文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2007年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧
ラクティス シェイクダウン
弟くんを東京ビッグサイト(コミケ会場)まで送るついでに、交通量の少なくなった東京を少し流してみました。

まだまだ新車という事もあり、余計に神経を使ったのもあって少々疲れました。各パーツ、特に足回りが馴染んでいないので、ギャップによるボディの突き上げが少々きつく感じました。試乗車(ディーラーの職員の通勤の足を貸してもらいました)はさほどでもなかったので、馴染んでくればこの突き上げは無くなると思います。
その他はおおむね良好。クラウンに比べアイポイントも高く、視界が広いのはいいです。室内もじゅうぶん以上に広く、ゆったりとした感じがします。

さて、無限変速のSuperCVT-iですが・・・スクーターみたいな加速ですねぇ。って、そうなのか(w
ダイレクト感は「まるっきり」無いです。アクセルとインジェクションの間をゴムで繋げたような感じ。赤信号から発進する時に、ワンテンポのズレがあります。かといって、踏み込み量を大きくとると急激にトルクがかかって危険ですし。。。また、燃費も悪くなるだろうなぁ。
もうひとつ。鋭角に曲がる時も、ブレーキング現象みたいな感じになります。昔のフルタイム四駆みたい(そこまで酷くはないけど)です。ちょっとクセがあると思うのですが、最近の人は感じないのかなぁ。

とりあえず、「速く走ろう」と感じさせるクルマではないです。慣らし状態で燃費がだいたい10km/L弱くらいでしょうか。巧く回転数を使えれば、あと1~2kmは伸びるかな?
コンパクトなボディは取り回しが楽です。クラウンで走ってた道路がワンサイズ広く感じます。けど、大型トラックが傍にいると怖いかなぁ。205GT-iの時は感じませんでしたので、これはスペックの差ですね。市街地速度の中間加速性能とダイレクト感で安心度を稼いでるクルマでしたから、比べちゃマズいですけど。

もうちょい乗り込んだら、高速も使ってみましょう。という事で、今年最後の更新です。みなさま、良いお年を~。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-31 22:41 | 日記 | Comments(2)
D40xが生産中止
D2桁シリーズの「最後発」だったD40xが生産中止になりました。600万画素のD40でも先に販売されたD80でもなく、中間モデルのD40xでした。今年の3月に販売開始されたモデルですから、9ヶ月の短命モデルとなってしまいました。

元々、少々微妙なモデルだとは思ってました。D40の軽量ボディにD80のCCDと画像処理エンジンを移植したモデルという位置付けで、D80が100,000円超の価格であった頃は低価格帯の1000万画素モデルとしての意味はあったと思いますが、現在のD80が100,000円を切っている状態では。。。
しかも、D40に至っては40,000円を切るか切らないか(特価台数限定では切ってる場合がある)では、もしかしてNikonって「カメラを売れば売るほど儲からないんじゃ・・・」と感じてしまう程です。

D40って機能的には文句のつけようが無いと思うんですよ。ボディにAFの駆動モーターが無い事によるレンズチョイスの制限も、「AF-S(レンズ内モーター仕様)ならAFが使えるCPU連動方式のMF一眼デジカメ」と捉えれば機能制限ではなくなります。高感度特性も、普通にISO800が使えISO1600でも少々我慢すれば問題ない(D70のISO640より遥かに綺麗)ですから。D80のISO800ならD40のISO1600の方が綺麗ですし。
じゃぁD40xは、と言われると・・・D80が100,000円超の頃はD40との間を埋めるという意味では、選択肢としてありえましたが、D40xを選択肢に入れる新規ユーザーがやりたい事(できる事ではない)を聞き取ると「D80にした方がいいんじゃないか?」という部分が多すぎて。予算が無いから割り切るだけ割り切って(ただ、これを写真初心者ほど嫌がる)D40か、もっと予算に余裕を持ってD80という選択肢に「薦める方が」なってしまうのですね。

