま居合わせたが、マナガが説得している最中に牽制の為に人に銃を向けるマティア。警察に協力しているガンスミスが、マナガの為に作ったオリジナルの大型拳銃を、マナガが持つまで。
相変わらず、ハード&ハートフルボイルドです。

でも、もう会えないんだよね。


Blackシリーズの中で一番好きな ぶれっしんぐ・ぶらっく が収録されてたのは嬉しかったなぁ。マティア&マナガも好きなんだけど、それと同じくらいティグ&マニィの姉妹も好きなんですよ。そのマニィの結婚式の時のエピソードが、この ぶれっしんぐ・ぶらっく ですからね。
不器用なマナガが、たった10数秒で編み上げた精霊雷のウェディングドレス。何処かのストーリーで、大事に家に飾られているような描写があったと思ったけれど。。。初出の まあぶる には無かったBUNBUNさんのイラスト(ブーケを被ったマニィとそれを見送るマティア&マナガ)が追加されてたのも嬉しいです。

ティグレア&マニエティカの姉妹って、異性としてマナガの事が好きだったんじゃないかなぁ。精霊だからと半ば諦めて人間の男性を好きになって結婚したマニィと、精霊でもマティアが居て契約していても割り切れずにマティアごと好きになって旦那と別れたのティグ、だと思ってるんですが。
飛行機事故の時からの付き合いのティグレアはともかく、マニィに対しても他の人よりマティアは表情を出してましたよね。同じ精霊課のシャドアニよりも、マニィの方が壁が薄かったように見えたのですが。マニィも、「精霊課の手伝い」というよりも「マナガの手伝い」という風でしたし。

こういう短編で、ティグの離婚成立の日の出来事(メモワーズ・ブラックで少し描かれていた「せいりーつ、せいりーつ!離婚せいりーつ!いやっほーい!!」って小躍りしているティグ、とか)とかをシッカリ観てみたかったなぁ。
ティグは、最終巻(アドヴェント・ブラック)時点で36歳?7歳?マニィは年齢表記が無いんだよねぇ。ソバカスがあって可愛いという表現から、結構若いのかと思ってたけど、ティグとの仲を考えるとそれほど離れてないのかな?とも思うし。

そういうサイドストーリー、色々と読みたかったなぁ・・・。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-25 07:43 | 小説 | Comments(0)
日本シリーズは、中日 vs 千葉ロッテ
中日が巨人を振り切ってセ・リーグの代表に。パ・リーグのペナント3位から下克上した千葉ロッテと、日本シリーズで対戦します。

両チームとも、中継ぎ~クローザーがしっかりしてるからなぁ。中日が若干有利かな?千葉ロッテは、エンジンが掛かるのが遅いから。先制力のある中日の方が、有利に試合を進めるんじゃないかな?と。
投手戦・・・点が取れずに後半までもつれこむようなら、千葉ロッテの方が一気呵成に攻め込んでくるでしょう。

千葉ロッテの方が気楽に戦えるのかなぁ。挑戦者になれる分、負けたところでそれほどダメージは無いんじゃないか?
山場は、千葉マリンに場所が移る第3戦からの3連戦だと思うね。名古屋で連敗しても、千葉で取り戻せる千葉ロッテの方がリラックスして2戦戦えると思う。逆に、中日は名古屋で連勝してないとマズいでしょう。

1ゲームの中でもシリーズの流れでも、後半勝負になったら千葉ロッテ。前々で決められるなら中日。
どちらもスモールベースボールが持ち味だけど、千葉ロッテの方がよりコンパクトなのかな。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-24 04:49 | スポーツ | Comments(2)
声優アワード2010の投票が始まりました
主演男優 岡本信彦(祝福のカンパネラ / 迷い猫オーバーラン ほか)

主演女優 悠木碧(ダンスインザヴァンパイアバンド / 百花繚乱 サムライガールズ ほか)

助演男優 諏訪部順一(学園黙示録 H.O.T.D. / 伝説の勇者の伝説 ほか)

助演女優 藤村歩(会長はメイド様 / 聖痕のクェイサー ほか)

新人男優 興津和幸(屍鬼 / れでぃ×ばと! ほか)

新人女優 日笠陽子(いちばんうしろの大魔王 / 世紀末オカルト学院 ほか)

歌唱賞 SPHERE(寿美菜子・高垣彩陽・戸松遥・豊崎愛生)

パーソナリティ賞 立木文彦(世界の果てまでイッテQ / NNN Newsリアルタイム ほか)


主演男優は、常連の小野大輔さん・神谷浩史さんも考えたんですが、「主役」のイメージだと岡本さんの方が強いかな?と。
じゃぁ、「助演で・・・」だと、この両名と挙げた諏訪部さんの他に、中村悠一さんとかまで考えられて。。。この両名に比べると、小野・神谷の両名は「どちらかというと主役」じゃないかな?

