文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
菅元総理と枝野元官房長官の、事故調での印象の差は・・・
自己弁護と保身しか見えない菅元総理と、客観的に当時を振り返っている枝野元官房長官、という風に見えた。

報道で槍玉に挙げられている枝野氏の「記憶にない」「認識がない」も、当時の枝野氏の動きを思い起こしてみれば納得の範囲じゃなかろうか。
政府役人や議員連中を叩く事にかけては暇が無いネット発言者ですら「枝野、寝ろ」はキーワードだった。2chは言うに及ばず、Twitterのハッシュタグにすらなったほどの忙しさで会見を繰り返し、その会見の為の情報収集に東奔西走していた姿は、メディア越しにも伝わってきていた。
それなのに、当時を振り返っての客観的な証言と歯切れのいい発言、そして誤りに対しての謝罪・訂正は、事故の拡大を引き起こしたという結果に対して「あの状況じゃ、しかたねぇよな」という感想を少なからず伴うものである。


が、その総責任者たる立場であった菅氏の証言・発言は・・・「なんで、コノヒト総理大臣になってたんだろ」という感想にしか至らない。
「国の責任である」という発言に、「当時の『国』とは時の総理大臣たる自分である」という部分が見えてこない。「第三者的な誰か」を想定しているように私には受け止められる発言である。「命にかけても阻止」で、かけた命は「自分じゃない誰か」の命であろう事が読み取れてしまう。
責任転嫁する責任者、という言葉をこれほど当てはめたくなる発言も、そうそう見受けられる機会は無いだろう。責任者というのは、責任を取るために居るのである。
自分は、当時の行動に対してどのような責任を取ったのであろうか。四国へ行ってお遍路さんをして被災者の冥福を祈った、なんてのは総理大臣の責任の取り様ではないぞ?

緊急事態に対して臨時委員会召集をするのに法的根拠を調べさせその間に与野党会談・・・アフォですか。
そんなのスッ飛ばして総理大臣権限で発動させるから、緊急事態なんだろうに。この場合の「権限」が自分(総理)の「責任」だろう。発動させて万が一そこまでの(酷い)事態じゃなかった時に「スミマセン」と頭を下げるのが「責任」であって、発動させずに最悪の事態を引き起こしたから「頭を下げるだけじゃ済まなくなった」んだろう?
で、追求されれば逆ギレか。。。ドコの厨坊よ、それ。やらなきゃいけない事を後回しにして、やりたい事だけパフォーマンスしてみせて、責任を追及されれば逆ギレ、矛盾をつかれりゃ声を荒立てる・・・厨坊そのものやん。
「ごめんなさい」言ったか?頭下げたか?官房長官が東奔西走してた時に、総理大臣が右往左往していた姿しか国民は見てないんだが。。。

なんか、菅氏の発言は「隣の出来事に俺を呼ぶな」的に聞こえてしょうがないのよね。
[PR]
by okinuchan | 2012-05-29 11:39 | 日記 | Comments(0)
<< 日本でやる事に反対しているわけ... うちも打診された事があるのよ・... >>