文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
タグ
カテゴリ
ライフログ
<   2007年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧
しおんの王 第5巻
b0105512_19334011.jpgえっと・・・ジャンルはミステリ?かな。
講談社・アフタヌーン コミックスの「しおんの王」第五巻です。

原作:かとりまさる・漫画:安藤慈朗の両氏です。「実の両親を殺害され、生き残った娘のしおんが棋士を目指しながら成長する」という物語と、「殺害された父親の額に置かれた将棋の『王』の駒から、犯人は将棋に関わりのある人物で、それを探す」という物語の、二つのストーリーが絡みあっています。
将棋の部分がやけに詳しいなぁと思ったら、原作者の「かとりまさる」さんって元女流棋士の林葉直子さんなんですね。そりゃ、詳しい訳だ^^;ゞ

ヒロインのしおんちゃんは、両親の殺害現場に居合わせており捜査の唯一の手がかりなんですが、ショックで失語症になってるんですね。周囲の人とは筆談で会話しています。この五巻では、すでにプロの棋士になっていて棋界のマスコットになってますね。
彼女の他にもしおんと同時期にプロになった斉藤歩(実は男の子)さん、二階堂沙織さんといった魅力的な女性が出てきます。

言葉が喋れないのに、素直に育ったしおん。金のため時間の制約のために女装して女流棋士になった歩。やさしい「お嬢様」の沙織。それぞれ、普段は優しい目(しおんと友達になる前の歩はそうじゃなかったけど)なのに、棋盤の前に座ると「目が変わる」んです。この辺り、巧く描いていますね。

現在、プロ・アマ問わず性別問わずのトーナメントをやっています。ひと癖もふた癖もある上位段者とやりあっています。この辺り、物語のミステリ部分の伏線になってるのかな。
名人の弟が名人の意図を汲んで企画した・・・という表向きなんですけど。しおんの両親殺しに名人、もしくはその弟が関わっているような話の流れですから。

女装を隠すためだと思うんですが、歩くんのファッションが毎回違うんですね。第四巻の裏表紙でネタにされてますが(w
また、沙織さんのムネが・・・高校を卒業して(第三巻・15話まではセーラー服。これはこれで萌えるw)から私服になったんんですが。。。だんだんおっきくなってる。

月刊誌のアフタヌーンに連載されているので更新は遅いですが、最近で私が読みつづけているマンガのひとつです。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-31 20:36 | マンガ | Comments(0)
ひとひら 第9話
b0105512_12582971.jpgゆめ~を~、ひと~ひら~~♪♪

ということで、恒例の「ひとひら」第9話です。原作の18~19話ですね。
名場面は多かったんですが、演出のカメラワークも含めてなので・・・キャプしても名場面にならないです。。。演出家には最高の誉め言葉かな?(w
なもんで、キャプはこのポスターを。
DVDのおまけで、2本の演劇研究会の舞台を作ってくれないかなぁ。

舞台を演じているところで、榊さんのモノローグが効果的だったと思います。雪野さん(榊さんのCV)、巧いですねぇ。
話自体は、ほぼ破綻無く原作に忠実。かといって、原作を知っていて面白くないかというと、そうじゃないのがこのアニメがデキがいいと思うところですね。で、前回で出なかった中学生のカップルが麦チョコに感想を言うエピソードがカット(これは当然)されてます。
b0105512_13285746.jpg
逆に、書き加えられたエピソードが。ふむ。次回への伏線になるのね、これが。うん。いいと思います。巧いねぇ。

右は、出番が無いのにスッゴク目立ってた生徒会長さん。こういうノリの人、好きです。でも、生徒会スタッフは大変だろうなぁ(w
フル・パニの林水会長(ふもっふ各シリーズ参照)といい・・・ノリのいい生徒会長は扇子を持つのがデフォルトなんでしょうか。

ところで今更なんですが、野乃さんの冬服の時っていつも(黒)タイツ履きなんですね。理咲さんとの区別だと思うんですけど、実は原作じゃ黒ハイソの方が多いんですね。プロローグと2話の部室の2回だけ?かな、b0105512_2324163.jpgタイツだったの。夏服の時はアニメでもちゃんと黒ハイソでしたけど。ちょっと「制服&生脚」が無かったのが悔やまれますかねぇ・・・萌えには(w

