文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2009年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧
根津神社 つつじ祭り 2009 (2)
b0105512_9342748.jpg
結構な人出でした。連休を近場で済ますのにもちょうどいいのでしょう。
b0105512_9362086.jpg
b0105512_9365873.jpg
昨日、盛りは過ぎはじめてますと書きましたが・・・
b0105512_9375584.jpg
まだ花開いていない部分もある事にはあります。
b0105512_9472132.jpg
こいのぼりもあがっていました。
b0105512_948748.jpg
b0105512_9564122.jpg
苑内の東屋にて野点も行われていました。

Nikon D70
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC ・ 同 55-200mm F4-5.6DC ・ TAMRON SP90mm F2.5Macro(52BB) ・ KENKO TELEPLUS ×1.5SHQ
[PR]
by okinuchan | 2009-04-30 09:58 | 写真 | Comments(4)
根津神社 つつじ祭り 2009
b0105512_1784851.jpg
b0105512_1794537.jpg
b0105512_1795453.jpg
盛りをやや過ぎた感じでした。やっぱり前回、曇ってたのがイタかったなぁ。
b0105512_17105385.jpg
クマバチでしょうか?一生懸命働いていました。刺さないって理解ってても、やっぱ寄るのは怖いやねぇ(w
b0105512_17123829.jpg
b0105512_17125864.jpg
b0105512_17131528.jpg
境内で根津権現太鼓の演舞?をやっていました。江戸っ子の御祭りらしくていいやねぇ(^^

Nikon D70
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC ・ 同 55-200mm F4-5.6DC ・ TAMRON SP90mm F2.5Macro(52BB) ・ KENKO TELEPLUS ×1.5SHQ
[PR]
by okinuchan | 2009-04-29 17:18 | 写真 | Comments(0)
続 スペックテスト レンズ編
b0105512_23441443.jpg
ちょうどいい写真があったので・・・AF-S 18-70mm F3.5-4.5G の18mm f4.5(1段絞り)で撮ったビルの写真。以前、アキバの火事の時にアップしたやつの色調を変えて現像してみました。
b0105512_23463068.jpg
上の写真の右上638×960で切り抜いた等倍の画像がこれ。

確かに解像しきってないんだけど・・・等倍で観ているから気になるのであって、リサイズされてしまうプリントで気にするかなぁ、これ。クレーン裏のノイズは気になるかもしれないけど、これはレンズの限界じゃなくカメラの限界(w
左上と右下は空、左下は地面のアスファルト・・・白線やクルマの一部がかかっているとはいえ・・・で、解像の低さは気にならないでしょう。

写真自体は、軽くアンシャープマスクをかけてあります。ノイズリダクションはしてません。色収差・・・倍率色収差か?・・・が柵のエッジ部分に出ていますが、これも縮小された写真じゃ判別できないでしょう。
確かに「カチッ」とエッジが立った描写ではないですが、少し手を加えるだけでここまでは出てくるんですよねぇ。RAW現像をやる意味って、こういう事をやってもデータの劣化を最小限にするというところだと思うんですけど・・・。

色収差とノイズは、ノイズリダクションをかけてやれば多少はマシになるはずですが、そうすると他の部分のエッジの立ち具合が甘くなってくるので。。。この辺りが、写真にした時にどちらを優先させるかの見極めですねぇ。まぁ、最低限どちらかのスペックを上げれば(もちろん、カメラもレンズも両方あげれば簡単に解決・・・撮って出しでも問題がクリア・・・しますけど)話は簡単なんですが(w
こういう写真なら、16-85mmVRの方が描きやすいですね。
[PR]
by okinuchan | 2009-04-29 00:15 | カメラ | Comments(0)
スペックテスト レンズ編
b0105512_16455716.jpg
普段使っているSIGMA 18-50mm F3.5-5.6DCとAF-S18-70mm F3.5-4.5GとTOKINA AT-X124Proの描写テストをしてみました。
何の事はない、フラットコピーの要領で壁に正対して画面の端にアンケートハガキを配置して、その文字のエッジの立ち具合をチェックするだけですが。イコールコンディションにする為に、三脚にカメラを固定してスピードライトで照明を廻す(というほどでもない。クリップオンを天バンで焚いただけ)という簡単なものです。

