文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
カテゴリ:日記( 211 )
岩淵水門とぎっくり腰
b0105512_09251049.jpg先の土日、荒川放水路遊歩道・・・サイクリストに荒川サイクリングロードと呼ばれているところ・・・を岩淵水門まで上ってみました。前回は、河口まで川下りでしたが、今回は川上りです。
自宅にて距離計をリセット、まずは白髭橋を超えて鐘ヶ淵経由で四つ木橋へ。と・・・
お祭りをやっていて、ちょっと迂回。1kmほど余分に走ってしまいました(w
6号線を下り方向に曲がるとすぐに四つ木橋です。
b0105512_09304261.jpg
橋を渡らずに左折、一つ目の信号を渡ったところが土手下への入り口になります。
b0105512_09321096.jpg
前方が川上、坂を下りてUターンすると河口です。トリップメーターは3.48km・・・ただ、どうも7%くらいズレてるような。。。川のキロポスト1kmでトリップメーターが70M(0.07km)くらい短い・・・OTL

どうやら北風っぽく、上り勾配プラス向かい風のようすだったので、ハンドルの高さを若干下げ・・・これがあとで悲劇に(w
土手に下りて10数メートルで河口から9kmのキロポストがあります。

サイクリングロードの例に漏れずロードバイクが多数を占めますが・・・他を知らないんでアレですが、比較的マナーはいい方じゃないかな?当然、レーサー準拠のロードバイクですからそれなりに飛ばしてますが・・・それでも出してる人でも40km/h台前半~中盤くらいかな。もちろん、自転車乗りのツラ汚しな速度の人もたまに居ますけど(w

私は、上り(+向かい風)で、出せても25km/hくらいで18km/hくらいの巡行。途中、江北橋の辺りで1度休憩。北区のエリアでマラソン大会をしていました。
b0105512_09594962.jpg
b0105512_09550687.jpg約40分で岩淵水門(青門)に到着。四つ木橋から12kmちょいですから、平均18km・・・想定どおりですね。
この青門は、昭和57年に竣工した新水門の方。
私が小学生の時に社会科見学で訪れたのは、旧水門の赤水門の方ですね。昭和51年か52年の話ですから(トシがバレるねw)。
それが ↓
b0105512_10065441.jpg
青水門より、1kmくらい上流になります。
↑ の写真の左手にある中州の向こう側に、青水門があります。そこで記念写真をパチリ。
b0105512_09460681.jpg
b0105512_10122417.jpg
ここまで、15.65km。だいたい12kmってトコですね。b0105512_10130892.jpg休憩がてら、中洲をひと回り。釣りをしながらビールを飲んでいる人も居ました。お酒7:釣り3だそうで・・・(w
手長蝦が釣れるらしいです。

30分くらいかな?休んで帰り道。下り勾配に、くる時は向かい風だった風が追い風になった事もあて、平均時速は5km以上アップ。四つ木橋まで30分弱で下りきりました。

四つ木まで戻って、いつも利用するスーパーへ・・・そこで悲劇が(爆
自転車を降りて両足を地面に着いた瞬間、グキッ。。。腰が抜けました(^^;ヾ

とりもなおさず、自転車にチェーンロックをかけ、中腰でスーパーの入り口へ。カートに体重を預け、店内を散策。お昼ごはんのお弁当と晩御飯の予定にする食材を購入したものの・・・。
自転車に乗ってしまえば問題無いものの、これからは市街地で・・・なるたけ止まらないようにペースを配分して自宅まで。
帰宅して自転車を片付けても玄関に来ない私の様子を見に母親が出てきましたが・・・もぅ笑うしかない。

どうも、向かい風対策でハンドルの位置を下げたのが悪かったようで。火曜の今現在でも、少しまだ痛みが残ってます。医者に行っても、シップ薬を貰うくらいで何もできないですからねぇ。
以後、気をつけましょう。。。ぎっくり腰(w

[PR]
by okinuchan | 2017-06-06 11:03 | 日記 | Comments(0)
荒川サイクリングロードを走ってきた
もちろん、全線ではないですよー。

自宅から隅田川を天神大橋で超え、鐘ヶ淵駅を通過して国道6号・四つ木橋から荒川の西岸へ。そこから河口に向かって・・・どこまでいけるか(w
いや、海まででした(爆

サイクリングロードのルートは、河口の手前清砂大橋を渡って葛西臨海公園までですが、私はそのまま川沿いを走って荒川終点(川の終わり=ここから先は海、って標識)を超えて新砂リバーステーションまで行きました。
終点の標識から、670Mくらいだったかな?

