文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
カテゴリ:日記( 211 )
違法アップロードについての私的見解
あくまでも、私的意見です。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150206-00040452-r25&vos=nr25mn0000001
このCFが流れているのも知っていますし観ましたし、私も「著作側に立った事」がある人間です。

ただね・・・
確かに、「製作者(社)」にゼニが落ちないやり方が、正しいとはいいません。けど、視聴できない(物理的にも精神・・・精力的/時間的制約に於いて・・・にも)人が多いのも事実なワケで。
特に、深夜アニメ。放送枠の価格の安さ(と、視聴者の偏り)から、今のアニメは23時以降でだいたい3時ごろの放送ってのが多いし、地域的にも都市圏ローカルなものも多い。
メディアミックスで「人気作で元々ある程度の売り上げが望める」モノはともかく、「人気を出す為のテコ(カツ)入れ」の場合、そのアニメを「観てもらわなきゃ」いかんワケで・・・。

実際、アニメのセルメディア売り上げとしちゃ「5,000を超えれば御の字」くらいでしょう?超えたアニメって、何作あるよ。
売り方、悪いっしょ。

前出後者の場合、観てもらって「面白ぇ、コレ買いたい」と思っても、初版が売り切れると増刷されずにゴメンナサイ、じゃ・・・中古を買っても製作元にはゼニは落ちんのでしょう?違法動画とドコが違うの?

逆に、「製作者(社)にゼニが落ちる」システムにすればいいんじゃん?
1クリック(再生)でUP主に2円落ちる、その内の1円は「製作者(社)に還元される」とか。あくまで「製作者(社)」ね、本放送をしたマスメディアじゃなく。スタジオやプロダクションに、ゼニが落ちるシステム。

製作サイドに体力(資本金)さえありゃ、別にTV局を通じてなくても、NET配信だけでそれが有料(高額じゃダメ)でも観るでしょ。1クリ数円でも、話題になってるモノなら数万単位でカウントが伸びる。人気が出れば、その一桁上までカウントが上がる。
先にゼニ出してもらって、放送してもらって、円盤が売れてようやく自分トコの上がり、ビジネスモデル・・・たぶん、最初は「新世紀エヴァンゲリヲン」辺りじゃナイかと思う、所謂「委員会方式」・・・は、もぅ破綻してるでしょう。

で、そのエヴァはというと、ナゼにこれだけ支持がいまだに残ってるかっていうと、「パロディを認めた」からだと思うのよね。
全盛時のFF/SS(ファン・フィクションやサイドストーリー)のサイト、自作イラストのサイト、MADフィルムと言われるパロディムービー、「ある(アップしている)サイトを探すのに苦労せず、好みのサイトを見つけるのに苦労する」くらい沢山あった。

今のアニメ、どうよ?そういう遊び、させてもらえないジャン?
作者も購入者もメリットが無い商品って、オカシイでしょ。著作権は、保護しなきゃいけない。じゃないと、作る人のメリットが無くなる(=作る人が居なくなる)。
ただ、保護しなくちゃいけないのは「作り手の権利」であって、それを仲介する人の権利ではない、と思う。で、現状はというと、「保護されているのは仲介者(社)」である放送局や出版社、だよねぇ。
矛先、オカシクね?

話を戻して、違法アップロード。
確かにミリオンやそれに迫る売り上げがある商品なら、問題でしょう。でも、実際に問題視されてる部分って・・・4桁半ばで5桁に乗ると人気、ってレベルじゃないかぃ?
しかも、商品の受け取り側にも課題が山積みになっている商品。

故に、「違法だ、違法だ」と喚くよりも、「それを合法にしたうえで、作り手・仲介・受け手のすべてがウィンウィンになる」方法を考えるべきじゃないかな?とね。
何のためのデジタルで、何のための高速ネット網なの?と・・・アナログ時代の法律をそのまま持ち出しても、意味は無いんじゃないか、というか違法だらけになってしまう(あぁ、これが意味の無いという事だなw)んじゃないか、とね。思うわけです。

