文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
カテゴリ:自転車( 22 )
DAHONの試乗会へ行ってきた
先週末の土曜日、サイクルハウスしぶやさんで行われていたDAHON試乗会に行ってきました。日本仕様(アキボウモデル)の試乗会です。
試乗したのは、Mu Elite(なかなか試乗する機会がない)・Mu SLXVisc EVOHeliosDove UnoDash P8Dash Altenaと・・・結構乗りましたな(w

一番乗りやすかったのは、Mu SLXでした。ドロップハンドルに不慣れなせいもあるんでしょうが・・・。すんごっく軽かったです。406でフロント55Tなのに、全然重さを感じない。
まぁ、Boardwalkより12万円以上高いからなぁ・・・でも、いいなぁ(w

Mu Eliteもよかったんですが、それよりもDash Altenaの方がシックリはきたかな。Altenaをフラットバーにしてスプロケットをクロスにして、ってのがちょうどよさそう。買えないけどね。。。OTL
それなら、Visc EVOを軽量化すればいいのか。シートポストとペダルを交換すれば、10kg台半ばにはなりそうだ。

試乗会からの帰り道のBoardwalkの重いこと重いこと(w
いや、自転車を100g軽くするのに10,000円かけるって、気持ち判るわ。サイコンとか泥除けとか余計なものをつけてるけど、その分軽量化もしてあってメーカー卸の状態くらいの重量(12.2kg)くらいは保ってるはずなんだけど・・・。試乗したなかで一番重かったのがVisc EVOの11.1kgかな。タイヤが28-451と40-406の差と1kgちょいの差がこれほどまでとは。。。

数日経って感覚が戻れば、Boardwalkだって重くないんだよ?でも、比べれば歴然ですね。こればっかりは、他人の言葉だけじゃ実感できない。質問サイトでよくあるけど、マジで「試乗してみろ。それで違いが判らなければ何乗っても同じ」だよ。
ただ、普段の買い物に使う、とするとどうだろう。10万円を超える価格の自転車をスーパーの駐輪場に・・・停めて買い物ができるほど、私は度胸がないなぁ。まぁ、カスタム費まで加えると、私のBoardwalkも10万円を超えてるんだけど。

[PR]
by okinuchan | 2017-02-14 17:22 | 自転車 | Comments(0)
高い自転車と安い自転車の違いって・・・
私のBoardwalkは、実はそれほど高価な部類ではないです。メーカー希望小売価格が60,000円で、前にも書いたと思いますけど「これくらいが自転車の最低ライン」といったところなんです。
普通の感覚だと・・・スーパーの9,800円とかホームセンターやイオンのイチキュッパ・ニッキュッパといったところでしょうが。。。乗ってみると、ホントに最初のひと漕ぎで違いが判るんですよねぇ、これが。

ちゃんと整備された自転車なら、それでもスーパーの9,800円でもちゃんと走ります。けど、9,800円で買った自転車を、自転車の整備ができる店に持ち込んで総点検なんてしないでしょうし・・・やれば自転車本体の価格より高い整備代を取られるでしょうしねぇ。
自分でできる人はやってると思いますよ。前後輪のハブやボトムブラケットの玉当たりの調整やグリスアップ、ホイールのスポークのテンション調整(振れ取り)、ヘッドパーツのグリスアップ、などなど。
やれば全然違うんだけどね。。。それでも、5万円クラスから上の自転車とは、やはり違うと思います。
b0105512_15415211.jpg
で、タイトル。

ネトゲで「自転車できたー」って言ったら、クランのメンバーに「高い自転車ってどう違うの?」って訊かれたので(w
その時に答えたのが
「高い自転車は歩道を走るのが怖い、安い自転車は車道を走るのが怖い」
と。あながち、間違えてないと思うのですよ。