四つ木橋が、河口からだいたい10kmくらい?行って来いで20km、まぁ私の折り畳み自転車なら、そこそこいい運動の距離かな。
行きは向かい風だったので、平均速度16.7kmくらい。帰りは18kmをちょっと超えたくらいかな。その1km上流にある堀切橋までで40分弱でしたから。

上流側だと、10kmはどの辺かなぁ。戸田あたりまでは行けるのかな?今度行ってみよう。

[PR]
by okinuchan | 2017-05-22 13:12 | 日記 | Comments(0)
墓参りに自転車で・・・片道28kmでした
ふと思い立って、お彼岸の墓参りにツーリングがてら行ってみようと。

9:50ごろスタート。
池袋まではいつものルート。谷中商店街まで10分、大塚駅前まで30分、池袋まで40分、ってトコ。
池袋からは立教通りを突き進み、山手通りも越えてズンズン進むと、ブチ当たるのが長崎の西武線踏み切り。そこから裏道を通って江古田から千川通り。ここで1時間くらい。

千川通りを中村橋まで走って、笹目通りの谷原交差点方向へ・・・ちょっと迷った(^^;
谷原交差点からは富士街道。三連休の中日とあって、渋滞はほぼ無し。旧早稲田通りとの交差点と、新青梅街道の交差点で渋滞があったくらい。まぁ、ここはいつも混むからな。
新青梅街道は、北原(青梅街道との合流地点)から結構長く渋滞していたな。北原交差点からは所沢街道。所沢街道に入ってすぐのローソンで小休止。時計を見るとちょうど12時。

ひばりが丘霊園からの六角地蔵が大渋滞。ほとんど動いてない。お彼岸はいつもの事なんだけど。。。
そこは自転車。スイスイ、とはいかないものの、徐行とはいえ確実に前に進む。お墓に到着した時に時計を見ると、12:10。サイコンのアベレージで15km/hちょい。

帰りは、カレーが食べたくなったので、井荻経由に決定。新青梅街道をひたすら上って、井荻で千川通りへ。
久々のココイチで、ロースカツ&スクランブルエッグの4辛500g・・・1,218円?結構値上げされてるんだな(というくらい行ってなかった)。糖尿病が発覚する前は600とか700とか食べてたんだけど・・・今は500gでいっぱいいっぱい(それでも食いすぎw)でした。

腹ごなしにスローペースで走りながら、「どこで電車に乗ろうか」と考えるも・・・サクッと練馬や江古田を通り過ぎ、ここまできたら池袋でバスに乗るか、それとも大塚から都電と使うか、と考えているうちになぜか大塚の坂にトライしていた(w
で、結果自宅まで自走。
夕方4時ごろには帰宅できてた。アベレージはやはり15km/hちょい。最高速度は32km/hちょい。だいたい20km/h前後の巡航速度で、これはカスタムの想定どおり。13Tと15Tで巡行だったから、ケイデンス60ってトコか。

1日あけて・・・背中に疲労が残ってるな。脚はなんともないから、体幹の鍛え方が足りないって事か。。。OTL
でもまぁ、60kmは走れるみたいだ。

[PR]
by okinuchan | 2017-03-20 11:49 | 日記 | Comments(0)
安い折り畳み自転車が遅いと言われるのって・・・
よく言われますよね、これ。
で、質問サイトなんかだと、まず「ママチャリ用の駆動系で、大きい(一般的な26・27インチ)タイヤの為の駆動系(ギア)がそのまま使われているから」と出てきます。

