文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
あなたにとって「写真」って何ですか?
b0105512_1129861.jpgカテゴリは「写真」にしてありますが・・・まぁ、写真の事なんですけど。
どうも、「シャッターを押す時の格好」を気にしすぎてやいませんか?

写真って「見せられた絵柄が綺麗かどか」が問題なのであって、「誰が撮ったか」とか「どんな道具を使ったか」なんて関係無いと思うのですよ。
絵画をモチーフにしたマンガで、よく「絵は見て感動を与えられる物。見てもらわなきゃ、ただ布地に絵の具を塗りたくっただけのもの」と評されますが、写真もそのとおりだと思いますね。シャッターを押す時の格好が大事なんじゃなくて、シャッターを押したときの絵柄で感動させられるかどうかが大事なんだと思います。

写真を撮っても「だって見せるつもりないもん」とか言う人、道具を気にして「高いものを揃えようとする」人。写真機家とか写真機コレクターならそれでもいいです。でも、プロ・アマ問わず「写真家」となろうとするなら、「写真は観てもらってナンボ」だと思うのですよ。

で・・・あなたにとって写真って何ですか?
私は、恥ずかしながら自分のすべてで自己表現の中のひとつで一番大きい割合を占めるものです。かなりヘボです。解ってます。でもコレなんです。

今日の一枚
Nikon D70+18-70mm/F3.5-4.5 50mm 1/500-f8
最初の写真は・・・傾いとった。。。OTL  と言う事で修正。
[PR]
by okinuchan | 2007-05-11 10:50 | 写真 | Comments(16)
Commented by Sudou at 2007-05-11 15:09 x
う~ん。
日本人は行為より機材に目が行ってしまいがちなのは、ある意味国民性なので仕方ないんじゃないでしょうか。
カメラマニア、オーディオマニア、車&バイクマニア・・・

観てもらう写真は機材について、なるべく記述しない方が良いですかね。
Commented by 陽路(ひろ) at 2007-05-11 17:17 x
写真は記憶を具現化したもの、とかv
Commented by ぽる at 2007-05-11 23:04 x
ホントは、絵を描く方が 性分にはあっていると思う わたしですので、
写真は、その絵を描くことの代わりというか、時間を短縮するための
手段というか、わたしの中では、そんな位置づけにあるような気がします。
Commented by Sudou at 2007-05-11 23:33 x
なるほど。
現地で撮影 -> 下書き
帰ってきてレタッチ -> 仕上げ
って感じなんですね。作品としては。なるほど。
Commented by okinuchan at 2007-05-12 00:05
あぅあぅ。
こういう抽象的なモロに日記みたいな物にまでコメントが付くとは思わなかった。。。確かに問いかけちゃいますが。
どちらかというと、自己問答なので・・・あまり深く考えないでください。
Commented by Sudou at 2007-05-12 08:56 x
件の書き込み、無くなっちゃいましたね。
書き込みというかトピック(スレッド)自体消滅したのかな。。
Commented by okinuchan at 2007-05-12 10:18
スペイン在住の方のトピですか?それなら消すって昨晩書き込まれていましたよ。
Commented by Sudou at 2007-05-12 11:09 x
そうでしたか。。
Commented by yozora_nagameyou at 2007-05-13 03:19
こんばんは。
>「高いものを揃えようとする」
痛っ!(笑) 私は機材バカで写真自体は大したものがありません。^^;
写真は大好きですが、いつも無理をして良い機材を買っちゃいます。
でも、それが楽しかったり…。自己満足です。
写真のほうはもっともっと勉強が必要です。
趣味ゆえにマイペースでやっていこうと思っています。
Commented by okinuchan at 2007-05-13 07:36
必要ならいくら高くてもしょうがないんですけどね。でも、それは撮りたいものが自分の中で見つかってるからであって。
私も競馬を撮ってた時に買った500mm/F4.5がありますよ。サードパーティのSIGMA製とはいえ、20年以上前に実売価格で20万ちょいしました。東京競馬場のスタンド上段から4コーナーや、1コーナー手前からゴール前などを撮ろうとすると、それでも短かったですけどね。これをF70Dに付けて撮ってました(w
ボディの3倍の値段がするレンズ。。。
Commented by nivus at 2007-05-13 15:00 x
 はじめまして。
 mixi の足あとから辿ってまいりました。