歩道のね。段差が怖いのですよ、高い自転車。
基本、細めのタイヤを履いてます。と、数センチの段差でハンドルがブレるのですね。タイヤが細いので、クッションが効かない。クッションを効かせるにはタイヤの空気圧を下げればいいんだけど、そうするとタイヤの高さが無いからリム打ちをする(=パンクの原因やホイールの歪みを誘発する)し、そもそもスピードの乗りが悪くなる。
そもそも、歩道を走る(軽車両である自転車は、本来車道を走る。歩道を走る場合は原則徐行)ようにできてない。

対してママチャリは、歩道で走るように作られてる。
太めのタイヤで、荷物を積んでも走れるように、乗り手を疲れさせないように。高い自転車で重さは悪ですが、歩道を歩行者よいちょっと速く走るという想定のママチャリは、ある意味「重さで余計な振動を吸収している(軽い素材でこれをやろうとすると、ベラボウに高価になる)」とも言える。私の写真関連のログで「三脚使うなら重いの使え」ってのに通じるところがあると思う。
その代わり、速度は出ない=車道を走るのが怖い、と。

そういう意味では、↑の写真みたいに「買い物用の折り畳み自転車には不相応」なカスタムをしている私がニッチなのは間違いない。
クランクがFSA F.Gimondi(約10,000円)・チェーンリングがSUGINO 130J 53T(約6,000円)・バッシュガードがDriveline SuperGuard 02(約3,600円)・・・これだけでスーパーのママチャリが買えてしまえそうだ(w
というか、カスタムのパーツ代だけでBoardwalkの購入金額は超えてしまっているんだけどね。

その分、車道でも走れる・・・さすがに流れに乗る事まではできないけど・・・し、歩道でも走れる(時速で4km前後くらいまではイケる)ような自転車になりましたが。
ただ・・・小径車(折り畳める・畳めないに関わらず)は、完全に趣味の世界です。
このBoardwalkが最下限に近いくらいの価格帯。つまり、クロスバイクと同じくらい。真っ当に走る小径車だと、10万円くらい(=入門ロードバイクと同じくらい)です。DAHONでもBoardwalkより安い自転車はありますが、WEBを徘徊するとカスタムにかなり手間がかかっているっぽい。私は8速化したのでアレですが、7速のままならBoardwalkは一応カセットスプロケットとカートリッジ式ボトムブラケットが奢られてますので、それほど苦労は無いはずです。Boardwalkより安いモデルだと、これがボスフリーのリアハブになりカップ&コーンのボトムブラケットになりますから。

結局、真っ当に転がる小径車に乗ろうと思ったら、ロードバイク並みの費用がかかる、と。なら、ちょっと素早い自転車に乗りたいのならクロスバイクの方が割安じゃないか、とね。
ただ、クロスバイクも車道を走った方が楽だよねぇ。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-31 16:32 | 自転車 | Comments(0)
中国工場だからなのか・・・
b0105512_11284978.jpg
ボトムブラケットが来ましたので、クランク交換と一緒にボトムブラケットの交換をしました。
が・・・

標準で付いていたモノを外してみてビックリ。
DAHONの公式サイトでは、2016年式のBoardwalk D7に標準装備されているのはCH-51の118mmのハズなんです。ところが、外して確認してみるとVP-BC73 68x124.5というモノ。ノギスで測ってみたところ、軸長は122mm・・・124.5って何の数字だよ!(w

新しく入れたボトムブラケットは、TANGE LN-7922 68-113。確認したうえで購入しましたので、素性はハッキリしています。
軸長が118mmだと思ってましたので内に入るのは2~3mmと予測していたのですが・・・122mmから113mmだと5mm以上内に入った事になるのか。ギア1枚分、ラインが内に入り、3速でチェーンラインがストレートになりました。
まぁ、外はバッシュガードがありますので多少無理になっても落ちる心配は少ないので、とりあえずよしとしましょう。