[PR]
by okinuchan | 2015-02-08 11:33 | 日記 | Comments(0)
あけまして おめでとうございます
謹んで新年のお祝いを申し上げます
昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。
おかげさまで良き新年を迎えることができました。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
[PR]
by okinuchan | 2015-01-01 00:10 | 日記 | Comments(1)
Blog更新が滞っていた間の顛末(最近の事)
この夏、生まれて初めて救急車に乗りました(w
いゃ~~~、尿管結石って、ホントに悶絶するんですねぇ(^^;ヾ

緊急搬送された先の医師の診断によると、元々結石ができやすい体質だったらしく、痛みを伴った石の他に腎臓内にも石の予備があるのがCTに映っている、と。
緊急搬送されたのが8月13日で、翌14日にその病院で診察を受ける事にsたのですが。。。

まぁ、結石で搬送されれば・・・というか急病で救急搬送されれば、ですが・・・当然各種検査をするわけでして。
案の定、糖尿の気が見つかりました(爆
それがイヤで、区から送られてくる健康診断を逃げていたワケですが、逃げられなくなってしまいました。

数値的にはそれほど酷いモノではないとの事で、投薬(インスリン摂取)などは無しの方向というのは良かったのですが、栄養士さんから「まずは、体重を落としましょう」と。
という事は、運動もさる事ながら、当然の如く「食事制限」なワケです。

で、色々とキッチン用品を購入しました。
一番活躍しているのは、計量秤ですね。タニタの1kg秤で、「ご飯の量」と「(サラダにかける)ドレッシングの量」を量るようにしました。
それと、調味料の計量スプーンですか。
ご飯の量は、それまでの1/5~1/8(ヘタすると1/10くらい・・・光栄軒のチャーハン相手だと、もっとかw)まで減らしてます。1回、75~120gくらいですね。

キツイかな?と最初は思っていたのですが・・・以外とそうでもないもんですね。
救急搬送された時に75kg以上あった体重が、今朝の時点(6週半)で69.8kgまで落ちてました。

キツく感じない理由のひとつに、水分の摂取を増やした、という事もあるかと思います。
きっかけが尿管結石でしたので、糖尿病診察と並行して(というか、こちらは当初サブ)泌尿器科も通院していたのですが、こちらで「手術とか石砕きとかは必要ないサイズだから、水分を多くとって尿として出せ」との診断を受けました。
なので、暑い時には1日4L近くの水分(ほとんど水、コーヒーは元々ノーシュガー&ミルク)を摂取してましたが・・・今は涼しくなってきましたので3Lちょいくらい・・・、これが結構おなかが膨れて(w

おかげで、多分「痛みを発した結石」は流れたのだと思います。以降も、たまに尿に血が混じる事がありますが、その時には違和感を感じますので、処方された痛み止め(即効性のものと遅効性のものの2種類を処方されてる)を飲んで対処しています。
泌尿器科から眼科(糖尿の診断をされると、必ず受ける・・・糖尿病は眼に一番最初の外的症状が出ることが多いから)に廻されましたが、そちらも無事クリアして、泌尿器科の診断はひとまず終了。

あとは、糖尿病診察とそれに並行する栄養相談です。
次回は、来月末の栄養相談で、一応の目標としてはそれまでに体重65kg割りにしています。2ヵ月半で10kg減量か・・・
[PR]
by okinuchan | 2014-09-29 10:28 | 日記 | Comments(0)
実弟のTVが入れ替えられ
b0105512_10323795.jpg
我が家から、ついに(ようやく?)ブラウン管TVが無くなりました。

