文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
ラクティス シェイクダウン
弟くんを東京ビッグサイト(コミケ会場)まで送るついでに、交通量の少なくなった東京を少し流してみました。

まだまだ新車という事もあり、余計に神経を使ったのもあって少々疲れました。各パーツ、特に足回りが馴染んでいないので、ギャップによるボディの突き上げが少々きつく感じました。試乗車(ディーラーの職員の通勤の足を貸してもらいました)はさほどでもなかったので、馴染んでくればこの突き上げは無くなると思います。
その他はおおむね良好。クラウンに比べアイポイントも高く、視界が広いのはいいです。室内もじゅうぶん以上に広く、ゆったりとした感じがします。

さて、無限変速のSuperCVT-iですが・・・スクーターみたいな加速ですねぇ。って、そうなのか(w
ダイレクト感は「まるっきり」無いです。アクセルとインジェクションの間をゴムで繋げたような感じ。赤信号から発進する時に、ワンテンポのズレがあります。かといって、踏み込み量を大きくとると急激にトルクがかかって危険ですし。。。また、燃費も悪くなるだろうなぁ。
もうひとつ。鋭角に曲がる時も、ブレーキング現象みたいな感じになります。昔のフルタイム四駆みたい(そこまで酷くはないけど)です。ちょっとクセがあると思うのですが、最近の人は感じないのかなぁ。

とりあえず、「速く走ろう」と感じさせるクルマではないです。慣らし状態で燃費がだいたい10km/L弱くらいでしょうか。巧く回転数を使えれば、あと1~2kmは伸びるかな?
コンパクトなボディは取り回しが楽です。クラウンで走ってた道路がワンサイズ広く感じます。けど、大型トラックが傍にいると怖いかなぁ。205GT-iの時は感じませんでしたので、これはスペックの差ですね。市街地速度の中間加速性能とダイレクト感で安心度を稼いでるクルマでしたから、比べちゃマズいですけど。

もうちょい乗り込んだら、高速も使ってみましょう。という事で、今年最後の更新です。みなさま、良いお年を~。
[PR]
by okinuchan | 2007-12-31 22:41 | 日記 | Comments(2)
Commented by Sudou at 2008-01-02 12:43 x
う~ん。今回は めぼしいグッヅはありませんでした。>冬コミ
と言いつつ未だ参加したことないんですが・・・(日程的に無理なのでいつも通販組)

>無限変速のSuperCVT-i
 ウチのはHyperCVTというものです。(マニュアルシフトモード無し)
ギヤ比は低めに設定してあるようで、巡航では1500~2000rpmぐらいで走れます。クラッチは普通のトルコンですが、早めにロックアップします。(30km/h~ぐらい?)

トルコンとCVTのせいで、やはりフィーリングは独特のようですね。
回転数がトルクに換わる遅延だけでも「気持ち悪い」と思う人も居るでしょう。さらに無段変速制御のせいで、アクセルの踏み込み量と車の挙動が一致せず、これまた「気持ち悪く」なるかも。

変速制御にエンブレも入っているようなので、変な所で減速します。
減速力も連続的に変化して、慣れないと怖いですよね。
ベルト式CVTは急加速とエンブレをやりすぎると壊れてA'ssy交換になるそうなんで、遊びすぎは控えようと思います。

でわでわ。
Commented by okinuchan at 2008-01-02 13:17
弟くんは、出品者参加なのですよ~。>コミケ

CVTも道具ですから、使っていればそのうち慣れるとは思いますが・・・MTのピュンピュン丸がデフォルトだとクセは強く感じますね。60km/hの巡航で、1500~1800rpmくらいだったと思います。エンジンの特性をまだ掴んでないですが、高速道路を80~100km/hで巡航するあたりが一番「美味しい」んじゃないかしら。都内で使う分には、シフトショックがまったく無いのは「同乗者には」疲れが無いと思います。

基本的に「道具にあわせる」「道具にムリをさせない」という使い方を心がけてますので、ムリはさせません。クセを掴むまでは少々ムリさせますけど、限界が掴めていない(機械側なのか自分側なのかを含めて)と、どこまでならOKなのかが理解りませんから。
<< あけおめ~ 今期のアニメ枠 D40xが生産中止 >>