どうするんでしょう、Nikonは。後継機を出すよりこのままD40の上をD80に下げて、D80とD300の間を埋める機種をD300のスケールダウン版として出した方が売れると思うのですが。D40とD80の差が40,000円くらい、D80とD300の差が100,000円近くですから。現在はこの間をD200が埋めていますが、販売時期と使い勝手を考えるとこの間を埋めるD二桁上位機種のモデルチェンジ版を販売した方がいいかと感じます。
また、Nikonユーザーは「画素数が少なくても使い勝手がよく綺麗に仕上がるなら」画素数自体は気にしませんから、D40はスペックこのままで・・・D3のCMOSをDXに切り取って5M機として出してもらえないかなぁ。5M機でもAFがAF-Sでしか使えなくても、ISO12800が使える40,000円台のカメラなら売れると思うなぁ。ってか、欲しいです。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-27 22:47 | カメラ | Comments(6)
拳銃暴発:交番勤務警官が弾装てん後、誤って引き金引く
拳銃暴発:交番勤務警官が弾装てん後、誤って引き金引く けが人なし--埼玉・草加

ちょっとマテ・・・「暴発」ぢゃなく「誤射」でしょ、これ。

拳銃に触った事がある人・・・海外のシューティングレンジだけででも撃った事のある人なら、「弾丸を装填した銃の引き金には撃つ直前まで触らない」のは半ば常識のはずですが。普段、日本で唯一合法的に拳銃を所持して市井を歩ける警察官がこのレベルじゃ・・・。

それに報道も「暴発」と「誤射」の境界線がヌルいです。暴発は「人が関わらない純然たる事故」で、正規に保管していたのに、何らかの影響・・・遡れば人間が理由であっても直接の要因ではない原因でストライカーに衝撃が走り火薬が炸裂した状態を指すのだと思うのですよ。コンバットレスト(薬室に弾丸を装填して撃鉄を起こしている・・・オートマチックの場合はこれにサムセフティで撃鉄が落ちないようにしただけの状態)できちんとホルスターに収めていたのに、何かにぶつかった・ぶつけられた衝撃で弾丸が発射された。というなら「暴発」でしょうが、「引き金を触っている」状態であればいかなる状態でも暴発ではないと思いますよ。

どうも、銃に対する認識が甘いんじゃないかなぁ。今年は立てこもり事件から猟銃乱射から、銃にまつわる事件が多かったせいもあって市民が関心を持つようになっているのだから、もっと正確に報道して欲しいものです。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-27 11:06 | ニュース | Comments(2)
バンブーブレード 7巻 ほか
b0105512_11441418.jpgバンブーブレード 7巻/ああっ女神さまっ 36巻/おおきく振りかぶって 9巻の3冊と神曲奏界ポリフォニカ キネティックノベル 3&4話完結編です。ポリフォニカは・・・半年遅れかな。確か夏前(5/25)の発売だったはず^^;ゞ
他は今月の新刊です。

「ああっ女神さまっ」って、今年で連載20年になるんですね。息が長いなぁ。

「おおきく振りかぶって」と「バンブーブレード」は今(おお振りは今年前半、バンブレは今期)アニメになった人気のマンガです。

「神曲奏界ポリフォニカ」は、私は小説版のイメージなんですが、発端はこのキネ本なんですね~。このキネ本になっている「学生編」はメインのお話で、そこからシェアードされたのが文庫版とさらに各カラーのストーリーになります。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-26 13:22 | マンガ | Comments(1)
久々のCD
b0105512_2331125.jpg自分へのクリスマスプレゼントという訳ではないですが、久々に買ったCDがコレです。そう、ドラマ「ガリレオ」のサウンドトラックです。