主演女優は、悠木さんと花澤香菜さん・伊藤かな恵さんの三つ巴?で、助演は、プラス戸松遥さん・豊崎愛生さんが加わって・・・。
ですが、ここは別路線で助演は藤村さん。主演の選択は役幅と声色の使い分けの差で。ちなみに悠木さんは「新人賞資格」は一応外れてるはず・・・声優歴だけでも8年目だったか?マイメロがもう6年前ですからねぇ。

けいおん!! は意図的に外しました。どう考えても、昨年の第一期の方がデキがいい。歌唱賞も同じく、第一期の勢いで売れたのが半分でしょう。
その中から、澪役の日笠さんを新人で選択。唯役の豊崎さんとムギ役の寿さんはSPHEREで選択。

パーソナリティは、考えた末に立木さんで。アニメ声優としてはエヴァンゲリオンの碇ゲンドウとしてあまりに有名ですが、この方のナレーションはやはりひと声聞いただけで「あっ、ゲンドウさんだ」と判りますね(w

と、予想はこんな感じ。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-22 19:14 | アニメ | Comments(0)
10月期もひと通りスタートして・・・
むぅ・・・世界体操選手権の放送で、本日の 海月姫 と 屍鬼 の放送はナシ。いぁ、体操選手権の放送がどうこうではなく・・・世界選手権なので、放送した方がいい事はいいんだけど。。。海月姫 の第2話を観てからこれを書こうと思ってたんだけどねぇ(w

で、その 海月姫。
「腐女子」というより「干物女」だよねぇ、これって。別に、腐ってるワケじゃないでしょう。まぁ、偏った趣味と引きこもりなのは問題でしょうが・・・。ヲタ=腐、ではないと思いますよ?
まぁ、花澤&能登の人気女性声優両名がこういう役回りってのも面白いと思いますけど。第1話しかまだ観ていないのでホントにファーストインプレッションですが、それなりに面白い話だとは思いますよ。

その他には、ドラマで2本。相棒 と 医龍。それぞれシリーズですが・・・
相棒 相棒が及川さんになって2シリーズ目。寺脇色から及川色に染め変わってきて、なかなか面白いシリーズになるのではないかな?と。相変わらず面白いです。
医龍 むぅ・・・こちらは悪役(まぁ、相棒 でも善玉ってワケではないですがw)で岸辺一徳さん。その一徳さん vs チームドラゴン って構図は変わらず。3作目は、さすがにクドいかなぁ。


松(これは面白いかも)
・ FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 エピソード自体がそれなりに面白い。あとは人間関係の把握。
・ とある魔術の禁書目録 II 原作が原作なので。あとはどこまで忠実に&アニメで膨らませられるか。
・ 侵略!イカ娘 1話3本のサザエさんスタイルでテンポがいい。半端に繋げずCFを入れるところもヨシ。

竹(良作)
・ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 原作を忠実に&ちゃんと原作の意匠に沿った膨らませ方でヨシ。
・ おとめ妖怪 ざくろ どちらかというと少女マンガタッチ。キャストの妙もピッタリ。
・ STAR DRIVER 輝きのタクト ツッコミどころ満載で少し前のロボットアニメを観ているよう。日5ギリギリ?(w
・ 百花繚乱 サムライガールズ QBよりは入りやすいかなぁ。オッパイ&パンチラを観るアニメ?
・ 薄桜鬼 碧血録 新撰組のエピソードを史実に沿わせながらオリジナル設定でちゃんと描いている良作。
・ 心霊探偵 八雲 NHKにしては頑張ってる。1話完結の中にシリーズ通しての伏線をちゃんと回収できれば。
・ ヨスガノソラ 松に入れるか迷った。原作レイプ(妹ちゃんがイタ過ぎる)の指摘もあるようですが、これはこれで面白いんじゃないかと。

梅(まぁ、並)
・ えむえむっ! 最近の電撃原作のアニメにしてはありきたりの感あり。とらドラ や WORKING と被って感じるのは私だけじゃないはず。
・ それでも町は廻っている 面白いんだけど・・・何でもかんでも新房監督にやらせりゃいいってもんでも。。。
・ 神のみぞ知るセカイ テンポがいいのはいいんだけど、速すぎじゃね?って気も。。。
・ テガミバチ REVERSE 前作のモロに続きで、一期を観てないとワケワカメ。
・ そらのおとしもの f こちらも前作で未回収だった伏線の回収が主の第二期。

とりあえず、観ているアニメで不作は今回は無いかなぁ。
[PR]
by okinuchan | 2010-10-21 11:21 | アニメ | Comments(0)