で。
むぅ、結構銀ピカ(w
予想以上に光ってます。ただ、安っぽさはなくなったかな。実際、それなりの価格だったし。AKI WORLDのクランクも悪くなかったです。価格に反して、剛性は高いです。その分、重めですが・・・48T両面チェーンガードの純正に対し、53T片面チェーンガードで60g重かった。
今回のクランク&チェーンリングは、53T片面バッシュガードで780gと、純正に対してでも33g、AKI WORLDに対してだと98gの軽量化。ボトムブラケットとあわせて200gくらいは軽くなったのかな(w VPのボトムブラケットが意外と軽くて270gでした。TANGE LN-7922は235gくらいなので、BBで35gくらい。トータルでこれまでより130gくらいしか軽くなってないのか。。。

とりあえず乗ってみましょう。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-29 14:52 | 自転車 | Comments(0)
白いボディは手入れが大変(w
大変・・・汚れが目立つので年がら年中汚れ落としをしなきゃ綺麗に見えない、って事ね。

私は、メンテは基本店任せで、自分でやっているのは掃除とタイヤの空気圧チェックくらい。
でも、ネットのどこを巡回してみても、この二つをやていればどんな自転車でも調子よく走る、と書かれています。カスタマイズをするのは、この二つをやっている前提で、ですね。「どんなにいいコンポを使っても、ドロドロのチェーンに空気圧が減ったタイヤじゃ速く走れん」と。
で、最低でも週1回は空気圧をチェックする。10日に1回くらいはチェーンの汚れを取る。月1回はチェーンの洗浄と注油。

ボディがマットホワイトで、スプロケットがHG-CS51-8(クロムメッキ)・チェーンがCN-HG71(外プレートとローラーがニッケル?メッキ・内プレートとピンはグレー)で、汚れが目立つ(w
という事で、掃除の回数が増える。乗ってるのがオッサンでも、自転車自体はお洒落なBoardwalkですから。

私が使っているのは、AZのAmazon自転車初心者お掃除KIT(と勝手に命名w)5点セット。
ボディやホイールは、バイクウォッシュBlw-001。これを、日本製紙ワイプオールX70に吹き付けてゴシゴシ。クリーナー&ワックスタイプなので、本格的な汚れ落としにはあまり向きませんね。それもあって、早め早めの掃除になるワケですが。ガッツリと汚れたら、マジックリンの出番ですね。そうなる前に掃除しますけど。
チェーンは、チェーンディグリーザーA1-008を使うのは月1回くらい。
チェーンルブ(オイル)はマルチパーパスB1-001で、これはちょっと汚れやすいのかな?汚れたら拭き取る、を2~3回繰り返したら注油で3回繰り返したらチェーン洗浄、って感じ。
これだけで全然違いますね。光り方も乗り心地も。調子がいい状態(=正常な状態)を知っていないと、調子が悪いかどうかすら判らないですからね。カスタマイズも、「調子がいい状態でもココが使いづらいから変更する」ってなりますし。

使い勝手がいいのが、ワイプオール。昨年末の家の掃除でも大活躍いたしました。家の掃除の時は、水洗いして何度も使いまわしましたので・・・結構な箇所を1枚で済ませられましたね。
自転車に使う時は、ボディ→足回り→ドライブトレイン、と使ってポイ。3枚をトコロテン方式で使って、ただいま5枚目かな?

で、とりあえずこれだけやておけば・・・あとは、「カスタマイズするより先にてめぇの体重を落とせ」って事なのよね、本来は(w
自転車を1kg軽量化するのにかける費用を考えたら、体重を5kg落とした方が(私の体重は約70kg)絶対に速く走れる(爆
体重を落とす為の自転車運用なんだけど。。。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-27 10:47 | 自転車 | Comments(0)
とりあえず1サイズ短いBBを注文してみた
クランクセットが揃ったので、とりあえずあさひさんへGo!(w
右クランクだけ入れ替えてみて、チェーンラインの確認と脱落しないかのテスト。