いぁ~~、シビレます。OPのテロップソング「vs.~知覚と快楽の螺旋~」(福山雅治)とメインテーマ「探偵ガリレオ」(菅野祐悟)はやっぱり耳に残りますねぇ。

来年(2008年)秋に同シリーズの長編「容疑者Xの献身」が映画化されるようですが。そのまま使えますよ、これ。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-25 23:57 | 日記 | Comments(0)
痛ましい事故ですが・・・
昨日、関越自動車道で起きたマイクロバスから子供が落ちて後続車に轢かれた事故ですが。。。運転手を庇う訳ではないですが、そもそも、クルマに乗っている時に席を立つ・・・というか、シートに座っていないというのはいかがな物なんでしょう。

若い頃に自動車を運転する業務に携わっていたので、自動車の本当の怖さを知りました。同僚、というか当時学生だった友人がバイトとして来ていたのですが、そいつが首都高速で横転事故をやったのですね。そいつはおそらく自分の子供にもシートベルトを着用させる事を徹底してるでしょう。なんせ、そいつはその前年(前々年だったかな?)にも横転死亡事故に遭っていましたので。「タイヤが四つあっても転ぶ男」と2輪仲間に言われてました。まぁ、生きてるから笑えるのであって、逝っていたら笑えないジョークです。
最初の事故の時、シートベルトをしていなかった同乗者が2名死亡したらしいのですね。私も口酸っぱく「シートベルトだけはしておけ」と言っていたものですから、ソレを守って2度目の横転の時はかすり傷でした。クルマと積荷は大破でしたが。

確かに子供に言う事を聞かせるのは難儀でしょう。でも、今回同乗していた子供たちはシートベルトの重要さを、その子の生命をもって知ったと思います。私は家族(主に父)が運転するクルマでも、後部座席に座ったとしてもシートベルトは締めます。今後法令化されるようですが、されなくても死にたくなければ締めた方がいいですよ。タクシー(値上げで利用機会は更に減りましたが)でも私は締めます。観光バスでも締めます。自分が運転する場合は、全員に強要します。他人の運転では・・・強要まではしませんが、「死んでも文句は言うなよ」と言っておきます。

もちろん、今回の事故は同伴していたコーチなど大人の起こしたケアレスミスでしょう。この手の事故は、「自動(楽)にしたから故の事故」だと思います。だって、自動ドアの機能が無ければ運転手は走り出す前にロックの確認をするでしょうし、こういう事故が起きる事を頭の片隅に常に留めておくでしょうから。
これを「自動のまま事故が起きないように改良」しようとすると、それだけ操作が複雑になり「より事故が多発する」と思います。地域クラブのコーチと言う事は、普段別の仕事に従事しているのでしょう。ですから小さな事故・ミスが重なって、今回は死亡事故にまで至ってしまったのだと思います。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-25 18:29 | ニュース | Comments(2)
JRA賞 (勝手な)予想
年度代表馬 アドマイヤムーン 宝塚記念 ジャパンカップ ドバイDF

最優秀2歳牡馬 ゴスホークケン 朝日杯フューチュリティS

最優秀2歳牝馬 トールポピー 阪神ジュベナイルフィリーズ

最優秀3歳牡馬 アサクサキングス 菊花賞 東京優駿2着

最優秀3歳牝馬 ダイワスカーレット 桜花賞 秋華賞 エリザベス女王杯 有馬記念2着

最優秀4歳以上牡馬 アドマイヤムーン 宝塚記念 ジャパンカップ ドバイDF

最優秀4歳以上牝馬 コイウタ ヴィクトリアマイル

最優秀父内国産馬 ダイワスカーレット 桜花賞 秋華賞 エリザベス女王杯 有馬記念2着

最優秀短距離馬 ダイワメジャー 安田記念 マイルチャンピオンシップ

最優秀ダートホース ヴァーミリアン ジャパンカップダート JBCクラシック 川崎記念 ドバイWC4着

最優秀障害馬 メルシーエイタイム 中山大障害  東京ハイジャンプ 中山グランドジャンプ3着

票が割れそうなのが年度代表馬ですが、海外G1+国内古馬G1×2のアドマイヤムーンが一歩有利でしょう。
年間完全連対でG1×3のダイワスカーレットですが、今年は3歳牝馬と父内国産馬の2タイトルで甘んじていただきましょう。それでも凄い事ですが。
接戦にはなると思いますけど、ムーンのタイトルは春のグランプリと日本最初・最大の国際レースですから。