それも確かにそうなんでしょう。
が、ちょっと待って。いくら格安自転車でも、チェーンリング(前のギア)が34Tなんて事はない。まぁ、それでも52Tとか53Tとかが与えられてるのは稀でしょうが、44Tとか48Tとかは与えられてるはず。
まぁ、前が48Tだったとしても、ボスフリーのシマノ製スプロケット(後ろのギア)14T-28Tだとトップギアのギア比は3.43で、20x1.75タイヤで何とかママチャリと一緒に走れる程度ではあるんですが。前ギアが44Tだとギア比3.14か。
まぁ、ママチャリ並みである事は間違いないですけど・・・

それ以上に、ハンドルとサドルが高くできない事じゃないかな?と最近感じています。
私の自転車は買い物仕様で、スーパーに行くのに使っています。当然、駐輪場にはそういう格安折り畳み自転車もそれなりにあるワケです。
で、何気なく見ていると。
どう考えても、このサドル位置は低いよな、という自転車が多いのですね。さらにそういう自転車を見てみると、どうも構造上「ハンドルの位置がそれ以上上げられない」のです。ハンドルの高さが上げられなければ、サドルを上げるのにも限度があるでしょう。レースするわけじゃないんだから、せめてサドルと同じ高さ(サドルの方は、まだ余裕がありそう)じゃないと。買い物の自転車だと、サドルよりハンドルの方が少し高いくらいでちょうどいい。

自転車を疲れずに走らせるちょうどいい位置は、目安として「ペダルの下死点で脚が伸びきる少し前」と言われています。つまり、ちょうどいいサドルの高さにした場合、サドルに座ったまま足がつかない、って事なんです。
さて。折り畳み自転車は、ダイヤモンドフレーム(トップチューブとダウンチューブとシートチューブでヘッドチューブを頂点に三角形を描くフレーム)は稀です。タイヤが小さい事もあって、後ろ三角(シートチューブとシートステー・チェーンステーで後輪を頂点とした三角)を小さくしてあります。
そのような設計になると、大人がちゃんとしたポジションを出せる位置にサドルを上げられないのではないかな?と。
それでも、以前我が家にあった弟のイチキュッパDAHON OEMは、まだサドルやハンドルが上げられた方だと思います。たぶん、多くの格安車はあそこまで上げられない。

また、ちょい乗り自転車を使っている人は・・・正しい自転車のポジションを知らないんじゃないかな、と。サドルに座ったまま足が着けるのが普通、だと思ってるんじゃないかなぁ。
その乗り方だと、ちゃんと力が発揮できないのだけれど、それで乗っているから速く走れない(この場合の速くは、ママチャリ並みでという意味で)。タイヤが大きいママチャリなら、それでもタイヤがひと転がりで稼ぐ距離があるので違和感ない(=それが基準)かもしれませんが、小径車はママチャリの3/4しか稼げませんからねぇ。
駐輪場を見渡して、「そのサドル位置で、乗りづらくないのかなぁ」と思っています。そりゃ、ママチャリより走らないよなぁ、ってね。

ギア比自体はね。私も自分のBoardwalkで使っているのは15Tや17Tです。前53Tで後ろ15Tだとギア比3.53で、これは前48T後14T(3.43)のギア比とだいたい一緒。
そこからさらに踏み込める(速度を上げられる)という違いはありますが、買い物で使うギアなんてこんなトコです。
ギア比以外にも、このログで書いてきたポジション、それに加えて各部回転部品の精度、タイヤの抵抗などもあり、それが積もり積もって違い(=価格の差であり疲れづらさや速度の差)になっているのでしょう。


[PR]
by okinuchan | 2017-02-08 17:40 | 日記 | Comments(0)
自転車のない週末・・・
買い物にすら困る始末(w
やっぱり、行動範囲が広がりますねぇ、自転車。今週一杯、自転車は入院です。