 線路脇に咲く花の健気な様子がよく見える、いいお写真ですね(^^

 カメラとか全然やってないめっきり素人の意見で恐縮ですが、写真とは世界の切り取りだと思います。
 自分に見えている世界を切り取って、他の人間にも見える“物”にする(プロともなれば、写した対象が望む世界(視界)を切り取って、仕上げる)
 それがカメラという道具であり、写真なのかなぁ?と思っています。

 だから私は写真を見るとき、(この人はこういう風に世界を見ているんだなあ)とか(こういう風に対象を写すなんて、この人はなかなかすごい角度で世界を切り取るなあ)とか思って見てます。

 機材とかって、自分が見えている世界を正確に、もっと正確に写したい、人に見せたい、と思うから揃える物なのかなあ、という感じです。
 凄い機材で撮ると、自分の視えているものとは違うレベルでの世界の切り取りが出来るので、それが面白くて写真を撮るのが好きって方もたぶんいるのでしょうね。
Commented by okinuchan at 2007-05-13 17:04
はじめまして、nivusさん。お褒めいただき、ありがとうございます。

コメ返しに書いた通り、この問いかけは自問自答するものです。写真の撮り方も人それぞれ、当然「観かた」も人それぞれ、という事なんでしょう。
Commented by ブロークントースター at 2007-06-06 19:48 x
カメラをよく使うようになってから
いろんなことに気が付いた気がします。
例えば、「同じ瞬間は二度とない」ってこととか。

カメラを構えたときは
周りがおいらをどう見ているなんか
気にならなくなりました。
平気で被写体に接近するし
シャッターを馬鹿みたいに連射することもあるデス。
でもそれは今しかない一瞬を撮るため。
あとでいいや・・・なんて思ってたらいいの撮れませんから。
おいら、写真撮ってるときはかなり真剣です。
カメラを持っているおいらが
どんな風に思われてるかなんて
考える余裕すらないです。

おいらにとって写真は
なんだろう、戦いかも。
あの真剣な瞬間をがんばって
いいのが撮れた時って、すげぇ感動しちゃいますから。

なんかよくわかんないですけど、
おキヌさんの言葉に
ぐっときたです。
Commented by okinuchan at 2007-06-06 20:08
はじめまして、ブロークントースターさん。
う~~ん。同じくカメラを構えてる人の目は気にしなくてもいいと思いますが、カメラを構えていない人の目は気にした方がいいと思いますよ。その余裕は、カメラを構える人のマナーとして忘れてはいけないものだと思います。

他者の迷惑の上に成り立つ「いい写真」は、果たして「いい写真」でしょうか。
Commented by ブロークントースター at 2007-06-06 23:32 x
おお、さすがおキヌちゃんさん!
うんうん。
自分だけがよければってのは確かにダメですよね~!
おいらも被写体に近づく前に
一度、周りをちら見して、状況確認してから近づきます。
「今大丈夫かな・・・、よしGO!」ってまるで車の一時停止みたいに♪
やっぱり自分だけの撮影会じゃあないですから。
Commented by okinuchan at 2007-06-07 08:39
周囲を気にしない人も少なくないのが悲しい現実なんですよねぇ。
携帯のカメラが高性能になって、それで撮る人が一番目立つかな。
次は昔からですが、高額機材を揃えてる人。こちらはちゃんとしてる人は非のうち所が無いくらいちゃんとしてるんですが、そうじゃない人はホントに酷い時があります。

逆に怯むのは、コンパクトカメラや初級・中級グレードの汎用品で撮ってる人たち。高額機材の人に押されちゃうんですかねぇ。「弘法筆を選ばず」は極端ですが、写真は道具じゃないものまた事実だと思いますけど。
自分のイメージを具現化するために必要な機材が結果的に高額になるのならしょうがないですが、高額機材を持ったところで突然イメージが湧くわけじゃないですからね。
<< 神曲奏界ポリフォニカ ビギニン... ひとひら 第6話 >>