文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
軽自動車は、規制されてこそ「軽」だと思うよ?
進む若年層の軽自動車シフト――今こそ「軽自動車」の定義を見直すべきだ

バカじゃね?この記事を書いたヤツ。
厳しい規制があるから、その中でいかに効率的に効果が大きいモノが作れるかの技術が進歩するんじゃんか。
日本の自動車産業がケタ外れに高性能を誇ってきたのは、「排気量2000cc・全長4700mm x全幅1700mm」という「小型車枠」ってモノがあったからだ。特に、排気量の2000ccと全幅の1700mm。
トルク(シリンダ内の爆発力)を上げずに出力(馬力)を上げるために回転数を稼ぐ。その為に、DOHCという技術が飛躍的に進歩した。
排気量を変えずにトルクを上げる。その為に加給器が進歩し、ターボが進化してきた。
ボディサイズを大きくしないでも乗員の安全を確保するために、安全装置が進歩してきた。

アメリカや欧州から常に一歩先を歩んできたのは、日本に厳しい規制があったからだ。
2000ccで100~130PSだった時代に150~160PSを「市販車で」たたき出した80年代。欧米じゃレース用でしか使えなかったDOHCやターボ・スーパーチャージャー(機械式加給)を、量産車に搭載する技術。
その規制の中で生まれてきた技術を、規制の無い国へ向けて搭載させる応用力。

これが「日本の技術」だったはずでしょう。
それが今は、規制を緩和したおかげで、日本車が優位を持っていた小型車(Bセグやその下のAセグで)すら海外メーカーに遅れをとる始末。
だって、国産車、ツマンネーもん。売上げ至上で遊び心ねぇし。ハチロクだって、あんな事大ニュースになるまでもなく昔のトヨタならやってたでしょ。
大衆車が70~90PSの時代にDOHC1600cc・115PSのTE-27とかセリカとか。FF全盛の時期にあえてFR+DOHC+リジッドサスのAE-86とか。

なんでツマンネーかっていったら、ワクワクする技術が無いからでしょう。その技術は、厳しい規制から苦し紛れに出た技術を進化させたものだと思うよ?
それには、軽の排気量660cc・全長3400mm x全幅1480mmってのは、結構いい規制だと思うけどね。その下に「超小型車」も検討されはじめたし。
[PR]
by okinuchan | 2012-11-28 18:08 | 日記
<< あはは・・・ついに映画ファンに... 写真初心者が誤用してしまう用語... >>