長引いたのは、ある意味「予定外」でした。。。OTL
リアハブを交換しようとしたSHIMANO TIAGRA FH-RS400Sですが・・・こいつ、TIAGRAのクセに11速対応。105は11速になりましたが、TIAGRAは10速コンポのはず・・・と調べてみると、10-11速対応のフリーハブにしないと8-9速に対応できないのだと。
これは、スプロケットの幅が
11速>8速>9速>10速
と狭くなる・・・10速専用のフリーハブだと、11速どころか8-9速のカセットも納まらない、っちゅう事らしいのです。

7速カセットに1枚ギアを追加したのが8速カセット。ゆえに、7速のフリーハブに8速カセットは納まりきらない。
8速のカセット幅を9等分して9枚のギアにしたのが9速カセット。ゆえに、8速のフリーハブに9速カセットは納まる。
ところが、10速化の時に規格を変えた?10速のカセット幅は9速までのそれよりも狭くなり、フリーハブの幅も狭くなった。10速は専用化されたのね。ゆえに、10速専用のフリーハブには9速以下のカセットが付かなくなった。逆に、8-9速のフリーハブには10速のカセットは付く。
で、11速は10速に1枚ギアを追加した。すると8-9速カセットよりも幅広になった。なので、8-9速フリーハブに10速は付くけど11速は付かない。11速フリーハブなら、8-9速カセットも10速カセットも付く。
と。
10速のコンポのはずなのに後輪ハブが11速対応なのは、10速専用にしてしまうと8-9速で使えなくなってしまうから?かな。

まぁ、こちらは許容できる誤算でしたが・・・許容できなかったのが、フランジ(スポークの根元を通す円盤部分)のサイズ。
これが、純正ホイールのそれよりどうも大きい。つまり、スポークの長さが短くなる。という事は、スポークごと変更しなければいけない(長さの再計算も必要)で。。。
再計算してスポークの発注→納品までの時間が余分にかかってしまったのよ(w
Mu P8のホイール(純正の完組)を前後取り寄せた方が早かったかも。と、後悔しても後の祭り。

って事で、今週一杯、自転車なしです。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-16 22:49 | 日記 | Comments(0)
体温が100度を超えた・・・(w
実弟が暮れからゲホゲホしていて、それをコミケで悪化させ(挙句の果てに、実弟は仕事始めを病欠した)、それを家族(といっても私と母の3人だが)にばら撒いた結果。。。
この連休をベッドで過ごしました。

あー。100度というのは華氏(ファーレンハイト)ですよ。摂氏(セルシウス)じゃないですからねー。摂氏で100度は、人間なら間違いなく死にますから~(w
華氏は、人間が病気でも動き回れる体温を100とした(らしい)んですわ。詳しくはWiki辺りを見てもらえれば判りますが・・・。で、平熱が98度辺り。キュッパチオッケー・キュウキュウアウト。ですな。摂氏換算で、98度は36.7℃、99度は37.2℃、100度は38.3℃・・・ね。何で華氏で書いたか、判るでしょう?
華氏の方が細かいんですよ。

まぁ、昔、アメリカに留学していた友人の土産にもらった華氏体温計を未だに使ってるから、ってのもあるんですけど・・・慣れると意外と使いやすいので(w
今回、最高で101.7度(38.7℃)まで上がって・・・102度(38.9℃)になったら、マジで救急車を呼ぼうと思ってました。

華氏の計算式は、5/9x(華氏-32)だそうです。
普通は馴染みがない・・・SI単位ではなくヤード・ポンド法ですけど、私は。。。英・米の競馬はいまだにヤード・ポンドです(フランス・ドイツはSI単位です)し、例えば、TVやPCモニタの画面サイズはインチですよね。自転車のホイールも大雑把にはインチ(大雑把過ぎて同じ20インチ表記でも2種類あるし、26~27も複数あるので、私はなるたけETRTOで書くようにしてます)。写真の大判フィルムや印画紙サイズもインチが基準。KODAKのD76現像液の粉末もオンスが単位だったし(時代が判るなw)。
偏りはありますが・・・1エーカーって何平米?と言われても判らない・・・ヤード・ポンドに馴染みがないワケではないのですよねぇ。

