文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2009年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
当選して欲しかった人・欲しくなかった人(w
民主圧勝&自民大敗という、ある意味「革命」的選挙だったわけですが。もちろん、自民党でも残って欲しかった人は居ます。まぁ、そういう人は逆風でもちゃんと当選していますが。
例えば、鳩山元総務相とか石破農水相とかはちゃんと当選しています。落選した方だと、海部元総理が筆頭かしら。まぁ、お歳がお歳なので引き際っちゃ引き際なんでしょうけど、当選された元総理よりこの方の方が残るべきだったような気がしますね。

逆に、福田・安倍・森の三氏は、そもそも「どのツラさげて立候補したのか」と。海部氏から森氏までの間の自民党総裁で自民党から離れなかった人で存命な方は居ない(宮沢喜一・07年永眠/細川護熙・日本新党/羽田孜・民主党へ/村山富市・社会党/橋本龍太郎・06年永眠/小渕恵三・00年永眠_以上、敬称略)ので・・・。

さらに、小選挙区で大村氏・高市女史が落選ちた(比例で復活)のが解せない。ちゃんと仕事をしている人はちゃんと評価しないと。
東京の場合、自民党の小選挙区議席は3席。8区の石原・17区の平沢・25区の井上の三氏のみ。1区の与謝野氏は相手が海江田氏で、これは勢いの差でしょうがないかな?と思いますが、それ以外ではねぇ。。。特に、新人にコかされた10区(小池女史)や12区(公明党・太田代表)などは、よほど自民党政治に対し「腹に据えかねた」という事なんでしょうなぁ。

民主党だってねぇ。そもそも、小沢代表代行と鳩山代表の政治献金問題・・・これ、党のツートップですぜ・・・だって黒に見えるグレーでしょう?
政権を交代しました。でも、野に下った自民党にツッこんでいったら自分の身からもホコリがたちました、じゃぁもぅ済まんのですよ。レッキとした与党になったのですから。

今回の事(選挙)でねぇ。国民はちゃんと見ているって理解ったでしょう。特に、民主党にとっては長年「イッペン我々に(政治を)やらせてみろ」って言いつづけてきてそれを実現させたからには、ちょっとのミスで審判を下されますぜ。そういう意味では、長年政府与党に齧りついてきていた今までの自民党よりも厳しい目で見られる事でしょう。
そういう意味でも、「300超も議席を取っちゃって大丈夫なの?」という・・・ね。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-31 15:52 | ニュース | Comments(2)
確かに歴史は変わったが・・・
むぅ・・・民主党、勝ちすぎじゃない?マスゴミで言われていたように、確かに歴史が変わりましたが。。。黒歴史にならなきゃいいけどねぇ(w

民主党のマニフェスト、確かに庶民の目線にきてますよ。少々「上から目線」ですけど。
でもさぁ・・・美味しい事だけ書きすぎじゃね?と思うのはうかがちすぎですかね。どぅも、「絵に描いた餅」にしか見えんのだけれど。

故に、「やれたら凄げぇよ」なんですけどね。そん時は「私がアンタらを舐めすぎてた。ごめん」って謝ります。

まぁ、だからといって旧来の自民党政治に賛同するかってぇと、ンなワケゃないわけで(w


とりあえず、以前から書いているように「タローちゃんは悪くない」と私は思っちょります。後出しかもしれないけど、タローちゃんが総理総裁になった時・・・丁度リーマンショックが起きた直後・・・に、誰がどう考えても「選挙なんか国民にやる余裕は無かった」ワケで。
なのに「トットと解散・総選挙しろ」の一辺倒だった自民党のトップ&重鎮が最大戦犯でしょう。で、遡れば「タローちゃん人気」の時にタローちゃんじゃなく「あなたとは違うんです」とほざいて辞めたチンパン君を総裁になんかした当時の自民党員が、現在の低迷を招いたのは間違いないでしょう。