ん~、とりあえず大丈夫そうだけど・・・
そりゃ、荒っぽくチェンジ(特にシフトダウン)すれば外れますけど、ローとか2速を使うのは登り坂で、それなりに速度が落ちてからのチェンジですからねぇ。

ただ、ハブを替え多段化させたので、ローギアは内側に入っている・・・と言われて「なるほど」と。8速ハブに7速カセットを取り付ける時には4.5mmのスペーサーを噛ませますから・・・という事は、7速より4.5mm車輪中央側にローギアが寄ってるって事ですものねぇ。
4.5mmもフロントギアを内に寄せるとなると、ボトムブラケットの軸長で8mm短くする、となるとF-GIMONDIの推奨である110.5mmになるワケですが・・・。そこまで寄せると、今度はチェーンステーとの干渉が心配で(w

で、とりあえず間を取って113mmを発注。まぁ、110mmに対して3mmしか違いませんが。。。その3mmは、ほぼ右側の長さの差らしい。
調べてみたところ、110mm→113mmはほぼ右側の差で、左側の軸の長さは110mmも113mmも同じ(つまり110mmは右が短い)みたい。113mmと118mmの差は、左右ほぼ同じ長さで違う(左3mm・右2.5mmで短い)みたい。
まぁ、4.5mmのうち2.5mm内側に寄ってくれれば、脱落の可能性も下がるし・・・そもそも、そこまで荒っぽいシフトチェンジ(ダウン)しないですしねぇ。
まぁ、最悪チェーンフォールプロテクターを付けるか・・・フロントダブル?(爆 やだよ、重くなるもん。せいぜい、プロテクターだよ。

という事で、ボトムブラケットが来たらクランクを入れ替えます。


[PR]
by okinuchan | 2017-01-21 21:36 | 自転車 | Comments(0)
(祝)自転車、退院っ!
b0105512_12550038.jpgリアホイールのハブ交換から返ってきました。これで、Boardwalk D7改8Speedです。8速スプロケットが入っていますが、使ったハブ自体はこれまで書いてきたとおりSHIMANO Tiagra FH-RS400-Sの11速対応ハブになります。スポークも交換しなくちゃいけないかと思ったのですが、今まで使っていたものを少し切っただけで大丈夫だったようです。
ホイールの組み換えとそれに伴うタイヤの着脱で、工賃8,316円・・・あさひさん、安すぎだろ。。。

とりあえず試運転。
発進の時のギアチェンジが少々煩わしくなりましたが、意図したとおりギアの繋がりはよくなりました。21-18-15から21-19-17-15になりましたからね。加速の時より、どちらかというと減速の時のギア選択で、徐行時に21まで落とす必要がなくなり、そこから再加速でのペダルが軽くなりすぎていたのが緩和されました。
狙い通りです。

b0105512_12560129.jpgここ、一番使うんですよねぇ。19-17-15-13の4枚。今まで使っていた7速のSC-HG41-7も、18-15-13(特に18と15)の汚れが酷く、ギアチェンジでチェーンをずらす歯はメッキが痛み始めてました。剥げるような事にはなってません(まだ500kmちょいだし)が、汚れが落ちづらくなってます。
たぶん、今回のスプロケットも19-17-15辺りから傷んでくる事でしょう。

9速化は・・・たぶんしばらくしないな。
これまで書いてきたとおり、SHIMANOの9速スプロケットでハマる構成がなく、やろうとすると全バラして組み替え(ニコイチ)しなければいけないので。チェーンごと交換になりますし。
ディレイラーは、Altus RD-M310ですが、あさひさん曰く「7-8用だけど、MTB構成なら9速もいける」との事。フィーリングは良くはないそうですが・・・腐っても(腐ってる?w)ビッグプーリーって事なんでしょうか。