今回の体温もそう。「100度を超えたら寝る!」と自分に律しているので、最初に体温を測った時はまだ37.4℃(母から借りた体温計だったので摂氏。華氏換算で99.3度)だたので買い物に行きましたが・・・土曜日に100度を超えて、寝込みました(^^;
今は落ち着いて、98.1度・・・心持ち高めですが、まぁ平熱でしょう。寝すぎたおかげで、こんな時間に目が覚めてBlogの更新なんぞしてるワケですが(w

[PR]
by okinuchan | 2017-01-09 03:14 | 日記 | Comments(0)
んー、巧い具合のスプロケットが無いなぁ・・・
自分のニーズがニッチなのは重々承知ですが・・・

欲しいギア比は、CS-HG51-8 11-28Tにローギア32Tを追加した9速か、CS-HG500-10 11-34Tから34Tを抜いた9速・・・がどうもいい具合になりそうなんですが。
前者は、11-13-15-17-19-21-24-28-32(2-2-2-2-2-3-4-4)。
後者は、11-13-15-17-19-21-23-26-30(2-2-2-2-2-2-3-4)。
という歯の並び。ぶっちゃけ、トップは12Tでもいい。一番使うところを2T飛びにして欲しい、と。

ロングライド仕様ならフロントダブルにしてリアをもっとクロスのギアにするんでしょう・・・今の時流はそれで、53-39/11-25Tとかの方がケイデンスを維持しやすいんだと思います。ロードだと、50-38Tでケイデンスを上げるのかな?
ただ、私の自転車は小径でメイン街乗りですので・・・フロントダブルはあまりやりたくない。生活圏で53-28Tで登れない坂は(とりあえず)無かったのだが・・・いくつかの坂で、すでに28Tに入っているのにレバーを押してた(親指でレバーを押すとギアが下がる)トコがあったのですよ。ホテルニューオータニの裏とか・・・(w
うん。ニューオータニから上智大学に抜けるトコが一番キツかったかな。根津の裏や大塚-巣鴨の坂もキツい。まぁ、赤「坂」とか「谷」中とか、窪地なのは地名からも察せられるんだけどさ。。。

閑話休題。

ウチの実弟が私がBoadwalkを購入するに先立って購入したクロスバイクのGIANT Escape R3。
コイツのギアとBoardwalkのギアで、どれくらい速度・・・というか1クランクで進む距離が違うのかを調べてみた。結果・・・

ん?あまり違わない?フロントセンター(Escape R3は48-38-28のフロントトリプル)なら、ほぼ一緒。リアはCS-HG41-8 11-32Tで、センター2速(38-28T)とBoardwalkのローギア(53-28T)が同じくらい。センタートップ(38-11T)とトップ(53-11T)がほぼ一緒。アウタートップにしても、リア1速分しか上がらないっぽいな。逆に、インナーローにしてもギア2速(2枚)分短くなるだけ。
Boardwalk D7に対して、ローで3速分・トップで1速分の広いギア・・・転がりがいい分、楽さは段違いだと思うけど・・・しかないのか。つぅか、28-32Tなんてギア、使うトコねーだろ、都内じゃ。
フロントを46Tくらいのシングルにして11-34Tの10速を入れたほうが面倒くさくなさそう。メンテが大変か・・・10速。

よく言われる「ミニベロ(小径車・折りたたみ自転車)って、遅くない?」という疑問。
答え:ちゃんとしたコンポが組まれてれば、ガチのロードはムリでも流してるクロス程度にはちゃんと走る
は、間違いなさそう。そりゃ、転がる分クロスの方が楽は楽だろう・・・小径車は、常に漕いでなきゃならんのは間違いない・・・けど、速いか遅いかと訊かれれば「ちゃんと速い。少なくともママチャリより遅いという事は無い」だね。

