文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
一眼レフ?コンパクト?・・・それとも携帯?
知り合いのライターさんである「のもさん」が、ブログにこんな事を書かれていましたので。。。

デジタルカメラの進歩は凄まじいものがありまして・・・最新機種を買っても翌年には型遅れになってるくらいなんですね。で、「私は何を選べばいいんだろう」と言う方の目安として、一番目にする数字が受光体の数(〇Mピクセルとか△△△△万画素とかって書かれてるヤツです)だと思います。
これは、DDCが「いくつの受光体に分かれているか」を書き出したものです。例えば、私が使っているNikonのD70は3008ピクセル×2000ピクセルで6,016,000ピクセルとなり、6Mピクセルとか600万画素とかという表記になります。これがEOS 5Dだと4368ピクセル×2912ピクセルで12,719,616ピクセルとなり、13Mピクセルという表記になります。じゃぁ、コンパクトカメラは?と言われると。。。
3万円弱のNikon COOLPIX S500が3072ピクセル×2304ピクセルで7,077,888ピクセルとなり、7.1Mピクセルとして販売されています。この数字だけ見ると「なんだ、D70よりコンパクトカメラの方が凄いんじゃん」と思われるかもしれません。が、ここが落とし穴なんですね。それが受光体の「大きさ」なんです。

いま例に挙げた3機種で言いますと、D70はAPS-Cというサイズで23.7mm×15.6mmがCCDの大きさ、EOS 5Dは35mmフィルムとほぼ同じく35.8mm×23.9mm、S500は1/2.5型と呼ばれる5.7mm×4.3mmという大きさです。こうやって文章で見ても、パッと見で違いが解る事でしょう。
これがどう影響してくるかと言いますと、「質感」という数字に出ないところで差が出てきます。これを数字で表そうとすると・・・例えば、ハガキサイズに写真を引き伸ばしたとしましょう。ハガキは150mm×100mmですから、面積比でD70の約40倍・EOS 5Dの約17倍・S500では約612倍の大きさという事になります。もう少し解りやすく書くと、各辺を約6.4倍に伸ばしてハガキサイズになるのがD70、EOS 5Dだと約4.2倍でS500だと26倍(縦横比率が少し違うので)にする、という事になります。
フィルムカメラをやってた人は簡単に理解できると思うんですが、シノゴやゴナナといった大判カメラで撮った写真に35mm一眼レフで撮った写真は「質感」に於いて太刀打ちできないんです。特に大きく伸ばした時にですね。写真ハガキですらコンパクトデジタルカメラと一眼デジタルカメラじゃ、(見る人が見れば)違いが解ります。ただ、じゃぁD70とEOS 5Dの差をハガキサイズの写真で見分けられるかと言いますと・・・よほど写真を見分ける能力がないとムリでしょうねぇ。

ではWEBで紹介する写真はどうか、と言われると。。。
今パソコンで使われているモニタは17~19インチの液晶モニタがほとんどでしょう。これは4:3タイプで1280ピクセル×1024ピクセルですし、ワイド(19インチだと、これを使ってる人も少なくないはず)でも1440×900ピクセルがほとんどだと思います。これは、前者で1,310,720ピクセル、後者で1,296,000ピクセルと1.3Mピクセル前後になります。少々トリミングしたとしても、200万画素あれば賄える数字にしかなりません。
私のブログの場合、大きい写真でも長辺を640ピクセルに縮小していますので、短辺が420~430ピクセルになります。D70の画像をそのまま(トリミングせず)縮小した場合、640ピクセル×426ピクセルで272,640ピクセルにしかなりません。これが常々このブログで書いている「600万画素でもお釣りが来る」という理由なんですね。

ただし、データを加工する場合は余裕があった方がいいです。デジタルデータの加工は、データを間引きしていくと言う事ですから。小さいサイズのCCDを使ったカメラで撮る時は、極力加工をせずに済むような撮影をしなくちゃいけません。
その点、一眼タイプですとCCDサイズがそもそも大きく、更に加工してもデータ損失の無いRAWという方式で記録できますので、多少加工しても綺麗な絵柄で出力ができます。逆に、「ラフに撮って後で調整」という撮影ができます。
最後に携帯電話のカメラ機能ですが・・・メモ代わり程度の使い方なら、わざわざコンパクトデジタルカメラを用意するまでもない描写はします。が、画素数を気にするものではない事は確かです。逆に、下手に画素数が多いカメラより200万画素程度の物の方がノイズが少なく綺麗に見える絵柄になる事が多いです。写真として見せるなら、携帯電話のカメラ機能はコンパクトデジタルカメラに敵いませんけど。
[PR]
by okinuchan | 2007-08-01 10:15 | カメラ
<< マテや、ゴラァ!!! 夏から二題 >>