追記
野乃さんのステージ衣装。背中の小さい羽根が萌え~~^^ゞ 原作じゃ判定のボール投げの時は制服に着替えてたので。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-30 13:40 | アニメ | Comments(1)
前代未聞・・・らしいですねぇ。
ある意味「歴史に名を残した」のかな?現職の大臣(閣僚)が現職のまま自殺ってのは、日本初どころか資本主義社会の近代国家でも例が無いらしいですね。

しかし・・・もし自殺だとすれば、何たる「破廉恥」な。。。もぅ、どこからどう突っ込んでいいのか解らないくらい「ツッコミどころ満載」になりますね。遺書が「親展」だと?冗談じゃない、国民をバカにしてるのか!と。疑惑を明かさないまま己の命を捨てる事は「責任をとった」のじゃなく「逃げた」だけじゃないですか。まぁ、本人は好き勝手やって逝くんだから本望でしょうなぁ、本当に自殺なら。

これだけ「冥福を祈れない」死というのも珍しいでしょう。
亡くなられた場所も・・・散々騒がれてようやく使用開始した衆議院宿舎でって。使用開始1ヶ月で「自殺騒ぎ」。しかも2ヵ月後に参議院選挙を控えて・・・。

これが小説やドラマなら、自殺に見えて黒幕が暗躍するところなんですがねぇ。そのうち誰かネタにするかな?
もっとも、「事実は小説より奇なり」という事もありえる訳ですが。「喜なり」にならなきゃいいですけどねぇ。

いろいろな疑惑が付きまとっていた松岡大臣ですが、疑惑解明の先が彼でとどまる事がないようにしていただきたいですね。死者に鞭打つ事も必要ならやって欲しいです。墓を暴いてでも疑惑の解明をしないと、すべての役人(捜査陣や司法も含めて)が国民からソッポを向かれるでしょうねぇ。すでに内閣支持率には現れてますから。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-29 10:28 | 今日の出来事 | Comments(3)
64年ぶりの快挙 日本ダービー
ヒントはそこだったか・・・。天皇陛下がお見えになった天皇賞で牝馬のヘブンリーロマンスが優勝。この度、皇太子殿下がお見えになったダービーで11年振りに牝馬の参戦。
64年前、クリフジが勝利して以来の日本ダービーで牝馬の勝利。勝ち馬はウオッカ。勝利ジョッキーは四位洋文騎手。

1着 ウオッカ 2.24.5
2着 アサクサキングス 3
3着 アドマイヤオーラ 1.3/4

もぅ、何も言いません。私の馬を見る眼が無かっただけですね。
3馬身も突き抜けられたら、完敗ですね。先週のオークスで、牝馬のレベルが高いのは解っていましたが・・・。ウオッカに2400Mは長いと思ってましたから。
2着のアサクサキングスが、大激走でした。ホントはヴィクトリーが居る場所だったはずなんですが、出遅れちゃいましたからねぇ、ヴィクトリー。
3着アドマイヤオーラは1番人気の皐月賞に続いて惜敗。今回は人気を落として4番人気だったんですが。乗り替わりも影響あったかな。

本命の1番人気だったフサイチホウオーは、スタート前で終わってました。あんなにテンションが上がってちゃ。出遅れたヴィクトリーが2コーナーで上がっていった時に、つられて上がって引っかかりましたね。
ホウオーは7着、ヴィクトリーが9着。その他で私が上げた馬はドリームジャーニーが5着で何とか掲示板。ナムラマース8着、フライングアップル10着、タスカータソルテ11着と惨敗。。。

三連単はまたまた荒れて2,155,760円の高額配当。2着に14番人気のアサクサキングスが入っての結果になりました。1着が3番人気、3着が4番人気だったんですけどねぇ。
ウオッカは父が第69代ダービー馬のタニノギムレット。5組目にして初の父娘ダービー制覇となりました。

皇太子殿下がご来場という事もあり、ロイヤルボックスへの敬礼もありました。やっぱりいいですねぇ。皇族の方々には、是非ともまた競馬場へいらして欲しいです。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-27 16:22 | 競馬 | Comments(0)
今日のこまちちゃん
b0105512_10275193.jpgぷりてぃい、きゅっきゅきゅきゅあぁ~♪
という事で、今日のこまちちゃんですっ。

でも、今週はりんの話なので、出番少な目。。。まぁ、主要キャラが5人(+2匹?人?)居ますから、しょうがないですね。先週が主役で、先々週は主役のかれんを食うほどの頑張りでしたから。
元々、控えめ(←性格が、ですよw)なかれん
b0105512_1033993.jpgちゃんですから、これで普通といえば普通なんです。