そのママチャリ。
軽く調べてみたところ、ギアが前32~34T・後14~16Tくらいらしい。よくある26インチ(26x1-3/8)で、1クランク4~5Mくらい。ノーマルのBoardwalk D7(アキボウ版)で、真ん中のギア・・・52-18Tで、4.44Mですから、「ちゃんと手入れをしていれば、小径車だって遅くない」でしょう。
これが、格安小径車で前ギアが46Tとか48Tとかでリアが「名ばかりシマノのボスフリー14-28T 6速」なんかだと・・・トップでも1クランク5.1~5.4Mですからねぇ。トップギアで、ようやくママチャリ並みなワケです。
コレが基準だと、小径車は走らないとなってしまいます。

まぁ、本体価格で60,000円のBoardwalkと1~2万円のママチャリ&小径車じゃ・・・比べるのはかわいそうですけどね(^^

[PR]
by okinuchan | 2017-01-04 20:45 | 日記 | Comments(0)
あけましておめでとうございます
このBlogをはじめたのが2006年の5月です。今年の5月24日で10年になるのか・・・
だいぶ放置していた期間もありますけど、よくまぁ続いてるもんです(w
内容もだいぶ変わってますねぇ。競馬ネタ、写真ネタ、PCネタ、アニメネタ・・・今は自転車ネタが続いています(www

で、その自転車ネタから。
元日、天気が良かった(今日もいい天気ですが)のでクルマの少ない都内をポダリングしてきました。
自宅→上野公園→中央通り→銀座→新橋→赤坂→麹町→九段→秋葉原→浅草→自宅、というルートで、トータル25km。昼食を挟んで3時間、実走行時間2時間、ってトコです。

いや、意外と自転車で走っている人、多かったですね。ママチャリで初詣に行く人から、普段着にちょっと気合を入れた人(私の同類w)、ロングサイクリングの格好の人、サイクルウェア&レーシングパンツの人。ロードからクロスからミニベロからママチャリまで、やはり一年で一番クルマの走ってない日を狙って、なのでしょうね。

上野公園は、比較的閑散としていました。まぁ、動物園も美術館も博物館も休館ですから、ホントに散歩の人だけでしたね。裏の寺町の方(上野桜木から谷中方向)はどうだか判りませんでしたが。
中央通りから銀座方向は、ホントに閑散。比較的自由に走れました。
東京タワーをとりあえず目指していましたが、新橋を越えたところで環状二号線?の虎ノ門トンネルの上(というか入り口)を見つけたので進路変更。新しい道を走ってみるか、と思ったのですが。。。

なんであんなに継ぎ接ぎだらけなの!

オリンピックを大義名分にして作ってンだよね?オリンピックの前に、また舗装を敷きなおすのか?

で、曲がってしまったので、東京タワーを左に見ながら赤坂・溜池方向へ。
と、クルマの数が妙に増えてきてるぞ?と思ったら・・・溜池には日枝神社があるんでした。江戸三大祭のひとつ(日枝山王・神田・深川八幡、が江戸三大祭。よく三社は?と言われますが・・・そもそも江戸時代の浅草は街外れだしねぇ)の社ですもの、参拝者は多いでしょう。
が・・・クルマで来るトコでもないような。東京メトロ溜池山王駅の真上だよ?電車の方が楽じゃん。まぁ、溜池山王駅は・・・赤坂見附駅や国会議事堂駅・永田町駅とからまって迷宮である事は確かなんですが(w

で、溜池交差点から弁慶橋を渡って坂をエッチラオッチラ登っていくと、出る先が四谷。そこから番町の住宅街を抜けて市谷から靖国通りを秋葉原方向へ・・・で、またクルマの渋滞。そう、九段の靖国神社です。防衛大臣が暮れに参拝して、余計な波風を立てたあそこです。
一気に九段の坂を下って・・・お腹すいた(w

神保町のコンビニでタバコとお茶を買って・・・どこかタバコを吸えるトコ、と思いついたのが駿河台下の錦華公園。トイレも行きたかったしねー。
お店も全部閉まってるかと思いきや・・・カレーのエチオピアをはじめ数軒が店を開けてましたね。カレーもいい匂いをさせてたんだけど、開いてる店が少ないせいか行列が。。。
で、往きに通った中央通りが人ごみだった秋葉原ならほとんど開いてるだろう、と秋葉原へ。駐輪場もあるしね。

