文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
新世代DVDはブルーレイに軍配・・・でも
HD-DVDとBlu-RayDisk(BD)は、BDの方に軍配があがったようです。が・・・一部の先行ユーザー以外で次世代DVDを使っている人って、どれくらい居るんでしょう。

我が家はTV環境もNet環境もCATVでして、しかもいまだにアナログ放送の受信なんです。先日、少々トラブル(正月のNet環境の不具合・結局はモデムの不調)がありましてCATVの配線会社に来ていただいたのですが、あまりデジタル化が進んでいないらしいのですよ。新規加入はすでにアナログは締め切られていますが、既存のユーザーには我が家のようにデジタル化しない家庭が多いとか。

東京の下町という環境にも一因があると思いますが、我が家はそれほど大きな家ではないので一番大きなTVでも28型ワイドCRTテレビです。もしデジタル&薄型化させても、せいぜい32型でしょう。「家の構造的に37型はムリ」ですから。
各部屋(自分・弟・両親の各部屋と居間)1台のTVがあります(私の部屋はPCのTVチューナーボードでの視聴です)が、居間の次に大きいのが弟の部屋にある25型スクエアCRTです。私は15型TFTのPCサブモニタに800×600でTVを流しています。
これでデジタルハイビジョンが要ると思いますか?(w

また、デジタル化にしない一番の要因として「ダビングできない」という事があります。TV番組で、CFをカットしての再編集すらできないデジタル放送には移行できません。PCで録画してCFカット&再編集(モノによってはしないです・時間の関係もありますから)して現行のDVD(4.3GB)にギリギリ2時間。確かに次世代DVDなら現状の記録方法で30分アニメを1クール(12~3話)を1枚に収められますけど・・・。
「デジタル映像を一度見ちゃうと・・・」と言われましても、そのクォリティで観賞したければDVDを購入すればいい事で。逆に、そのクォリティで見たい物(放送)って一部(例えばジャニーズ系の方々が出演されているドラマ)を除けばDVDなどで入手できるじゃないですか。洋画なんて映画館の指定席で見るよりも安くDVDで購入できちゃいますし。
こう書くと、映像業界(TV・映画の両業界)が自ら首を締めているような気がしますねぇ。

本題に戻って。
国会中継やニュース番組で「デジタルのクォリティ」は必要ないと思うのですよ。「何を映しているのか状況が解ればいい」放送でしょう。映画やドラマは・・・画質の複製のトレードオフだと思います。これはしょうがないでしょう。高クォリティの物を放送してそれが複製できるようなら、製作元は「作れば作るほど赤字」になるのは必至ですから。

一番の問題は、「この部分をユーザーが選べない」という事です。高画質で放送するのはいい。それを複製できないようにするのはしょうがないだろう。ならば、「複製・編集できる低クォリティ(といってもデジタル化すれば現状と同程度のクォリティになるはず)の放送をユーザーの方で選べる」ようにして欲しいです。
CFが入ったままだけど高画質で録画したもの、通常のクォリティだけどCFカットしたもの、をユーザーが選べるように。そうすれば安心してデジタル化できるのですけど。ただ、その場合はやはり「次世代DVDまでは必要かなぁ」という事になります。

で、その場合に移行するタイミングとしては、ブランクメディアがB級品で50円/枚前後・A級品で100円/枚くらい(50枚スピンドルでの単価)の価格にまで落ち着いた時でしょうか。現行DVDの2倍(私が使用しているDVDディスクは1,200円/50枚・24円/枚↓と2,200円/50枚・44円/枚↓)くらいまでですね。この金額まで下がってB級品を使い始めるってトコでしょう。
という事は、しばらくは現状維持ってとこですね。

果たして地上波のアナログ放送が終了するまで(2011年、あと3年)に移行できているかどうか。。。(w
[PR]
by okinuchan | 2008-02-17 10:52 | ニュース | Comments(5)
Commented by ひろりん at 2008-02-17 13:30 x
地デジに以降したら、放送受信できなくなったと言ってNHKの受信料を払わないようにする予定です。
Commented by Sudou at 2008-02-17 13:53 x
 「デジタル映像を一度見ちゃうと・・・」ってのは確かにあります。
でも、「デジタル映像は”一度”しか見られない」わけでもあります。。。

ウチのCATVホームターミナルはDVDドライブの載ってないHDDレコーダ(松下ディーガ)なので、見ても見なくても、いずれHDDから消さなきゃなりません。
アナログでもダビング不可能ですし、ムーブする為に、新たにDVDレコーダを買うのも何だか無駄な手順を踏んでいる感があります。

不便であると分かっていて、そんな投資をしてまで見たいかと言われるとNOです。
仰るとおりDVDでも買った方が「何時でも何処でも比較的綺麗に視聴でき」ますよね。DVDの売り上げが増えれば、製作者も暖かくなりますし。

先日ニコニコやyouつべを覗いてビックリしましたが、何と言うか、ネタMADじゃなくてまさしく「複製・編集できる低クォリティの放送」(の違法コピー)でした。(暫くして軒並み削除されてましたが)
P2P等ではなく誰でもアクセスできるところに置いてあるのは、今の放送事情への反抗なのでしょうか。。

本放送やDVDの2割ぐらいの品質で、それこそiTuneStore感覚で、500円程度で見られるなら、結構儲かりそうな気はするのですけどねー。
Commented by okinuchan at 2008-02-17 15:06
リアルタイムで見る・・・多少時差があっても「とりあえず見る事」ができるという点では、YouTubeやニコ動にUPしてくれている人にこそ感謝なんですよね~。
確かに著作権という問題もあるのですが、地域によっては「物理的にリアルタイムで見られない」という場所が多いわけで。

例えば、先日起きた「大阪府知事のNHKに対する出演拒否」の問題でも、NHK大阪での放送で東京の私には「何がきっかけだったの?」というニュースだったのですね。これはYouTubeでNHKの放送を見ました。確かに画像は粗いです。ワンセグよりも悪いんじゃないかな。
でも、「なんで橋本さんがあんなに怒ったのか」は解りました。そういう番組もあるわけでして・・・。この映像は完全にNHKからすると著作権の侵害でしょう。でも、NHKだけじゃなく他局のニュースよりも早くYouTubeにあがってましたもの。

次世代DVDやデジタル放送の問題は、ユーザーも考えなきゃいけませんがそれ以上に放送局まで含めたハード提供者が考えないといけませんよねぇ。あと3年で完全移行なんてできるのかしら。
Commented by yozora_nagameyou at 2008-02-19 18:43
こんばんは。
私もテレビは15年前の21インチのブラウン管です。
あまりテレビを観ませんので十分です。
パソコンのほうはバックアップとしてブルーレイが欲しいです。
現在でも25GBならHDDよりも安いコストでできます。
でも、HD DVDから撤退した東芝、ブルーレイの普及が早まるでしょうから
もう少し静観しています。
Commented by okinuchan at 2008-02-19 19:29
yozoraさんは一枚のデータが大きいから・・・(w
PCのバックアップとしてはサイズが大きい方が助かりますけど。

ただ、25GBだと動画で1時間ものの1クール(13回)が「ギリギリ足りない」んじゃないかな?たぶん。CDは74分なのは、A-B面できれいに切れないベートーベンの第九をキッチリ収めるための容量だったので、それに比べるとBDはちょっと配慮が足りないかな、と。

PCからの普及は早まるでしょうが、民生用VTRの代替としてはどうでしょう。本文にも書きましたが、「ダビングできない」というのは大きな痛手ですから。
<< 今週のネコ娘 true tears 第6話 >>