最後まで残っていたのが、実弟の部屋にあった21型スクエアTVでした。それが、この・・・私のモニタ入れ替えに端を発したモニタの引き取り先探しから始まるTV入れ替えの騒ぎの最後に、実弟もTVの入れ替えに至ったようです。
まぁ、チューナー付モニタ(いわゆる「TV」と分類されるもの)は、メーカーが法律で引き取らなければいけない事になっているので、ソコまで大騒ぎする必要はなかったのですが。。。
もっとも、買い換えてみて(特に、居間のTVで)「デジタルって、こんなにシャープだったんだ(w」という認識になったのも確かです(^^;ゞ

あぁ。居間のTVは、昨年末のうちに液晶TVに買い換えております。(TVが)無いのは、元々TVをPCで観ていた私の部屋(Win2k機+Monster TV)だけですね。
つまり、私だけ部屋のTVはD/A変換されたアナログ)なのです。。。OTL
まぁ、不自由してませんから構わないですが。

ブランドは、一応シャープのAQUOSで統一。ボトムグレードの「TVが観られればそれでいい」だけのモデルですが。
居間のTVは、LC-40H9 というモデル。まぁ、可もなく不可もなく・・・と言いたいところですが。。。
電源を入れてから点くまでのレスポンスが悪いのが欠点かな。チャンネルを変えた時のレスポンスも悪いですが、これは(我が家では)許容範囲。電源を入れた時の悪さは、許容範囲を超えてます。
あとは、視野角がやはり狭い。液晶TVとしては広めなのかもしれませんが、いませんブラウン管からの入れ替えでは分が悪いです。

とまぁ、そんな事を新年の一発目で。

[PR]
by okinuchan | 2014-01-05 10:58 | 日記 | Comments(0)
新年のご挨拶に代えて
本年もご来訪いただき、まことにありがとうございました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、本年9月に父が亡くなりましたので、明日年始のご挨拶を控えたいと思います。
初夏から更新が滞りがちとなりましたが、役所手続きもいち段落つきましたので、新年からは徐々に更新の頻度も上がるかと思われますので、なにとぞよろしくお願いします。


と書き込もうとして・・・exite blog の書き込みインタフェイスが替わってる。。。OTL
使い辛れぇ(w

[PR]
by okinuchan | 2013-12-31 09:47 | 日記 | Comments(0)
ゆたんぽ狂想曲
このところめっきり(しかも急激に)寒くなってきました。
私もそれほど寒さに強い方じゃなく、昨年は電気カーペットのご厄介となっていました。が、さらに省エネなモノはないかと画策していましたところ。。。

ありました。「湯たんぽ」です(w
いゃ、結構前・・・震災前から、かな?・・・話題になっているのは知っていましたが、超小型の湯たんぽを100円均一(ダ〇ソー)で見つけまして。
シャレ半分で買ってみたところ、コレが意外と使えるっ!

大きさは、長辺で30cm弱・・・片足は余裕、両足を乗せると狭い・・・というサイズで、使用するお湯の量は400ccとの事。
だいたい5~6時間は使えるでしょうか。11時頃にお湯を入れて、寝床へ入って明け方5時ごろはまだほんのり暖かい(というと誉め過ぎかな。何とかぬるい、くらい)です。
使ってみて感じたのは、湯たんぽは(自己発熱していないから当然ですが)「経過時間とともに温度が下がる」という事が思いのほかイイ。逆上せる心配がないです。
時間も、私にはこれくらいでちょうどいいかな。お湯の量も少なくて済みますし。

いゃ~ぁ、昔の人は偉かったですねぇ。こんなイイものを今まで使っていなかったなんて・・・。
[PR]
by okinuchan | 2013-11-18 14:07 | 日記 | Comments(0)
父が死にました
という、バタバタとした一週間でして。

11年前に食道ガンの手術をして、その後4年経って今度は結核で入院。
仕事をリタイアして在宅でのんびりしていましたが、今春から心肺機能が低下して在宅酸素療法(HOT)を始め、晴れて?障害者になっていました。

