文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
タイヤ交換
b0105512_16485030.jpgSchwalbe Marathon Racerを入れました。
確かに、乗り心地は少し硬くなりました。というか、跳ねるようになった、かな。これは多分に、空気圧が高くなった・・・KENDAの純正タイヤは20x1.75で4.5bar、Marathon Racerは20x1.50で6.0bar・・・からではないかと。33%増しですからねぇ。

とはいえ、そこはクロモリフレーム。ほどよく撓ってくれるので、突き上げの硬さはマイルドでガマンできないって程ではないです。1.35のKojakでも、たぶん大丈夫じゃないかな。買い物仕様だと、この辺(1.50)が丁度いいでしょうけど。

で、テストがてら・・・
自宅→秋葉原→北千住→自宅、と買い物。つまり、北千住→秋葉原の往復(w
走行距離16km弱を約2時間。昭和通り(国道4号/台東区区間)は車道、中央通利も車道、日光街道(国道4号/荒川区区間)は歩道で、千住大橋を渡ってからの足立区区間は旧道の一方通行を逆走(自転車ならでわ!w)というルート。
車道は巡航速度でだいたい22~25km/hくらい、トップスピードで30km/hあたり(駐車車両を回避する時)。歩道を走る時と旧道で15km/hくらい。

感想。
これ(タイヤ交換)、真っ先にやるべきでした(爆
ペダルを止めた時の滑走での速度の落ち方が遅くなりました。そりゃ、所詮20インチですからロードみたいな転がりはしませんが、それでも-7mmのタイヤ幅と45%増しのタイヤ空気圧・・・コンパウンドの差もあるのかな・・・は実感できます。さすがのSchwalbe、ってトコでしょうか。

転がってくれるぶん、疲労も少なくなった気が(あくまで気・・・プラシーボかも?)します。車道を走っていても、ガンバル感が少なくなって楽に走れた気がします。
まぁ、クルマの方は神経を使うでしょうが。ただね・・・原付の法定速度程度では走ってるのよ。

驚いたのが、Boardwalkの基本スペックの高さ。
アルミフレームのような限界値の高さはないですが、下手な私の運転でもそこそこコントロールできます。低価格帯のエントリーモデル・・・確かにそうなんですが、やはりそこは格安車とはグレードが違います。
まー・・・車体価格と同じだけのコストがかかりましたけどねー。なんだかんだで、6桁に乗っちゃいましたから。あと手をつけるところとしては、フロントハブの再調整グリスアップとボトムブラケットの交換(このBoardwalkはカセットBB)くらいか。

とはいえ、街乗り(買い物)重視・ポダリング仕様としては形になったかな。これ以上はホイール・・・というか、ハブを替えて8段以上のスプロケットを入れるしかないものな。。。後ろだけ451にするってのはアリなのかなぁ(w
[PR]
by okinuchan | 2016-11-19 01:22 | 自転車 | Comments(0)
<< 急に寒くなりました 1ヶ月で200km・・・ >>