さて。。。
じゃぁ、今回立候補した民主党の新人議員にどれだけの能力があるかと言われると・・・。

例えば、長崎2区の福田さんなんかは、薬害肝炎の問題で厚生労働省と堂々渡りあった人ですから問題ないでしょうけど、多数の人はどこまでできるのか。これで「小沢の影」がチラついちゃいかんワケでさ。前回の参議院選挙の時のような姫井議員のようになっちゃ、マズいでしょう(w
かといって・・・山口や群馬の人間はいまだに「おらが町のセンセー」信者が多いのか。「ポンポン痛いの~」だったり「アナタとは違うんです」って言ったりして「政治のトップに立っても何もできなかった」元首相が選ばれていたり。学生の研修船が転覆させられた時にゴルフを続けた戦キチブッシュより危機管理能力が無い元総理を当選させた石川もか。排出したいい方がヤンキースのゴジラ松井だけじゃワリにあわんな。

逆に、民主党だからって・・・あれだけ騒いで小沢が当選するってのもねぇ。。。自民党がダメだからって、民主党だって真っ白なワケじゃなかんべ?

そろそろ寝るけど・・・明日の新聞朝刊で再チェックしますけどね。黒歴史にならなきゃいいなぁ、と思いますね、ホントに。
チンパン総理に関しちゃ、日本の歴史約2000年(日本書紀以降)史上最悪に近いワースト5に入る黒歴史だと思っているのですが、ソレに匹敵する黒歴史になる可能性は無きにしも非ずだと思いますね、この圧勝は。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-31 00:43 | ニュース | Comments(2)
Midsummer DerbyことトラヴァーズステークスはSummer Bird
Rachel Alexandraが勝ったハスケル招待も不良馬場でしたが、今回のトラヴァーズSはそれよりさらに酷かった(w
プリークネス馬Rachel Alexandraもダービー馬Mine That Birdも不在なら、Summer Birdの勝利は揺るがない?順当に力を見せて、泥だらけの馬場で2.02.83の勝ちタイム。

レースは、スタート良く飛び出したSummer Birdが先行馬を行かせて3~4番手の外。逃げたのはKenseiとOur Edgeで、ペースは1/2マイルを46.88・1200Mを1.11.12、マイルが1.36.61という不良馬場にしてはハイペース。ゴール前では、逃げ馬は当然ズブズブだし後続馬も脚を使わされ・スタミナを奪われて伸びない。
その中でただ一頭、先行しながら伸びたのがSummer Birdで2着は後方でじっと我慢していた(のか、ついていけないので諦めていたのか)Hold Me Back。4馬身差くらいかな?

三冠レースの勝ち馬がすべて違っていて、それぞれがちゃんと強さを見せている年ってのも、そうそう多くは無いと思いますが・・・あとは、来週のウッドワードSでRachel Alexandraが古馬を相手にちゃんと強さを証明してくれるかどうか、ですね。

トラヴァーズSをパスしたダービー馬のMine That Birdですが、どうもノド鳴りだったようで手術をしたというような記事がありました。英語が怪しいので、訳が正しいかどうかなのですが(w
経過は順調のようですが、今回は間に合わなかったとの事・・・と私は読み取りました(^^

やっぱ、ちゃんと強いっすよ、Summer Bird。ただ、この馬をハスケル招待で子供扱いにしたRachel Alexandraって・・・バケモノ?今年の年度代表は、この馬でしょうがないんじゃないかなぁ。。。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-30 09:42 | 競馬 | Comments(0)
お盆休みのお散歩 写真その9
凱旋門賞ネタ・・・ブエナビスタ・・・が続きましたので、再度「お盆休みの写真」なぞ。
b0105512_1229535.jpg
朝晩はすごし易くなりましたが、昼間の空はまだこんなもんでしょう。
b0105512_1232215.jpg
亀の暑いし・・・
b0105512_12323375.jpg
鴨も暑い(w

Nikon D80+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC ・ 同 55-200mm F4-5.6DC
[PR]
by okinuchan | 2009-08-25 12:34 | 写真 | Comments(0)
前回の長居ほど熱心には見ていませんでしたが・・・
ベルリンの世界陸上が終わりました。