私の写真の絞り値がf5.6 ↑ ~f11 ↓ の理由が一目瞭然でしょう。SIGMAの方だけですが、f16だと小絞りボケ(いわゆる回折現象)で描写が甘くなっているのが理解るかと思います。逆に、開放近くのf4ではやはりシャープネスが出ていない(収差が残っている)のが理解るでしょう。
レンズの差も・・・SIGMAの方がシャープで硬いですね。18-70mmは甘いんだけどちゃんと芯がある描写ですね。スナップにSIGMAを使う理由、人物を撮る為に18-70mmを手放さない理由がこの辺りにあります。16-85mmVRは、確かにいいんですけどSIGMAよりさらにエッジが立ってしまいますから。。。私は好きじゃないんですよねぇ。
モデルさんを撮ってそれこそ「肌のきめから髪の毛一本までビシっと」ならいいんですけど、私が撮る人物は一般の人の取材ですので「シワやシミを目立たせないように」という(それでいてちゃんとピントの決まった)写真にする必要があるのです。
AT-X124Proはさすが。開放からほぼビシッと決まってくれます。恐れ入りました。しかも、絞り込んでも劣化が少ないのは脅威的ですらあります。美味しい範囲が狭いSIGMA、絞り込めば込むほど良くなるKITレンズ、と性格も理解りやすいですね、こうやって並べると。

ただね・・・スペックを気にするのはいいですけど、必要なのはそのあとだと思うのですよ。「どういう描写をするかの確認」であって、それを確認したあと「それでどう使って表現するのか」が重要なんだと思いますよ?人物取材で一般の人を撮る場合、「キメが細かくシワやシミまできっちり描写してしまっている写真は『いい写真じゃない』って事」なんです。では、ソレを写してしまう道具は「いい道具」でしょうか?
何事も「適材適所」だと思いますよ?免許証やパスポート用の顔写真をシノゴで撮っても意味無いでしょう。そこまで縮小できませんから(w 子供の成長記録にフルサイズ受光素子のデジカメが要るのかどうか・・・E-620とかKX3とかの方が使いやすいと思いますけどねぇ。
[PR]
by okinuchan | 2009-04-27 11:37 | カメラ | Comments(10)
晴れてれば根津神社に行ったのだけれど・・・
b0105512_15204932.jpg
b0105512_15213288.jpg
根津神社では、つつじ祭りが開催中でちょうど今ごろが盛りでしょう。けど、曇っていたので街中の街路樹で・・・有料じゃなければ曇ってても行くんですけど、入苑料がかかるので(^^;ゞ
b0105512_1525276.jpg
梅の節穴?なのかな。湯島天神にて。
b0105512_15264343.jpg
その湯島天神の御本尊。ちょっと鮮やかにしすぎたかな?(w
b0105512_15303950.jpg
地上を走っていた地下鉄 丸の内線が再び地下に潜る場所
b0105512_15315773.jpg
こちらは神田川沿い。水道橋から飯田橋に向かう外堀通りにて

Nikon D70+SIGMA 18-55mm F3.5-5.6DC ・ TAMRON SP90mm F2.5 MACRO(52BB)
[PR]
by okinuchan | 2009-04-25 15:35 | 写真 | Comments(2)
むぅ・・・録画をミスってた?
水曜日深夜は、亡念のザムドと鋼殻のレギオスの2本が録画予定で比較的楽な曜日だったのですが。。。レギオスの方が録画ミス(w
木曜日(今日・テレビ埼玉)と金曜日(明日・東京MX)でリカバリできますが、今日は4本(東のエデン・PandoraHearts・けいおん・Phantom)ありますので、明日がちょいとハードに。(つw;)