昨年、天皇賞馬の身で最優秀短距離馬に甘んじたダイワメジャーですが、今年は春秋のマイルG1が二つですから、今年はこれで致し方ないと思います。まぁ、今年も有馬記念3着&マイル以下の距離での出走経験ナシで「いかにも短距離馬」というイメージではないですが。
スプリンターズS勝ちのアストンマーチャンが当G1の他にG2ひとつ、高松宮記念勝ちのスズカフェニックスが当G1の他にG2・G3をひとつづつですので、やはりマイルG1ふたつのダイワメジャーが一枚上かな、と。

毎年論議される2歳牡馬・牝馬ですが、該当G1がひとつしかないので、自動的にこの勝ち馬が有利ではないかと。でないとG1にしておく意味がないですから。
牡馬に関して、ラジオNIKKEI杯をG1にという声もあるようですが、私は反対です。1200Mや1400Mの重賞を格上げする(例えば京王杯2歳Sやデイリー杯を1400Mに戻して格上げする)なら解らないでもないですが、そもそも2歳馬で2000Mは距離が長いと思うんですよね。それに日本の競馬の規模からも、G1を増やす事もないかと。

もうひとつが、3歳牡馬ですね。なんせ、ダービーを勝ったのが牝馬のウオッカですから、選考に困るでしょう。次点で皐月賞を勝利したビクトリーと菊花賞を勝利したアサクサキングスですが、後者はダービー2着ですからこちらが有利かと。
そして牝馬の方も・・・ウオッカは64年ぶりの牝馬ダービー制覇という偉業をしたものの、実績ではダイワスカーレットに遅れをとっていますのでタイトル無しという可能性が。。。

さらに4歳以上牝馬がこれまた手薄で・・・エリザベス女王杯を3歳馬に獲られてしまいましたから、G1ホースがヴィクトリアマイルのコイウタだけなんですよねぇ。ただ、当G1勝ち以外はG3で2着が1回あるだけで。女王杯2着のフサイチパンドラも勝ち鞍は札幌記念(G2)だけだし、ディアデラノビアの重賞2勝はともにG3(京都牝馬S・愛知杯)だし。
コイウタの名前を挙げましたが、「該当無し」って可能性が一番高いのがこの部門かと思います。

ダートホースはJRAでのレース実績を考えるとヴァーミリアンでしょうがないでしょう。障害馬も4戦して3-0-1-0のメルシーエイタイム以外は無いでしょう。
毎年「該当無し」と投票される事がある部門ですが、この2頭に関しては4歳以上牝馬や3歳牡馬よりも確実に該当部門での実績は示していると思います。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-24 17:58 | 競馬 | Comments(0)
お~~、さすが賞金王決定戦
スタート~1マークの迫力、すげ~!

1着 1号艇 吉川
2着 5号艇 松井
3着 4号艇 魚住

枠なり侵入でインから張った吉川選手が、賞金王初挑戦&制覇という史上初(第一回を除く)の快挙で勝利しました。

いやぁ、1マークの鍔迫り合いは迫力がありますねぇ。2号艇井口と3号艇湯川が共に譲らず張り合って(結果2号艇はエンスト)その間隙を5号艇松井が掬う・・・あそこに突っ込めるのが松井選手か。。。大外をブン廻した6号艇三嶌は、もつれた2号艇&3号艇の引き波を超える羽目になって後退・・・この次点で艇券はOUTです(w
同期で・・・譲りたくなかったんだろうなぁ、井口選手と湯川選手。