たまたまLiveで放送を見ていた最終日の男子やり投げ・・・シャングリ・ラの放送開始(午前0時ごろ)まででしたが・・・、バッチリ観ました。メダルを決めた2投目のビッグスロー。
その男、村上幸史。日本男子メダル無しの窮地を救った救世主。

ココ一番で自分のベストを出せる人って、文句無しにカッコいいです。すげぇよ。
ベストを出せば結果はついてくる。ソレを実践したんだから。言うのは簡単だけどね、やれる奴ぁそうそう居ないよね。


何気にね。マラソン以外でも世界の尻尾が見えてきたのは嬉しいです。
惜しくも届きませんでしたが、長年エースだった朝原の抜けた短距離界でも、しっかり男子4×100リレーは英国に次いで4位に入りました。
大会前の目標「メダル×1・入賞×6」は、メダル×2・入賞×5と一応の達成を見たといっていいでしょう。よくやったよ。

まずはお疲れさま。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-24 12:02 | スポーツ | Comments(0)
どうも、凱旋門賞を回避するようですね
昨日の札幌記念で2着になったブエナビスタ、当初予定していた凱旋門賞への挑戦を取りやめるそうです。最初から「勝ったら」って言っておけば騒ぎにならないのにねぇ。

凱旋門賞に、なんかヘンな思い入れを持ちすぎなんじゃないかなぁ。時期的に、選手権距離(2400M)のG1重賞競争として欧州では最終戦ですから「結果的に」各国で勝ち上がってきたトップホースが集まるレースになっていますが、日本の競馬関係者が憧れを持つようなレースじゃないと思いますよ?ソレを持つのは馬主とファンでしょう。

確かにね・・・レースっぷりは「アレっ?」と感じない事はなかったですよ。
アンカツのコメントでは、スタートから行きっぷりが良かったような事が書かれてましたけど、どちらかというと「落ち着きが無くって、最初からかかり気味」のように見えましたし。実際、スタート直後のスタンド前から2コーナー辺りまでかかった感じで・・・手綱を引っ張っているような・・・いましたし、その影響?か3コーナー手前でマツリダゴッホが捲くっていった時に一緒に上がろうとして?ワンテンポ遅れて見えたり。

そういった意味では、「調整失敗したから、行くって言ってたけど辞めます」って正直に言えばいいのに。。。負けらから行かない、じゃブエナビスタや手綱を取っていたアンカツのせいみたいじゃん。
そもそも、ホンキで「勝たせるつもり」で凱旋門賞の名前を口にするなら、現地のレースを使えって。直前輸送で勝とうってのがそもそもムリでしょう。

JRAの規約で、3ヶ月を越す海外遠征の場合は検疫期間が延びるという項目があるために、長期の遠征がしづらいってのは理解ります。けど、逆に3ヶ月未満であればいいワケでしょう。「コストか」とか「賞金の額が」なんてのは、海外の競馬の実情を知っていれば・・・一介のファンである私でるら薄々は理解している・・・「ナニを今更。それが理解っていて口にしたんだろ」ってなもんです。
凱旋門賞を目標にするなら、7月の第3週には渡航できるでしょう。そうすれば、8月のドーヴィルや9月のロンシャンを使った上で凱旋門賞に出走できる。渡航してからの怪我・故障を心配しても・・・今年、最近でもディープスカイは「放牧から戻った時には様子がすでにおかしくて、検査したら屈腱炎」っていうような事もゴマンとあるわけで。

まぁ、今年も層が厚い・・・たとえSea The Starsが回避したとしても・・・ですから、今回のような今までどおりの直前輸送じゃいかなブエナビスタとはいえ勝ち負けまでは厳しかったと思いますけど。。。
近年、ジャパンカップに欧州の一流馬が来なくなった要因の一つに「日本から一流馬が欧州のレースに行かない」ってのがあると思いますよ。そんなんじゃ、いつまで経っても「名ばかりのグループ1」でしょうね。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-24 09:08 | 競馬 | Comments(0)
札幌記念 ブエナビスタは2着
1着 ヤマニンキンブリー 2.00.7
2着 ブエナビスタ クビ
3着 サクラオリオン 3/4
4着 マンハッタンスカイ アタマ
5着 トーセンキャプテン クビ