今年の猛暑を何とか乗り切り、涼しくなって油断したのか体調を崩したのが9月に入ってから。掛かりつけの私の幼馴染の医師に抗生物質を処方してもらい、それで一度は持ち直したのですが、18日になって容態が悪化。緊急入院の末に、その検査中から改善が見られず、人工呼吸器の使用の意思確認をした直後、それを使う間もなく21日深夜に息を引き取りました。(このエピソードは、また後日)

まぁ、その後の慌しさといったら・・・(w
2週連続3連休の、後ろの初日ですよ。で、六曜は23日が友引。葬式の準備を、駆けつけてくれた父の親友と相談し、その伝の葬儀社と連絡を取り、24日 通夜・25日 告別式と決定。それらの簡単な打ち合わせが終わったのが深夜3時過ぎ。
病院へ遺体を引き取りに行くのが朝6時・・・半端に寝たら起きれないと自覚がありましたので最速の時間にしてもらったのですが・・・墜ちました(爆

大遅刻です。
いゃ~~、背筋を伸ばそうとベットに横になって伸びをしたその格好で寝てました(^^;ゞ
携帯に葬儀社の担当の方から、自宅電話に病院の担当者から電話が掛かってきたのが6時半。慌てて飛び起き、TシャツにGパンとカメラマンベストだけを着て病院へ・・・朝6時半じゃ、タクシー流してねぇYOっ!
と思っていると、運よく(親父が導いたのか?)空車のタクシーが。

このタクシーが、また飛ばす飛ばす(w
そりゃ、早朝一番で病院へ行ってくれってオーダー(しかも、着の身着のまま)なら、何事かあったのは察しが着くでしょうけど・・・。いつもは20~25分かかるところを、いくら早朝とはいえ10分ちょいで病院へ到着しましたね。
これはさすがに、故人へ平謝りでした(^^;ゞ

まぁ、病院も葬儀社も死亡時刻から察してくれてそれほどのお咎めはありませんでしたが・・・。
23時33分逝去で、そのあとセンサーを外して死亡確認、そして死化粧をして退院(手続き・清算は後日ですが、退院扱いにする為)して安置所へ移送したのが1時過ぎ。翌日(というか、日付けが変わったので当日)の確認をして自宅へ戻ったのが2時過ぎ、そのあとスケジュールの確認をして落ち着いたのが3時ごろ。
部屋に戻ってシャワーを浴びる算段をして、ベッドで背筋を伸ばそうと横になって伸びた・・・のが悪かったっ!その格好で寝墜ちしてました。

そんな感じで病院へ行き、そのまま遺体は自宅へ戻さず斎場へ。
これは、タイトなスケジュールなので自宅へ戻すと焼香客が来たり保存の手間があったりで落ち着かないだろうから、そのまま斎場に入ってもらった方がいいと、集まってくれた親父の親友達も葬儀社の方アドバイスされたからです。確かに落ち着きました。3連休だった事もあり、23日はだいぶ落ち着いて翌日の準備ができたのです・・・が。

そう。また「が」!
しわ寄せが、通夜当日の午前中に来ました。

まず、自動車の名義変更の為に「死亡届が出される(これは、葬儀社の人が火葬許可証を斎場に渡す為に代行する)前に、印鑑証明を発行してもらう」必要があり、区役所へ。
オカシな話ですが、生きちゃうらしいんですよ・・・印鑑証明。葬儀社の人に午後から区役所へ行ってもらう手はずにしてもらい、午前中に印鑑証明を引き出す。
それと同時に、郵便局にある親父名義の口座を解約して葬儀費用に当てようと・・・思ったのですが、コレがひと悶着。

委任状が必要って事まではゆうちょのHPに記載があったのですが、委任状って委任される人(窓口へ行く人)の部分って、委任者が記入するものでしたっけ?窓口へ届け出る人が自筆で記入するもんだと思ってたんですが。。。
ゆうちょは、全部委任者が記入したものでないとダメだそうで。
そういう事は、ホームページに書いておけ!よ。

