文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
課長、部長、包丁、盲腸・・・
と同じだ。

ってのは、ホンダの創業者である本田宗一郎の言葉だけどさ。

東電値上げ、「納得できず」=十分な説明を要求―経産省公聴会

実働部隊である平社員の給料を下げちゃイカンでしょ。士気が下がる。

この宗一郎の言葉には続きがあって
要するに命令系統を、はっきりさせる記号に過ぎない。
と続く。
つまり、「長がつく役職ってのは『責任』の所在であってエラくもなんともない」って事だ。


リーマンショックの直後だったと思うが、アメリカの三大自動車メーカーが政府資本の投入の嘆願をした時に、各社CEOが自家用ジェット機で乗り付けて議会に門前払いされた事があった。再嘆願の際に、自社製品のエコカーに乗ってきてようやく話をさせてもらえた、という事でも話題になったはずだが。。。

この東電は、懲りもせずイケシャーシャーと自社の利益を上乗せした料金の為の値上げ申請を申し出てる。
フォアグラを取るガチョウに見えてしょうがない。
現場(肉体を維持する骨や筋肉)を削って役員(健常体を基準にすればフォアグラは脂肪肝である)だけ太って、公的資金を注入(=エサを無理やり飲み込ませる)しながら企業の存続(死なないようにコントロール)している。
まさにフォアグラ。

しかも、始末に終えない事に「自分で飛ぼうとしない」でしょ。それがこの聴聞会じゃん?フォアグラを取るガチョウや鴨は、檻に入れたり翼を切り落としたりして、自分では飛べないようにされている。
が、東電は違うだろ?「このコストの算出方法はオカシイでしょ。利用者からも苦情がきている。政府さん、法改正してください」って、ナゼ言えんの?ナゼ言わんの?
そこ、完全に既得権益だからでしょ。自分の懐が傷むからでしょ。自分の懐を傷めないために、利用者に負担させようってのがその値上げ申告でしょ。
受け入れられるワケないじゃん!

とりあえず、元を含め「役員・長の職員」が、晩飯のおかずを考える時にスーパーのちらしとにらめっこして特売日に1週間分の買出しをするような生活まで墜ちろ。オメーらが売りつけているモノを買っている人たちは、そういう生活を今強いられてンだ。トバッチリで給料を下げられている東電の現場職員は、そういう生活になってンだ。
同じ高さまで降りてこなきゃ、苦しみは理解らないし、何を言おうがどう繕おうが「上から目線」なんだよ。

現場職員の年棒を上げたきゃ、まず役員減らせ、役員や長の手当てを減らせ。話はそっからだろ。
それに、取締り役が辞めて次の職場が子会社の相談役って人事なんぞをしとるから、理解が得られんのだろ?
これで値上げの申請に肯いてくれると思う思考がどうかしてる。アタマん中、一遍開いて見てみたいわ。シワの数、数えさせてくれ。いゃ、マジで。
[PR]
by okinuchan | 2012-06-08 10:09 | ニュース | Comments(0)
<< 亀岡の事件(事故)を軽く済ませ... ヨット部のうた >>