で、ただいまクランクとチェーンリングの変更を画策中。
すでに入手しました。クランクはFSA F.GIMONDI、チェーンリングはSUGINO 130J 53T。これに、Speedlineのバッシュガードをつける予定で、バッシュガードが取り寄せ中です。
問題は、クランクの推奨BB長が110.5mmである事。Boardwalk D7のBB長が118mmなので、推奨のままだと約4mmチェーンリングが外に出る事になり・・・。リアスプロケット1枚分、外に出るのか。チェーンリングの取り付け方で何とかなるかな?と楽観してますが、ダメならTANGEかSUGINOのBBに交換だな。
これは、どちらかというと見た目のカスタマイズです。

ちょっと乗ってみて・・・何か、以前より転がるような気がします。ホントに気のせいかもしれないですけどね。テストがてら、上野の両大師橋を登ってみましたが、「アレ?」って感じだったんですよ。
さすがにロー(28T)まで入りましたけど、そこに行くまでが・・・2/3以上は登ってからだったかな。平日だし、そこまで助走で勢いをつけなかったんですが。
リアハブを替えて軽くなったのなら、ボトムブラケットも替えてやればもっと軽くなるのかな?と思わされてしまうところが、すでにハマっているのか(w

そうすると、最後はフロントハブだよなぁ・・・高いんだよなぁ、DAHON用社外フロントハブ。74mmなんてアホな規格にしてるから(つw;)
P8の純正ホイール、入手するかなぁ。。。74mm20Hのシールドベアリングハブ、いくらくらいするんだろ。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-19 22:48 | 自転車 | Comments(0)
Boardwalk D7のギア比考察
カスタマイズで最初に・・・購入直後に手をつけて、いまだに決まりきってないのがココです。
b0105512_09145629.jpg
ノーマルのインターナショナル版Speed D8とBoardwalk D7、それにアキボウ版のギア比とケイデンス60の時の速度が↑の表です。グレーアウトさせてる所は、普段は使わないローギア・・・坂道(登り)で使うギアです。
メーカーが、大体どの程度のスピード域を設定してるのかは判るかな。

で、シックリこないのが、ギアの繋がりに谷がある事。
Speed D8なら、スタートして20T→17T(15%)→15T(11.8% ココ)→13T(13.3%)。Boardwalk D7なら、21T→18T(14.3%)→16T(11.1% ココ)→14T(12.5%)。
CS-HG41-7 11-28Tに変更しても、ここは変わりませんでした。
b0105512_09144725.jpg
で、見つけたのが↑の表にあるCS-HG51-8 11-28T。3段でスタートして、21T→19T(9.5%)→17T(10.5%)→15T(11.8%)→13T(13.3%)と徐々に比が開いていきながら、使いたいところがクロスレシオ(比が狭い)になっています。

レースやろうってワケじゃないので、これだけあればじゅうぶんなんです。時代はすでに9~11段になってるみたいですが・・・タウンバイクなら、このギアでいいと思うのだけれどなぁ。
7段だと、シックリくるレシオの歯数が作れない・・・のかな?

たぶん、発進(0スタート)から安定するまでのギア比を大きく取って、という事なんだろうけど、その部分がちょうど「歩行者がまばらな広めの歩道で走る速度域」なワケで・・・。だいたい、5~10km/hくらい?
その分、発進の時は少し忙しくなると思いますけど・・・。机上の空論だけじゃなく、年明けにちょいとやってみます。


[PR]
by okinuchan | 2016-12-28 17:59 | 自転車 | Comments(0)
Boardwalk D7を使い始めて思った事
購入して現時点でだいたい500km弱を走ったかな。100%都内、7割以上は買い物でご近所、ですが。
我が家(台東区)から、池袋や新橋は自転車圏内、というのは走ってみて判りました。まぁ、平日はクルマが多くて遠慮したいですが・・・休日ならクルマとたいして変わりないですね。

Boardwalkのいいところは、デザインにクセがなく気軽にどこでもひょいと停められるところ。高価な自転車でもないですし・・・BD-1やBLOMPTONの、下手すると1/3くらい。
OEM品があって(しかも、オリジナルより多く出回っている)判りづらい、ってのもあるんでしょう。繁華街でもスーパーの駐輪場でも馴染むところはスゴいと思いますね。