配当(主催者発表のものをご確認ください)
単勝 1 200円  複勝 1 140円 5 270円 2連単 1-5 1550円  2連複 1-5 1220円
拡連複 1-5 370円 1-4 270円 4-5 600円
3連単 1-5-4 7020円 3連複 1-4-5 1600円
[PR]
by okinuchan | 2007-12-24 17:06 | スポーツ | Comments(0)
サンタクロースは福岡に居るっ! SG賞金王決定戦
さぁ、優勝戦だっ!(w
何が?って、競艇のSG賞金王決定戦ですよ。。。今回は初めて(かな?)福岡競艇場での開催なんです。

1号艇 吉川 元浩 79期 兵庫 2-1-1
2号艇 井口 佳典 85期 三重 1-2-1
3号艇 湯川 浩司 85期 大阪 1-1-3
4号艇 魚谷 智之 76期 兵庫 2-4-3
5号艇 松井 繁  64期 大阪 3-3-5
6号艇 三嶌 誠司 69期 香川 4-3-4

ココはクリスマスイヴなので、赤=白-緑の三連単を。3号艇・湯川=1号艇・吉川の裏表を軸に6号艇・三嶌の2点っ(><)つ

いぇ、別に色だけで決めたわけじゃなくって・・・予選絶好調で神がかり的な3号艇の湯川と、昨日のトライアルで5号艇6コースから大外かましを見せて1号艇をブン取った吉川を軸に。大外で開き直って乗れる三嶌を3着付けで。

進入は枠なりかな?誰か動くと面白いけど、一番動きそうな松井のモーターが・・・出てないだろうなぁ、昨日の様子じゃ。それならやはり、11月30日までもつれた12番目の枠に滑り込んで昨日の4着で優勝戦にまで残った三嶌の開き直りの方が面白そう。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-24 09:35 | スポーツ | Comments(0)
祭りだ祭りだマツリダゴッホ・・・グランプリ戴冠っ!
1着 マツリダゴッホ 2.33.6
2着 ダイワスカーレット 1.1/4
3着 ダイワメジャー 2.1/2
4着 ロックドゥカンプ クビ
5着 ポップロック 1.1/4

これはびっくり・・・G1ホース7頭を抑えてマツリダゴッホがグランプリ戴冠。

え~~、懸念がど真ん中に当たってしまいました。武豊って「ヘボ」やねぇ。1枠引いてて、なして下げる・・・というか下がらざるを得ないスタートしかできないかなぁ。騎手を戻してもらえないかな。少なくとも、武豊じゃメイショウサムソンを生かしきれないのはこのレースで証明されたでしょう。

2着のダイワスカーレットは、ただただ「強いっ!」
押して出て行ったチョウサンを行かせて2番手をマイペースで追走して、兄ダイワメジャーを2馬身半抑えての2着確保は立派。これで長距離にもある程度対応できる事は証明されたでしょう。
3着ダイワメジャーは、さすがG1 5勝馬。ただのマイラーではなかった。宝塚記念の惨敗はやはり体重減か。3歳時にはダービーでも6着になってるくらいでしたから、中山の2,500Mならこの程度まではこれるって事でした。

マツリダゴッホはダイワスカーレットの直後に付けて、淡々とターフを1周。直線で馬場のいいところを狙って外へ向けたスカーレットの内をすくって1馬身1/4差は、まさに「完勝」でしょう。勝った蛯名騎手が一番びっくりしていたようです。ただ、これでマツリダゴッホは中山で5-1-1-0という戦績(落馬1戦を除く)ですから・・・ん?中山競馬場の古馬G1って有馬記念とスプリンターズSだけか。さすがに短距離は・・・だねぇ(w
[PR]
by okinuchan | 2007-12-23 15:55 | 競馬 | Comments(10)