勝負がどうこうと言うよりは、ブエナビスタの様子だったんですけれど。。。

確かに、4コーナーポケットからスタートしてスタンド前を通過するトラック1周の2000Mなんですが、あのペースでちょっとかかり気味というのは凱旋門賞に向けて「これでいいのか?」という疑問は残ります。本番はもっと遅いでしょう。まぁ、大外回りコースのポケットからスタートしますから、スタンド前を通過するような騒がしいコースではないですけれど。
凱旋門賞、Fame And Gloryが人気になっていますから、オブライエン師はペースメーカー(たぶん?Red Rock Canyonかな)も出すでしょう。ルジェ師(Stacelitaの調教師)もかな?Stacelitaが出走するとすれば。となると、ペースは結構落ち着いてしまって、時計勝負にはならないでしょう。

今日の様子だと、以前エクリプスSでNotnowcatoがやったような奇襲じゃないと勝負にならないかなぁ。ただ、その時Notnowcatoに騎乗していたムーア騎手は、今回有力馬の一頭Conduit(今年のKG勝ち馬)で出走るんですよね。
フォルストの出口からメインストレートへかけてのゆるいコーナーで外に持ち出す・・・それもラチ近くまで・・・のは、距離的にも大損ですしねぇ。

凱旋門賞をやるロンシャン競馬場の大外周りが高低差も少なくて芝も軽めとはいえ、それは「欧州基準で」ですからねぇ。札幌みたいな小回り&フラットなコースをプレップレースにしていては・・・。
エプソムのダービーコース(タッテナムヒルの高低差は42M)やアスコットのスウィンリーボトムから延々登るコース(高低差20M)に比べれば高低差が無いってだけで、ロンシャンの大外回りでも高低差10Mちょいあるんだから。。。

まだまだ日本からの遠征は「お客さん」だなぁ。凱旋門賞本番は、Fame And GloryとConduitのオブライエンvsスタウトが見ものかな、やっぱり。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-23 16:16 | 競馬 | Comments(2)
すし検定って・・・馬を鹿と呼んだ王子が馬鹿の語源。。。
「すし検定」、来春実施へ=外国人向け職人認定制度も

私は江戸っ子・・・まだ三代目ですが・・・で、江戸前寿司はよく食べる(廻ってたりお持ち帰りだったりはしますが)と思いますけど。。。お茶をこちらから「あがり」と言った事は無いなぁ。そもそも、「会計前、食後のお茶」を寿司職人(店)側の符丁として「あがり」というのであって、食事中に「あがり、下さい」って客が言ったら「もうオーダーストップでこれ以上注文しませんよ」って事だよ?

醤油を「むらさき」、山葵を「なみだ」・・・んな事を言う客は(少なくとも江戸前寿司のすし屋では)「お登りさん」だじぇぃ。ツウぶって穴子を塩でとか・・・ツメで店のレベルが理解るってのに、ナニが塩だぃ。本来は「ヅケ」「〆」「ツメ」で喰うのが江戸前、世界最速のファーストフード(客が注文してから客の口に入るまでの時間の速さ)なんだから、そもそも「醤油なんて使わない」のが江戸前寿司の姿なんですけどねぇ。
1回注文して2つ(江戸前で一貫は二つ組)なのは、本来「にぎり」は「おにぎり」でこれをひとくちで口に入れるサイズにする為に二つに分けたのがその姿なんですけどねぇ。穴子一本をはじめ、大阪のパチもんが真似して変な方に「豪華」にしたつもりになって、舎利をネタで巻いたりしてひとくちじゃ口に入らないサイズにして。。。んなもん、短気な江戸っ子が喰うかいって。デカけりゃいいってもんじゃないのよ。