ただ・・・ナッツショップに忘れていったカバンをりんへ届ける時にこまちちゃんの鞄の中にいたので。。。
「おいらもそこに入りてぇ~ぞ~」
と思った(嫉妬した?)おっきなお友達は多いはず(w
[PR]
by okinuchan | 2007-05-27 10:37 | テレビ | Comments(0)
空の境界(上)
b0105512_2023078.jpg今更ながら読み始めました。前々から気にはなっていたんですが、切っ掛けがなくて。。。

元々はweb小説なんですか?Wikipediaによると、1998年にwebで発表。その後、好評だったために2001年暮れのコミックマーケットにて同人誌刊行。2004年に講談社ノベルズとして商業化。で、2006年に劇場映画化決定。
ふむふむ。すごい出世ですね。いゃ、イヤミじゃなく・・・。

上・下分巻で、この上巻には1~4話と5話の前半を、下巻で5話の後半から始まって7話まで。
ただいま4話目の途中ですが、短編(と呼ぶには少々長いが、中編と呼ぶには明らかに短い)でありながら、そのストーリーがそれぞれに絡んでひとつの物語を紡いでいくという、アニメのTVシリーズみたいな構成のようです。また、上巻の方の物語は時系列順じゃないです。

本の厚み(重さ)が、これをひとつの小説とした場合に京極夏彦氏に匹敵する厚さ(重さ)になります。読み応えありますねぇ。物語の闇さ(くらさ)も京極氏並みかも。表現は逆(オカルティックな事をロジックな事にしていく京極氏と違い、オカルトはオカルトのままであるという事)ですが。まぁ、小説としてのジャンルが違いますから、同じ土俵にして比べられる物じゃないですね。

ジャンルとしては、ミステリ(私が普段読む「フーダニット系」じゃなく「SF/ファンタジー系」の)小説・・・なんだろうなぁ。さきほど「くらさ」を「闇さ」と書きましたが、うん。ダークです。「暗い」じゃなく「闇い」の方がシックリきます。

感想は・・・まだ途中なので、書く気が起きるようなら読み終わってから書きます。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-25 21:02 | 小説 | Comments(3)
日本ダービー 枠順確定
1枠1番 タスカータソルテ 武豊 京都新聞杯(G2)1着
1枠2番 ゴールドアグリ 勝浦正樹 NHKマイルC(G1)14着
2枠3番 ウオッカ 四位洋文 桜花賞(G1)2着
2枠4番 ゴールデンダリア 柴田善臣 プリンシバルS(指定OP)1着
3枠5番 トーセンマーチ 内田博幸 青葉賞(TR-G2)2着
3枠6番 マイネルフォーグ 川田将雅 NHKマイルC(G1)16着
4枠7番 フィニステール 藤田伸二 青葉賞(TR-G2)3着
4枠8番 ドリームジャーニー 蛯名正義 皐月賞(G1)8着
5枠9番 ヒラボクロイヤル 武幸四郎 青葉賞(TR-G2)1着
5枠10番 プラテアード 北村宏司 プリンシバルS(指定OP)2着
6枠11番 ナムラマース 藤岡佑介 皐月賞(G1)11着
6枠12番 サンツェッペリン 松岡正海 皐月賞(G1)2着
7枠13番 ローレルゲレイロ 池添謙一 NHKマイルC(G1)2着
7枠14番 アドマイヤオーラ 岩田康誠 皐月賞(G1)4着
7枠15番 フサイチホウオー 安藤勝己 皐月賞(G1)3着
8枠16番 アサクサキングス 福永祐一 NHKマイルC(G1)11着
8枠17番 ヴィクトリー 田中勝春 皐月賞(G1)1着
8枠18番 フライングアップル 横山典弘 皐月賞(G1)12着

中山競馬場 内回り2000M 57kg(牝馬-2kg)

うげ・・・皐月賞上位馬がこぞって外枠。。。皐月賞馬のヴィクトリーをどうするか。そこはかとなくサニーブライアン(97年二冠馬)の香りが漂っている気もしないではないですが。何気にまだ連対を外してない(3.1.0.0で2着はラジオNIKKEI賞)し・・・サニブーも外枠(8枠18番)だったよなぁ、と思い出してみたり。
アドマイヤオーラとタスカータソルテの騎手は入れ替わっ(武豊と岩田康誠)たり。

