文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
とりあえず原作どおり?「四月は君の嘘」最終回
b0105512_09374736.jpg
なのかな?いゃ、原作未読なもんで。

前回の続きで、前半は公生の高校進学を賭けたコンクールの演奏、その後半から。
ショパンのバラード ト短調(作品23)に載せて、公生が心情を吐露する。いゃ~、花江くん、こういうの巧いねぇ。
その心情、清んだ空と水の中に現れるかをり。柔らかなパートに飛び込んでくるバイオリン。ピチカートが、公生に「音楽は楽しむもの」と語りかける。クライマックスで弾けるかをりの姿。
演奏が終わって、Aパート中割れアイキャッチに被される「さよならっ」

後半はかをりの、最初で最後の公生へのラブレター。
こちらは種田の独壇場。

何気にいい味を出してたのが、椿の親友「柏木(奈緒、って名前だったのね・・・最終回で明かされる事実w)」ちゃん。この娘、好きだなぁ。

母の時とは違い、かをりの死を受け入れそれでも一歩を踏み出した公生。バックに流れるピアノ弾き語りの「キラメキ」、公生とかをりの会話。そして、椿の2度目の告白。
「君が居ない、春が来る」
タイトルバックからエンディングテーマは、ギター弾き語りVer。
テーマに音楽が絡んでいただけあって、音でも感動させられました。

いゃ、面白かったですよ。
[PR]
by okinuchan | 2015-03-20 10:20 | Comments(1)
Commented by mikimangusu at 2015-07-22 02:30
やっと最終巻が読めましたー。凄く悲しいですけれども幸せでもある終わり方でしたね。
私もかをりみたいな誰かの心に住める演奏家になれたらと思います!
<< エンコ、速っ!(w この件に関しては、民主党を支持する >>