たまにソフトの調子かHDDの調子かはたまたバグか・・・チューナーソフトは立ち上がったのに録画しない事があるんですな。一応、リカバリできるように3台のPCを廻していますが、キー局だとしづらい訳で。今回はU局アニメでしたから楽ですけど。
何事も、「トラブった時」の事を考えておくのが一番ミスが無い結果になるようです。当たり前ですが(w
[PR]
by okinuchan | 2009-04-23 13:11 | アニメ | Comments(0)
PLフィルタ・・・ヘタってるなぁ(w
ニュースネタも・・・特に社会面で・・・あるんですけど、巧く考えが纏らないのでパス(w いぇ、和歌山カレー事件で死刑確定とか、栃木の幼女誘拐殺人事件で無期懲役の刑がひっくり返るとか。。。書きたい事はあるんですけどねぇ(^^

さて、表題。
デジタルになってフィルタワークをしなくなって所有機材のなかでも片隅に追いやられていたPLフィルタを試してみました。が・・・ヘタってる(w
b0105512_10295437.jpg
PLなし
b0105512_10305427.jpg
PLあり

PLフィルタのテストをするには絶好のピーカンなんですが・・・はてさて。
風景写真にPLフィルタってのは良く言われるセットですが、必要なんでしょうか?確かに、水面とかガラスとかの映り込み・乱反射を除去するのには有効なんですが、風景のコントラストコントロールとしては・・・RAWからトーン調整をした方がきめ細かくできるんじゃ?
b0105512_1048945.jpg
PLの効果とは少々趣が違うかな?私の好みがズレてるのか・・・やるなら私は ↑ のような感じの方が好きですねぇ。この写真は、フィルタなしの写真から調整をかけたものです。
まぁ、上の2枚(比較で撮った写真)の下は、PLフィルタ自体がヘタっていて効果が無いようなので、この3枚だけで比較するのは間違えていますが。トーンコントロール・彩度調整・カラーブースターの3調整しかしていないんですけど、それだけでここまで変化しますから。。。

一眼レフならPLフィルタは使用時に効果が見えるので、後調整よりも仕上がりが想像つきやすいんでしょう。ただ、(販売価格が)高いんだよねぇ・・・PLフィルタ。標準(18-70mm)のサイズ(68mm)で8,000~10,000円くらいでしたっけ?

写真データ
Nikon D70+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6DC PLフィルタ KENKO C-PL(W)
[PR]
by okinuchan | 2009-04-22 11:01 | カメラ | Comments(5)
世界平和は一家団欒のあとに 第6巻
b0105512_10204963.jpg今月のライトノベル新刊の中から、とりあえず 世界平和は一家団欒のあとに の第6巻を。

今度の主役は末弟の刻人くん。その刻人くんが始めて家へつれてきた女の子は、なんと「神さま」?「運がいい」「未来のビジョンが見える」という女の子は、その昔に一家心中で死にかけたところを高エネルギー地球外生命体に寄生されていた?

相変わらず運が悪い長男の軋人と、それにつきあわされる柚っちー。柚っちーのツンデレにますます磨きがかかって、今回も大爆笑です。でも、この大爆笑の中にちゃんと人間模様が描かれているんです。

地球の存亡?そんなもの、気になる女の子の笑顔を見てから考えるさ。その為なら、異星人だろうが家族だろうか敵にまわしてやる。「若さゆえの過ち」上等。子供のワガママなんだから通させてもらう。ヒロイン梢を連れて、離婚して別居状態の母に梢を逢わせるために家出を手伝う刻人。
「それを止めるのは兄ちゃんの役目」と憎まれ役を買って出る軋人と、成り行きでつきあわされながらも徐々に星弓家に染まっていく柚っちー。地球外生命体の治安機構?そんなもんに任せられるか・・・家族の問題なんだから。

ある、意味熱血なんですよねぇ。ヒューマンドラマであり冒険活劇であり・・・ラブコメでもある。まさにジャックポット(w 第6巻にして影が薄かった刻人に彼女ができました。。。第4巻で彼氏ができた彩姉に続いて・・・そぅいえば、今回彩姉は???(爆
地球存続の危機も去り、晴れて刻人の彼女となった神野改め平沢梢ちゃん。キャラが立っていて可愛いです。ゼヒとも続刊で準レギュラー化をキボンヌ。柚っちーといいコンビになりそう。。。刻人、軋人とともに尻に敷かれろっ!
[PR]
by okinuchan | 2009-04-21 11:03 | 小説 | Comments(0)
第69回 皐月賞はアンライバルド
1着 アンライバルド 1.58.7
2着 トライアンフマーチ 1.1/2
3着 セイウンワンダー 1/2
4着 シェーンバルト 2.1/2
5着 ベストメンバー 1.1/2

