文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
Canon NewF-1です
b0105512_15434611.jpgはぁ・・・とため息が出るくらい、いいファインダーです。これを覗いちゃうと、今50万円以上で売られているデジタル一眼がオモチャに見えますねぇ。
購入したのは、確か1983年だったはずです。かなり塗装剥げが目立って下地が見えてますが、まだまだ現役で支障はないです。

スペック云々は辞めときましょう。数字だけで比べたらD40にすら負けちゃいます。それでもデジタル一眼しか知らない人には、このNewF-1とかNikonのF2・PentaxのLXとかで写真を撮ってみて欲しいですね。
「なんじゃコリャ!」と思う事請け合いです。

ひとつのSLRカメラの究極形だと思いますね、これ。このカメラに比べると、その後に販売されていたEOSは・・・。確かに便利になってますよ。でも、それだけです。
以前、Mixiの某トピックスで「趣味でD3や1Dsなんかを欲しがる人は、重い道具を持ちたがるマゾ」と書いた事がありますが、まさしくその通りですね。重さの数字自体は、おそらくNewF-1の方が重い(MDを付けてます)でしょう。けど、密度が高いんですよねぇ。

唯一の欠点は、「ゴリゴリゴリッ、ガシャッ」という風情の欠片もないシャッターチャージ&巻き上げの感触です。これは「最高の巻き上げ感触」と言われたNikonF3どころか、トイカメラと比べてもいい勝負になっちゃうくらい悪いです。MDorPWを装着するのが前提なんでしょうねぇ。

レンズはNewFD 50mm/F1.4という「標準レンズ」です。カラーバランスや表現力をシステムで統一するための基準となる、まさに「標準」のレンズでもあります。この辺りもNikonや現CanonのEOSシステムには無いですね。それくらい「統一感」がFDシステムにはありました。
一番多かった時で13本のレンズ(他に5本の社外品)を所有していましたが、今では半分になっています。まぁ、ほとんど仕事じゃ使わなくなったからなんですが・・・一応、ツブシが利くような構成で残してはいますけどね。
[PR]
by okinuchan | 2007-10-01 11:43 | カメラ | Comments(4)
Commented by ぽる at 2007-10-01 18:16 x
“しっくりくる”道具って、理屈じゃないんだろうなぁと思います。愛すべき一品なのでしょうね。
Commented by okinuchan at 2007-10-01 19:34
いぇ、理詰めなんですけどね。。。理屈を書くと・・・何ページにもなっちゃうので書きません^^;

私は写真機技術の講師じゃないですし(w
Commented by Sudou at 2007-10-01 22:23 x
軍艦巻きの一眼レフは、ある種の憧れがあります。
マニュアル操作で電源要らず。タフですねー。

フィルムの代わりにImgセンサで撮れたら良いですね。
巻き上げレバーはシャッターのチャージに使って、電子回路はImgセンサからメモリカードへRAWデータ転送のみ。
贅沢が許されるならば、撮影画像とヒストグラムの確認用に液晶ディスプレイが欲しいところですね。

そんなユニット、量産してもD3並みの価格になりそうな予感はしますが・・・
(しかも短命)
Commented by okinuchan at 2007-10-02 08:20
機械的なスペックは、本文に書いたようにたいしたことないですよ。今のデジイチと比較したら。
シャッター速度1/2000・Xシンクロ1/90で、内蔵露出計は中央部部分測光のみ。
MF&MモードのみでAEはオプション。

ただ、目で見て手でピントあわせをしなくちゃいけない分、ピントグラスのできは逸品です。
NewF-1とLXが双璧ですね。
<< 御堂筋で全面禁煙・・・いいんでない? ちょっとバタバタしていて・・・ >>