「〇〇握ってくれ」って言って注文して「ヘィ、お待ち」と出された職人の手と注文した客の手が触れるくらいの速度で口に入れるのが「江戸前寿司」なんだよ。難しい事は要らないの。
まさか・・・会計する時に「おあいそください」とか言ってないよな?ゴーマンだぜ、それ。「あがり」「おあいそ」は店側が謙って使う言葉であって、客が発しちゃイカンよ~。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-23 12:10 | ニュース | Comments(2)
凱旋門賞の人気は・・・
ちょっと調べてみたんですけどね。CORALのオッズで

Fame And Glory 2.75倍(09愛ダービー)
Sea The Stars 4倍(09英ダービー)
Stacelita 5倍(09ディアヌ賞)
Conduit 8倍(09KG&QES)
Cavalryman 10倍(09パリ大賞)
Vision D'Etat 11倍(09POWS)
Sariska 16倍(09英オークス)
Fuisse 20倍(09ジョッケクルブ賞2着)
Spanish Moon 20倍(09サンクルー大賞)
Youmzain 20倍(09コロネーションC2着)

20倍以下がこんな感じ。
この後が25倍でコロネーションC勝ち馬Askにタタソールズ金杯勝ち馬Casual Conquestに独ダービー馬Wiener Walzer、今年になってまだ未出走のSoldier of Fortuneなど9頭。

20倍以下のオッズをつけている馬で今年の主要レース未勝利なのは、地元ダービー(ジョッケクルブ賞)2着のFuisseとYoumzainの二頭のみ。
Fuisseは三歳馬だし、ジョッケクルブ賞の勝ち馬Le Havreが脚部故障で引退してしまっている。もう一頭のYoumzainは、2年連続で凱旋門賞2着のG1 2勝の実績馬。まぁ、人気になるのも理解らなくはない。

日本から出走予定のブエナビスタはというと・・・オッズに上がってすらいません。日本の牝馬限定G1を3勝していても、欧州じゃまだ無名って事なんでしょうねぇ。引退したディープスカイは25倍のところに名前が残っていました(ブックメーカーには、まだ引退した事が伝わっていないのか?)が、こちらは昨年ジャパンカップで2着していますから、まだ名が知れているという事なのか。
勝とうが負けようがフランスへは行ってほしいですけれど・・・札幌のあと、9月23日に渡航、ねぇ。錚々たるメンバーなんですよねぇ、今年も。

もっとも、Sea The Starsは、一応2400M路線ではなく10fの愛チャンピオンSから英チャンピオンSで渡米(ブリーダーズカップ)まで視野に入れているみたいですけど。凱旋門賞はパスっぽいです。
Vision D'Etatも微妙なところ。カンカン泣きするかどうか・・・愛チャンピオンSは60.5kg、凱旋門賞は59.5kgを背負わされますから・・・57kgのブリーダーズカップや香港デイ、そしてジャパンカップもありえるのかな?ただ、JCだと距離がなぁ。。。BCCは今年もオールウェザーですからクラシックに行けば2000Mで済みますし、香港もカップなら2000Mだし。まぁ、凱旋門賞に向かうなら、フォア賞を使えば58kgで済みますけどね。

最終登録が出るまでは、まだまだわかりませんな(w
[PR]
by okinuchan | 2009-08-23 00:43 | 競馬 | Comments(0)
お盆休みのお散歩 写真その8
b0105512_1817068.jpg
以前、浅草寺の井戸で手を洗う母娘の写真をアップしましたが、意外とあるもんですねぇ・・・井戸。こちらは使われていないようですが。
b0105512_18182415.jpg
小料理屋さん?割烹?のディスプレイ・・・ズラリと焼酎の一升瓶が。。。
b0105512_18195964.jpg
なして、マンションのベランダ・・・一階とはいえ・・・にオロナインの看板が?(w

Nikon D80+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC
[PR]
by okinuchan | 2009-08-21 18:21 | 写真 | Comments(0)