ゴールデンチケットとアーリーロブストが絡んで逃げたペースが1000Mを59秒1のハイペース。先行集団につけた2番人気のリーチザクラウン、それを見る格好になった1番人気ロジユニバースは最後の直線でもがく羽目に。
後方集団につけていたアンライバルドが抜群の切れ味をみせて優勝。殿追走だったトライアンフマーチが血統の良さ(ダービー馬スペシャルウィーク×桜花賞馬競泳マーチ)を見せて2着確保。アンライバルドの直後に居たセイウンワンダーは切れ味の差で3着。

これでセイウンワンダーをダービーの本命にできます。早熟のマイラー?いゃいゃ。この馬は2000Mじゃ足りないステイヤーでしょう。平均~ハイペースになってくれれば、セイウンの持つ息の長い末脚は府中の2400Mで一番の武器になります。
ロジユニバースは、力はありますけど始終内に包まれてたっぽいので・・・ただ、1倍台に被るほど絶対じゃなかったですね。14着だったようです。同じくリーチザクラウンも・・・こちらは気性ですかねぇ。そこまで含めて実力なら、一枚下がるかな?

勝ったアンライバルドは総て巧くいったという感じ。岩田騎手は皐月賞初制覇。おめでとうございます。脚質からみてもダービーで一番人気を背負うのはこの馬でしょうね。ダービー馬ネオユニバースにダービー馬フサイチコンコルドの母バレークイーンですから、府中2400Mは皐月賞の中山2000Mよりもってこいでしょう。

フィフスペトルは末脚不発(w この馬はマイルカップかな?セイウンワンダーは次走もマイナス体重が前提。調教後にマイナス14kgだったのに、なんでレース前の馬体重がマイナス10なんだ。。。輸送したのに体重が増えるって(爆
[PR]
by okinuchan | 2009-04-19 16:26 | 競馬 | Comments(2)
ハァ・・・一日の苦労が。。。OTL
たまには御仕事のお話。といっても、失敗談ですが(w いぇ、致命的なミスではないですよ。ただ、(納期的に)テンパっている仕事だとアウトでしたけど・・・まぁ「ラッキー」ってな感じです。

画像調整を終えて、いざプリント(コンタクト)しようとしたら・・・出てくる写真の色ががが。。。
いかんっ!キャリブレーションが狂ったかっ!!!(つw;)
と、再調整。さらに、作ったデータの再確認。プリンタドライバの再チェック。

データ自体はおかしくない・・・明るめに仕上げる写真なので、多少の飽和はあれども・・・ここまでヘンな発色になる訳が無い。。。ハズ(w 自信を無くしかけました。


ふと・・・プリンタのノズルが目詰まりしてるか?と思ってノズルチェックしてみたところ。。。
今日一日の作業時間を返せ~~ぇ!(w
テストプリントを出したところ、散々たる出力が。。。OTL
真っ先に確認すべきトコのはずだったのに、なまじっか写真がそれなりに出力てしまったもんだから、一番後回しにして・・・というか、スコーンと忘れて・・・しまいました。アホです、コイツ( ← 私か><
かな~り詰まってました。3回クリーニングしたかな。

作ったデータ自体は、少々M~Rが強かった(テストプリント後に補正しました)だけでほぼ見た目どおりで、おかしくありませんでした。
つくずく、最後がダメなら過程がどれだけちゃんとしててもダメになっちゃうんだなぁ、と再認識しましたね。
b0105512_23104366.jpg
知人・・・父の友人の娘さんの子供の小学校入学の記念写真・・・の写真(仕事にしていいと言われているので一応「仕事」ですw)の写真なので、納品前に先行公開(w
[PR]
by okinuchan | 2009-04-17 23:13 | 写真 | Comments(14)