文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
「デカ盛り」を謳うなら、400gじゃ「並」でしょ
リーズナブルな超絶大盛りメニューが出てくる「元祖がっつり亭」でガッツリ食べてきました

ここのBlogでも「デカ盛り」のレポをしていますが・・・レポした店は押しなべて、「並」が400gくらいありましたねぇ。うかつに「大盛り」と頼むと、キロ単位で出てくる店すらあります。プラス100円とか150円とかで、ですよ。しかも「並」の価格が500~800円くらい(という事は、大盛りにしても1,000円以下でたいていは納まる)リーズナブルさ。

だいたい、最初から「デカ盛り」を謳うこと自体が胡散臭いですね。安くて美味い店って口コミで広がっていくもんで、デカ盛りは店のおじちゃん・おばちゃんが「お客さんに腹いっぱい食べてもらいたくて」という善意の塊だと思うのですよ。「東の聖地」と呼ばれている「やよい食堂(千葉県・野田市)」をはじめ、「古都(埼玉県・入間市)」や「入澤食堂(神奈川県・寒川町)」など。
だから、このBlogで紹介したお店でチェーン展開しているのは「スタ丼」だけですね。ここも元々は暖簾分けされた店が展開しただけで、実は元祖の店はチェーン展開とは別に「元祖」として営業しています。

そもそも、「まじめに(デカ盛りを)やったら企業として成り立たない」はずなんです。家内制で儲けを最小限にしてるから成り立つ訳で、人を雇ってやろうとしたら・・・。
フードファイター人気で、ギャル曽根やエステ三宅などがパクパク喰らってる姿を見て「食ってみたい」と思う気持ちは解りますが、デカ盛りは半端じゃないです。私もリバーサイド(千葉県・我孫子市)ややよい食堂には行きますが、ここは食べきれなくても「お持ち帰り」させてもらえるので。。。と言っても、最初から持ち帰りをするつもりでは行きませんが。

今の普通の人は昔に比べて小食になっていて、以前はデカ盛りだった店でも縮小傾向になることがあります。昨日も秋葉原の「かんだ食堂」に行ってきましたが・・・盛りがおだやかになってました。最大で盛られていた頃は、ドンブリの縁から10cmくらい上まで盛られていたのですが、昨日は3cmくらいでした。「ドンブリの向こうに宇宙が見える」と言われ、ごはんの容量が1kg超だったはずなんですが、今はたぶん「どんぶりの重さ込み」で1kgあるなし(日本蕎麦屋さんの天丼で使うちょいと重めの丼です)じゃないかな。
まぁ、残される人が多ければ減らすのは当たりまえですけど。秋葉市場の肉体労働者相手だった頃に比べて、「萌え系ヲタク」が相手じゃ・・・ねぇ。ちなみに、どこのデカ盛り系の店に行っても言われるのが、「太ってる人より痩せてる人の方が食う」という事です。ちゃんと運動してカロリーを消費しているからでしょうね(w
[PR]
by okinuchan | 2008-03-08 09:02 | 日記
<< 機動戦士ガンダム00 第22話 フルメタル・パニック 第9話 >>