結局、正直に話して遺産相続の特例として解約の手続きになったわけですが、ココでもまた・・・。
今日の今日で必要だってのに、戸籍謄本が必要って・・・。もぅ、アフォかと。
手続きに行ったのは、フリーランスの私ではなく東京大学職員の実弟である。もちろん同居で、写真入身分証明証の提示もしている。口座名義の父の身分証明証も障害者手帳(もちろん写真入)を提示済みである。この時点で、死亡届は提出されていない。入院中で本人確認はできない(まぁ、この時点で死亡はしているのだから確認できるワケがないのは事実)旨と言っている。
相続だと、そういう(謄本を取り寄せたり他の遺族の確認が必要だったり)手間があるので端折ろうとしていたわけだが・・・。

ああ、行きましたよ。再度、区役所へ。
ただ、必要な謄本(本人と続柄が入った引き出し人の名前が記載された謄本)は、本籍のある役所に行かなければ取れない。
とりあえず、現住所の台東区役所へ行くも、本籍地が違うという事で発行されず。窓口で、引越し前の住所と私が免許を取った時の本籍地を言うと、その区で間違いない(あっていても管轄区までしか役所は言わない)からと言われ、荒川区役所へ。

一度目に台東区役所へ行った時は自転車で行ったのですが、嫌な予感がしたので自動車で行って正解でした。
いゃ~、区役所の方が郵便局よりサービスいいね。ちゅうか、態度がぜんぜん違う。
ゆうちょの方は、「ヲマイら、こんな事知ってて当たり前だろ」って態度でくる。もぅ、押し付けの言い方。こっちの都合なんてお構いなし。親方日の丸根性丸出し。
それに比べると、区役所の方は「とりあえず」をやってくれる。その上で、こちらがやらなきゃいけない事を説明してくれて、必要なものを必要な手順で説明してくれる。
これはもちろん、民間企業である信用金庫も同じ。

つまり、一番顧客を信用してないのが郵便局って事。
こんな機関、使うに値しない。企業として最低である。民営化されました?冗談でしょ。こんな民間企業、見たこと無いですよ。ヒドイ。

おかげで、信用金庫の方はタイムアップ。それでも、何とか葬儀費用を捻出して落ち着いた頃には、もぅ昼飯時で。。。

その2へ続く・・・
[PR]
by okinuchan | 2013-09-26 11:41 | 日記 | Comments(1)
3連休、第一弾
は・・・。
謀ったようにその前々日に壊れた実弟のモニタ購入で、秋葉原でお買い物。ですから、今回は自分の買い物じゃないですが・・・。

私のPC計画で購入したTSUKUMOのEX館(中央通りのビル)で品定め。TNパネルとIPSパネルとVAパネルの差、21.5インチと23~4インチの差などの確認と・・・あきらめきれない?スクエアサイズのモニタを探して、TSUKIMOとドスパラ、ソフマップをはしご。
スクエアはすでに選択肢が無い・・・店頭在庫としては扱いがほぼ無い(無いワケではない)ようで、16:9のフルHDをチョイス。サイズは、私の部屋の23.8インチを見て「デカ過ぎる」と、21.5インチに。結局、私が購入した24EA53の21.5インチ版である22EA53に。

帰宅後は、モニタ設置の実弟を尻目に、アニメを観ながらリネージュ2でワンコ育成。。。MMORPGだけど、人も居ないしそれくらいしかやる事ねぇもんよ(w
貯まったD武器強化スクロールでOE挑戦も・・・エルロンを一本灰に。。。OTL 2本目で+5までOEして止めました。+7は、ハードル高いなぁ。よくまぁ、1発で+7エルブンができたもんだ。今は要らんのだけれどね・・・。
無償区間での遊びですから、これくらいは、ね。それと、過去の資産で低グレードのいろいろな防具を使ってのファッション遊び。

アニメは、そろそろクライマックス・・・のハズですが。。。
琴線に触れるようなものが、残ってないのよねぇ。意外と面白かったのが、神様のいない日曜日。第3話は、ちょっと泣けた。思わず原作を手に取りましたね、これ。
逆に、期待してたぶん残念だったのが犬とハサミは使いよう。中の人込みで、夏野が夜空(はがない)と被った・・・。