で、実は「小径車としては大柄」なのもBoardwalkです。実弟の持つESCAPE R3と、ホイールベースはそれほど変わりません。おかげで、意外と(あくまで「意外と」であって、小径車として、です)直進安定性はいいです。
このあたり、魔改造のベースに使われるというのも納得。451どころか、22インチをブチ込んでる人も居るみたいですしねぇ(w

大柄であっても、小径の折りたたみである事には変わりなく、小回りの効きはESCAPE R3とは比べ物にならないですね。混雑する谷中商店街でも、降りて押す事は稀で・・・時速4kmくらいで人ごみの中を走るのも苦にならないです。
それでいて、車道を20km/h~で流すのも余裕・・・。さすがに、30km/h~となると、ある程度弄る&それに耐えるだけの脚が要る・・・です。

脚がなくても、クロモリフレームのおかげでそれなりに走れます。初めての1台にちょうどいいです。
不満が出たら改造してもいいし、クロスやロードに乗り換えてもいい。私が目指してるのは、想定巡航速度20~25km/h・想定最高速度30km/h+で買い物仕様、です。このくらいなら、自分でできる人ならパーツ代5万円くらい?できない私でも、追加でもう5万円くらいあれば仕上がるでしょう。BD-1やBLOMPTONを買ったと思えば、そんなもんです。想定速度を5km/h落とせば、ノーマルで十分なスペックを持ってますしね。

20km/hくらいで流してるのが、一番楽しいかなぁ。Stop&Goも苦にならないでから、都内散策なんかにちょうどいいです。
遠出(というほどでもないですが)する時に輪行袋(私が持っているのはOSTRICHのチビ輪バッグ)を持っていけば、「疲れたら帰りは電車でいいや」って気になりますし(w

で、使っていて理解したのが、「自転車を買うなら最低5マン」という自転車愛好家の先人たちの言葉。
Boardwalk D7は、DAHONの中でも比較的下級のグレードです。日本仕様だと下にRoute、インターナショナル版だとVybeやSUVなどがありますが、各所の作りこみや(改造しようとした時の)自由度が価格差以上にあります。BBがカートリッジ式になってたり、スプロケットがカセットだったり。
逆に、クロモリフレームゆえ、それら(最)下級モデルよりも若干重いです。が、この辺は乗り心地と相殺かな。RouteやVybeはアルミフレームでBoardwalkより軽いですが、乗り心地は多少硬いです。1.75でちょっと低圧のタイヤに変えたほうがいいんじゃないかな?街乗りだと。
ただ、それらにしてもイオンやその他OEM品とはひと味違いますね。

BD-1はベンツ(それもどちらかというとスポーツモデル)、BLOMPTONはアストンマーティン、でDAHONはフォードでBoardwalkはその中でも大衆車フィエスタ、って感じでしょうか。

[PR]
by okinuchan | 2016-12-25 15:28 | 自転車 | Comments(0)
純正ホイール、¥13,000.-なり~
昨日の午前中、お花茶屋のサイクルハウス しぶやさんで問い合わせしてもらったところ、「まだ(とりあえず)在庫はあります」と言われたのが、DAHON Mu P8の純正ホイール。お値段、\13,000.-(プラスTax)という事。

で、本日「困った時のサイクルベース あさひ 台東店」さんで訊いたところ、ハブ交換(ホイール組み換え)工賃が \5,940.-。これに、パーツ代・・・ハブ、それに交換しなければいけないのならスポークとニップルなど・・・で、納期は1週間、と。
これに、8段用のシフトレバー・・・今使っているSL-M310-7の8段版であるSL-M310-8・・・と8段のカセットスプロケット(CS-HG51-8 11-28T)。