秋葉原駅の北ガード下の駐輪場に停めようとすると・・・なんと、色違いのBoardwalk D7が。ラックに停めて、ハンドルポストを折りたたんで停めてありました。
いい方法だな、と思い私も駐輪させたあとハンドルポストを畳む。2時間無料のところが多いですし、そうじゃなくても6時間で100~150円。放置扱いで持っていかれたり、盗難やいたずらの心配を考えたら、あるなら駐輪場に入れるようにしています。路駐はなるたけしたくない。ラノベの発売日にとらの穴前に短時間停めるくらいですね。

で、メインのお昼ご飯。
ハンガーノック寸前だったので、伝説のすた丼で期間限定のガリバタ牛カルビ丼の肉メシ増し・・・カロリー消費した分以上にカロリー取ってたら意味ねー(爆
あまり変り種を頼まないんですけどね。まぁ、お正月って事で少々贅沢に。すた丼以上にガッツリにんにくが効いていてインパクトはありました。バターもしっかり効いていて完食できるかな?と思ったんですが、意外とイケました。一緒に炒められてるもやしとインゲンのおかげもあって、余裕で完食。

とらの穴でラノベ(学戦都市アスタリスク外伝)を購入して、一路帰路・・・は、食べ過ぎたので少々大回り。
秋葉原から蔵前通りを東へ向かい、清洲橋通りから鳥越を抜けて浅草の西側を北上、入谷に抜けてのルート。この辺りは勝って知ったるでクルマの通りの少ないところを抜けてきました。

長く走る時は、疲れたら電車のつもりで輪行バッグを持ち歩いていますけど・・・まだ使わずに済んでます。意外と乗れるもんですねぇ(^^

[PR]
by okinuchan | 2017-01-02 12:36 | 日記 | Comments(0)
急に寒くなりました
2週間くらい前までは自転車日和・・・最高気温20度(東京)とかありましたが(w
ここ数日は、晴れていても結構風が冷たく、防寒対策を考えていました。

で、
ユニクロのウルトラライトダウンパーカー、コレの昨年モデルが広告で割安になっていた先週。3,999円で昨年モデルを購入。
むぅ・・・お腹が出ているのが判ってしまう。。。OTL
これを凹ます為の自転車、という面もあるのですが。とりま、黄色(←危険色w)のウィンドブレーカーの下に着用。暖かくなって(まぁ、これから3月ごろまではならないでしょうが)不要になったら、丸めてポーチに入れればサイクルバッグとして使っているDomke F-2には余裕で詰め込めます。

Domke F-2も、ついに使用に耐えられないくらいに底が抜けてしまい、2代目を購入しました。通販の方が少し安かったかもしれませんが、購入したのはヨドバシカメラ上野店です。27,170円でポイント還元が2,717ポイント・・・。
う~~ん。20数年前に購入した時は、20,000円をちょっと切っていた気がするんですが(w 銀座のレモン社で購入した並行品だったかな、初代。

趣味で始めて、商売にした時の道具(ツール)として使い、辞めてからはエコバッグとして使い、で結構荒っぽく使いました。20年以上・・・25年くらいか?使いましたから、じゅうぶん元は取れているでしょう。
パッと見で変わったところが判らないくらいの変更点しかない、というのはエライですねぇ。ストラップを繋げる環が日の字から口の字に変わっているくらい。フラップの裏につけられたタグのデザインが変わっているのは、使っていないと判らないでしょう。

上手く使い込んで「くたびれた感」を出さないと・・・新品Domkeは初心者の証(w 使い込んでこそのDomkeですから。
購入した時、初代のF-2を肩から提げていて、支払いを終えた時に「使って帰るから」と言って、店員の目の前で初代を畳んで2代目の中に入れると、店員さん驚いてましたねぇ。クッションの無いDomkeは、こういう事ができるのですよ(^^