一番は、銀の匙かな。これ、原作がイイんだろうなぁ。第二期が決定・・・分割2クールじゃねぇダロ、不評なら二期やらんかったろ?フジテレビさんよ・・・したようです。
今回は、普通科から一般入試で入学した八軒が、農業(というか畜産)の現実・・・生命を奪うという事・・・と対面して今までの価値観を崩される、というストーリー。短くまとめたぶん、濃密になったと思う。が、実写でコレ?さすがに、90分程度じゃ描けねぇっしょ。
ラス前の先週、入学時に生まれた子豚(命名 豚丼)が食肉として出荷されるエピソードは・・・。甘じょっぺ~っ!第4話からのリスペクト・・・「あぁ、困る・・・なんてこった。美味いンよねぇ、困った事に!」の答えを出した八軒。
「いただきます」をちゃんと言いましょう、と教えられました。つぅか、これ全日でヤれよ・・・。
[PR]
by okinuchan | 2013-09-17 11:42 | 日記 | Comments(1)
私生活がバタバタ・・・ついでに、実弟が入院(w
あ~。前のログでチラっと触れましたが・・・

まず、春先に父が在宅酸素療法を始めました。ついでに、障害者認定されて一応4級の障害者となりました。
まぁ、ここでスッタモンダ(いわゆる「お役所仕事」に対してのクレーム)がありまして(w

いゃ~ぁ。この手の事が新聞の社会面に後を絶たないってのが理解りますわ。役所に電話、窓口で説明、医者と相談・・・いままで他人事でしたけど、イザなってみると「法と制度のアラしか見えてこない」ですね。
担当医は3級申請したらしいんですが、数字上の問題で結局4級認可。

とまぁ、そんなこんなで。
仕事も少しづつ減らしていって、今は自宅警備員(w です。家事の半分は、ボケないように母親にやってもらってますが、力仕事や買出しなどで存外に時間が取られてしまって自由業のカメラマンでも意外と時間が合わなくて。。。OTL
テクニックは残ってても、スキルが錆びついてしまって、復帰するとなるとまた時間はかかるだろうなぁ(つw;)


で。
タイトルのとおり、実弟が昨日緊急入院しました。
某「コ」が付くお台場で開催の世界最大のイベントで、室内に雲が発生したアレで熱中症患者の一人となってしまいましたとさ(爆

まぁ、こう書いてるとおり、それほど悪くはなさそうですが、診断の結果「腎臓機能低下障害」という事で、とりあえず一週間ほど入院。
昨日は、マジで苦しそう・・・横になって落ちてるか、トイレでリバースしてるか・・・でしたが、今朝着替えを回収に行った時には「ハラ減った・・・」とほざいてましたので、おそらく大丈夫でしょう。

で、入院した先は、8ヶ月前と同じく東大病院(まぁ、東大の職員ですから)で、病室も前回と一緒・・・「ヲマエは、ドコのカミジョーさんだっ!」と思わず突っ込んでしまいました。

東大病院だとねぇ・・・ウチからだと、自転車の方が速いんですわ。
クルマで行くと、春日通りまで出て湯島天神の前を通って龍岡門から入るか、不忍池の脇から鉄門の前の裏道を通って龍岡門の横に出てくるか、なんですが。
自転車だと、上野の山を突っ切って(登り下りがありますが)池之端門から入ると、坂を上がった先がすぐに入院病棟なもんで。自転車クン、大活躍です。ログには書いてませんが7速化してるので、平坦~下り勾配なら幹線道路の車道でもノープロブレムです。

基本、裏道を通りますが、どうしても一区間・昭和通り(R4/日光街道)入谷の手前で800Mほど、ココを通るのが最短コースになるので通ります。入谷から郊外に向かう帰りが下りになるので、行きは歩道をスローペースで走りますが、帰りは車道で流れに乗って走ります。
全体的にも行きが登り行程になるので、行き30分/帰り20分ってトコでしょうか。

