文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
世界陸上7日目 見どころがありすぎるっ!
女子トリプルジャンプから。1回目の跳躍から見せ場タップリです。先に跳ぶデベツィ選手が15.04Mでプレッシャーをかける。3連覇&ロングジャンプとの2冠を目指すレベデワ選手は、バランスを崩しながらも14.75Mと記録を残す。そして最終跳躍者のサビネ選手が15.28Mの大跳躍でトップに。サビネ&デベツィ両選手の記録が伸びない中、レベデワ選手が着実に記録を伸ばし、5回目の跳躍でついに2位のデベツィ選手を捕らえる。が、健闘もここまで。ロング&トリプルのダブルタイトルは、それだけ難しいという事でしょう。

お次は男子4×100Mリレー。日本チームは38.21のアジアレコードで決勝進出を決めました。予選1組の1着タイムより速い時計・・・という事は、明日もコレができればメダルがあるかも?塚原・末續・高平・朝原の4選手、がむばれっ!

男子400M決勝は、世界記録の期待がかかってました。あの、M.J.ことマイケル・ジョンソンが打ち立てた43.18秒に最も近い男、ジェレミー・ウォリナー選手の時計っ!は、惜しいっ。惜しかった。ラスト10Mでさすがにバテましたか。それでも43.45で優勝。とてつもないですね、M.J.って。

更に男子110Mハードル。な、なんと第9レーンを走った劉翔選手(中国)が優勝。この人はコース関係無いのか。。。アジア人でもトラック短距離で勝負になるって事ですね。劉翔選手とライバル視されていたロブレス選手(キューバ)は4着まで。2着は前半を引っ張ったトランメル選手(アメリカ)。そして3着はアメリカ第4の男・ペイン選手。補欠で大会直前に来日したにも関わらず銅メダルって・・・アメリカの層の厚さはハンパじゃないっ(つw;)

女子槍投げは・・・ドイツのネリウス選手。「笑う角には福来たる」って鉢巻きをして銅メダル。ナイスです。いぁ、日本人選手もこれくらいジョークを持ってやっていいんじゃないでしょうか。そう言えば、アメリカの男子走り幅跳びの選手も「必勝」って鉢巻きをしていた選手がいたなぁ。優勝は67.07Mを3投目に投げたスポタゴバ選手(チェコ)が。ナショナルレコードだそうです。

さぁ、残り2日。9月に入るけど、まだまだ熱いねっ!
[PR]
by okinuchan | 2007-08-31 22:42 | スポーツ | Comments(0)
<< 何をやってるんだ。。。(つw;... 14夜月 其の弐 >>