まぁ、なんやかやで15kくらいの出費でハブ交換なら納まるか。どちらにしても、年明けだなぁ。。。

[PR]
by okinuchan | 2016-12-23 13:36 | 自転車 | Comments(0)
シマノのカセットスプロケット(9速以下)
時代は10~11速になっている自転車のスプロケット(後ろのギア)ですが・・・街乗りに、そんな細かいシフト操作、要るかな?と。特に私は、メインが東京23区内ですので・・・激しい急坂もあるにはありますが、ちょっと大回りで回避できたり。そもそも「信号が多くてStop&Goの繰り返し」ですから・・・。

って事で、9速以下のギアがどれくらいあるのか、ちょっと調べてみました。

7速
CS-HG200-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 12-14-16-18-21-26-32 リン酸亜鉛

CS-HG50-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 13-14-15-17-19-21-23 ・ 13-15-17-19-21-23-26 ・ 13-15-17-19-21-24-28 ・ 13-15-17-20-23-26-30 ・ 13-15-17-20-24-29-34 ・ 14-16-18-21-24-28-32 ニッケルメッキ
CS-HG41-7 11-13-15-18-21-24-28 ニッケルメッキ
CS-HG30-7 11-13-15-18-21-24-28 ニッケルメッキ
CS-HG20-7 12-14-16-18-21-24-28 ・ 12-14-16-18-21-26-32 リン酸亜鉛

8速
CS-HG200-8 12-14-16-18-21-24-28-32 リン酸亜鉛

CS-HG51-8 11-13-15-17-19-21-24-28 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 12-13-14-15-16-17-19-21 ・ 12-13-14-15-17-19-21-23 ・ 12-13-15-17-19-21-23-25 クロムメッキ
CS-HG50-8 13-14-15-16-17-19-21-23 ・ 13-14-15-17-19-21-23-26 ニッケルメッキ
CS-HG41-8 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-34 ニッケルメッキ
CS-HG31-8 11-13-15-17-20-23-26-30 ・ 11-13-15-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-34 リン酸亜鉛

9速
CS-HG200-9 11-13-15-17-19-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-13-26-30-34
CS-HG300-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 12-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 ・ 12-14-16-18-21-24-28-32-36
CS-HG400-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 ニッケルメッキ

CS-HG50-9 11-12-13-15-17-19-21-23-25 ・ 11-12-14-16-18-20-23-26-30 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 12-13-14-15-17-19-21-23-25 ・ 12-13-14-15-17-19-21-24-27 クロムメッキ
CS-HG80-9 11-12-13-14-16-18-21-24-28 ・ 11-12-14-16-18-21-24-28-32 ・ 11-13-15-17-20-23-26-30-34 クロム&ニッケル

意外と多いな。もちろん、型遅れの在庫品もあるのでしょうが・・・もっと少ないかとも思ってました。
で、そもそも私が欲する「トップ11T&ロー28Tで15-17-19-21と並んでいるもの(上記の赤い部分)」となると・・・
やはり、8速のCS-HG51-8 11-28T。で、このギア比にロー側で32Tを足して9速にしてあるのがCS-HG200-9 11-32Tですな。まぁ、9速は要らないです(ディレイラーやチェーンも交換するハメになります)し、表面処理が書かれていないのですがどうも黒っぽいので、除外(w
10速なら、CS-HG500-10にこの並びがある11-34Tというのがありますが・・・うん。9速を使うくらいなら、一足飛びにこれだね。ただ・・・Boardwalkに10速、要るかぁ?(w そんな急坂があるところに住んでないので。。。輪行するなら欲しいかもしれないけど、都内だけじゃぁねぇ(^^;ヾ

一応、今日(2016/12/18)の時点でのネットでチョロっと調べて価格が付いているネットショップから記載しただけなので、注文しようとした時には在庫無しのものもあるかもしれないのでご了承を。

[PR]
by okinuchan | 2016-12-18 11:02 | 自転車 | Comments(0)