現状、ログが滞りネタ的にもアニメと競馬に偏っているのは、こんな状況になってるからです。という言い訳を(w
まぁ、皆さんもお身体にはお気をつけて(^^
[PR]
by okinuchan | 2013-08-13 09:50 | 日記 | Comments(0)
新設された墨田区立ひきふね図書館へ行ってきた
統合や閉鎖が多い公設図書館ですが・・・まぁ、こういう文化事業は真っ先に予算削減のアオリを食らうのは、民間も地方自治体も同じなんでしょう・・・、墨田区も例に漏れず統合という形で2館を1館にまとめて新設されました。半分は施設老朽化の建て替えなんでしょう。

場所は、再開発中をしている京成曳舟駅の南側、徒歩1~2分ってトコかな。
b0105512_141533.jpg
南側には、東京スカイツリーが見渡せます。
b0105512_15132927.jpg


ただ、ウチからはちょっと離れてしまったのよねぇ(^^;ゞ
ウチからだと、白ひげ橋を渡って墨堤通りを南下、白髭神社上の交差点を左折して直進(この途中に、いままで利用していた寺島図書館があった)。水戸街道を渡って曳舟駅(東武鉄道)を超えてさらに京成曳舟駅を越えたすぐ先。
まぁ、寺島図書館から自転車なら1~2分ですから、さほど離れたワケではないですけど。。。
b0105512_14234841.jpg
1Fは商業施設(カドはパン屋さん)で、路地を(駅方向から来て)左に曲がったところにエスカレーターと階段があって、エントランスは2Fになります。この2Fから4Fまでが図書館。
子供向け図書室は2Fに別部屋(入り口も別。本館と繋がっていない)があります。ヤング向けは4Fで・・・区切られてるワリには、少々手狭で蔵書数もそれほど多くないかな?私が利用している図書館だと、足立(中央)>台東(中央)>荒川(南千住)>墨田(ひきふね)の順かなぁ。そのうち真砂中央(文京区)も行ってみよう。

新設された図書館だけあって、最新の設備?になってました。取り置き分の書架室があり、そこで手続き(自動貸出機)をするシステム。
自動貸出機は、台東区の中央図書館でも使われてますが、取り置きのこのシステムは初めてでしたので少々迷いました。開館からまだ1週間しか経っておらず、窓口に問い合わせ(貸し出し方法も含めて)の人が並んでましたね。
この期間・・・1ヶ月くらい・・・は、人員を増やして欲しかったかも。
その貸し出し機も2Fにしかなく・・・これは、各フロアに設置して欲しいかなぁ。

新設だけあって、中は綺麗でスッキリしてます。が、構造が・・・。
L字型の折れた横長な構造なんですが、入り口側端にしか階段が無いってのはどうなんだろ。本って可燃物だよねぇ。非常階段などが、ちと理解りづらかったかな。
バリアフリーで、エレベーターは完備されてます。自転車は、居住区(上の写真の後ろに引っ込んだ高いビル)とは別に図書館利用者専用の地下駐輪場があり、原付も何台か停められるようになってるのかな?ぶっ太いチェーンロックが設置されてるスペースがありました。

サブサブ(メイン=台東、サブ=荒川で、そのさらに次点)で利用する墨田区立図書館ですが、綺麗になった分遠くなったって事で。。。利用率は、たぶん足立の方が(ヤング系の蔵書が多いから)遠いけど増える、かな?
足立も、常東図書館が閉鎖されて、わざわざ中央まで行かなきゃいけなくなって。。。引取りだけなら窓口はあるんですけど、返却や新刊のチェックとかはやはり館まで行かないといけませんので。ちょっと不便になったのですけれど。

まぁ、他区利用者なので、多少の不便はしょうがないですが(w
[PR]
by okinuchan | 2013-04-08 14:51 | 日記 | Comments(0)