文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
中国工場だからなのか・・・
b0105512_11284978.jpg
ボトムブラケットが来ましたので、クランク交換と一緒にボトムブラケットの交換をしました。
が・・・

標準で付いていたモノを外してみてビックリ。
DAHONの公式サイトでは、2016年式のBoardwalk D7に標準装備されているのはCH-51の118mmのハズなんです。ところが、外して確認してみるとVP-BC73 68x124.5というモノ。ノギスで測ってみたところ、軸長は122mm・・・124.5って何の数字だよ!(w

新しく入れたボトムブラケットは、TANGE LN-7922 68-113。確認したうえで購入しましたので、素性はハッキリしています。
軸長が118mmだと思ってましたので内に入るのは2~3mmと予測していたのですが・・・122mmから113mmだと5mm以上内に入った事になるのか。ギア1枚分、ラインが内に入り、3速でチェーンラインがストレートになりました。
まぁ、外はバッシュガードがありますので多少無理になっても落ちる心配は少ないので、とりあえずよしとしましょう。

で。
むぅ、結構銀ピカ(w
予想以上に光ってます。ただ、安っぽさはなくなったかな。実際、それなりの価格だったし。AKI WORLDのクランクも悪くなかったです。価格に反して、剛性は高いです。その分、重めですが・・・48T両面チェーンガードの純正に対し、53T片面チェーンガードで60g重かった。
今回のクランク&チェーンリングは、53T片面バッシュガードで780gと、純正に対してでも33g、AKI WORLDに対してだと98gの軽量化。ボトムブラケットとあわせて200gくらいは軽くなったのかな(w VPのボトムブラケットが意外と軽くて270gでした。TANGE LN-7922は235gくらいなので、BBで35gくらい。トータルでこれまでより130gくらいしか軽くなってないのか。。。

とりあえず乗ってみましょう。

[PR]
by okinuchan | 2017-01-29 14:52 | 自転車 | Comments(0)
<< 高い自転車と安い自転車の違いっ... 白いボディは手入れが大変(w >>