閑話休題。
防寒グッズとして、もうひとつパーカーと一緒に購入したのがグローブ。
やはりユニクロで、ヒートテックライナーグローブ(ウールタッチ)。ちょっと厚手なのが予想外でしたが、何とか自転車のチェンジレバー(UP側)の操作も支障は出なさそうです。結構暖かいのと、防風までは謳ってませんが自転車の速度(Boardwalkですから、せいぜい30km/hちょい)くらいなら大丈夫そうです。

ただ・・・さすがに雪の日はダメでしたねえ・・・小径車は(爆

[PR]
by okinuchan | 2016-11-30 09:25 | 日記 | Comments(0)
自転車って、高いのねー
ウチの弟が自転車を買い換えました。
半分は寿命・・・オーバーホールするなら買い金額になる・・・、半分は、それにダメを押した弟の転倒の修理という理由ですが。
日記(このブログ)を遡ってみたら、2012年の12月にレポートしてますね。って事は、3年10ヶ月ですか。。。まぁ、手入れしてなかったですしねぇ。

で、ネットで調べてみたり量販店の自転車売り場に行ってみたり、という事をしてみました。たまたま、今期(16年10月期)アニメ(ろんぐらいだぁす!)が始まりましたし。
これまで使っていたのがDAHONのOEMという事もあって、オリジナルのDAHONを調べてみたのですが・・・。

このDAHON。調べてみたら、日本での正規輸入の代理店がふたつあるんです。
ひとつが、株式会社アキボウが輸入しているジャパンモデル。1994年からDAHONを取り扱いしている代理店です。DAHON取り扱いを掲げてる自転車屋さんが取り扱いしているのは、こちらなのかな。
もうひとつが、シナネンサイクル株式会社と武田産業株式会社が輸入元となっているインターナショナルモデル
インターナショナルモデル。こちらは2015年度からみたいです。

と、前置きはここまで。
最初に考えたモデルは、Boardwalk D7
クロモリフレームの7段変速で、プライス60,000円。
ただ、このモデルは街乗りの方に振られているモデルのちょっと速くも走れるよ、的なポジションで・・・少し手を加えたいと思うモデル。

で、次に(いま)考えてるのが、Speed D8
同じくクロモリのフレームですが、メインフレームというのかな、これがBoardwalk D7に比べてひと回り太くなっています。プライスは79,000円なり。
D8という名前のとおり8段変速で、量販店の店員さんいわくスポーツモデルのベーシックともいうべき各種の作りが改造しやすいようにロードやクロスバイクにあわせてあるそうな。

カタログスペックを比べてみても、Boardwalk D7は前52T-後12-28Tの7段(2017モデル)、Speed D8は前53T-後11-30Tの8段(2017モデル)。
で、モデルチェンジ直前という事でBoardwalk D7は2016モデルが割引されて売られている・・・インターナショナルモデルの方(インターナショナルモデルのBoardwalkは、2017モデルは内装5段になるっぽい)・・・のですが、これのギア比が街乗りに向いていて前48T-後12-28Tという、前がだいぶ小さい比率。これの足回りをSpeed D8に入れ替えるとなると、結局は差額でSpeed D8が買えてしまうくらいにっかる、という。。。

ジャパンモデルは、さらにスポーツに振られ足回り(ホイール&タイヤ)がひと回り大きくETROT451(通常の20インチはETROT406)というものになったSpeed Falcoになります。
高速化をするには定番の改造らしく、それをメーカーがやったモデルという事になるっぽいですが・・・買い物に使うにしては、これだとタイヤが細くなりすぎるように感じます。私の使い方としては、D8の方がいいのかな、と。

お値段が、Boardwalk D7→+19,000円→Speed D8→+3,000円→Speed Falco、となりますね。
ただ、どちらにしても少々お値段が張りますので。。。ちょっと思案中です。
[PR]
by okinuchan | 2016-10-10 10:11 | 日記 | Comments(0)