2走前に逃げて勝ったプラテアード、皐月賞2着で京成杯を逃げ勝ったサンツェッペリン、皐月賞馬のヴィクトリーの先行争いかな。直後にウオッカ(阪神JF勝ち)、フィニステール(TR3着馬)、トーセンマーチ(TR2着馬)辺り。有力馬はその後だろうなぁ。

本命フサイチホウオーから皐月賞馬ヴィクトリー、フライングアップル、ナムラマース、ドリームジャーニー、タスカータソルテ辺りまでかなぁ。6頭?多いか。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-24 16:37 | 競馬 | Comments(0)
テレコンバーターが出てきた(w
b0105512_14183191.jpg機材を整理していらた、Kenkoのテレコンバーター(1.5倍TELEPLUS MC4)が出てきました。使う機会のない500mmのアルミケースの中に入ってました。
今まではそう望遠域を使う事も少なかったし、長焦点のレンズも持ち歩いていなかったので気にしなかったのですが。。。

先日購入したSIGMAの55-200mmがリストに入りましたので、コレに付けてみようかと。b0105512_14275334.jpg写真のボディはD70です。

焦点距離が1.5倍になり露出倍数が1段分かかりますから、83-300mm/F5.6-8という事になります。一応AFは作動してくれましたが、Exifデータの方はマスターレンズの数値そのままでした。また、装着時のカメラの示す数値もマスターのままです。外部(単体)露出計を使う場合は、絞り値を「脳内補正」しましょう。

描写は・・・まぁ、「その場しのぎ」ですかねぇ。現行品として新品で販売されてますが、コーティングとか変わってるんでしょうか。コントラストがだいぶ下がりますね。調整できない範囲ではないですが、ちょっと拍子抜けな絵柄になります。マスターレンズが悪いって言われればそれまでですが(w

何年前だっけ・・・購入したの。競馬場に写真を撮りに行ってた時分なので、85年辺りかな?とすると20年以上前か。。。いまだに現役として新品が売られてるって事は、息が長いですね。現在では望遠用にTELEPLUS PRO300が販売されていますので、200mmを超える超望遠域のレンズに使うのなら、そちらをお薦めします。
追加
b0105512_20495425.jpg
ちょっと色味が狂ってますが・・・YEBISUビールの缶(350ml)にプリントされている恵比寿さまです。むぅ・・・原寸じゃないと、この迫力は伝わらないかも(w
[PR]
by okinuchan | 2007-05-24 15:25 | カメラ | Comments(2)
今日でブログ開設丸1年
3日坊主を自負する飽きっぽい私がよく続いたものだと思います(w

来訪者数も6,000を超え(6,274)ました。記事件数も310件・・・ということは、平均0.85件/日のペースですか。。。
今年の春先にMixiに加入してから来訪者数が急激に伸びましたねぇ。さすが(w
それまで多くて30カウントちょいだったのが、その後は平均50前後になりましたからねぇ。1.7倍くらいかな。
外部からの検索ヒットだと・・・相変わらず「大盛り」から辿ってくる方が多いらしくて。。。そんなに記事件数は無いんだけどなぁ。飯田橋の「えぞ松」さんが(統計を取ってるわけじゃないのですが)一番多そうです。何故だっ!(笑

記事件数は、昨年の6月が1番多くて45件。さすがにワールドカップはネタに尽きませんでした。それに今年の3月の35件、4月の34件、昨年12月の33件、1月の30件と続いていました。今月も30件は越えそうだなぁ。現時点で27件ですので、ダービーネタで2度は書き込むでしょう(それにこの書き込みがあります)から。
逆に、少なかったのが昨年11月の4件。そこからその前の3ヶ月が、10月-14/9月-12/8月-13と・・・何を書こうか試行錯誤していたのが解りますね。仕事もちょっとバタバタしてたし。

だいぶ慣れたのかなぁ。一応、1件/日を目安に頑張っているんですが・・・近づいたかな。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-24 07:59 | 今日の出来事 | Comments(2)
17日の解答です
これが元画像(リサイズしてあります)です。
b0105512_2142175.jpg

これのど真ん中( ↓ の四角の部分)で640×426pixを切り抜くと
b0105512_21424843.jpg

こうなります。
b0105512_2143429.jpg

元画像の撮影データは
Nikon D80+AF Nikkor 50mm/F1.4D 1/2500-F/2.8 ISO-200
でした。

マクロっぽかったでしょ。ちゃんとピントがきてれば、こういう事もできるんですね。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-23 21:49 | 写真 | Comments(8)