文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
現場叩き上げなら・・・
ナット固定、指定工具使わず=マニュアル違反が常態化-JR北海道
マニュアル人間じゃムリ。でも、叩き上げの整備士ならトルクレンチなんて使わなくても通常のメガネやボックスで、自分が締めたボルトの締め付けトルクなんて加減できるんだよねぇ。
そういう叩き上げの整備士・・・現場を軽んじてるから、そもそもこういう事故が起きる。

新幹線の軌道保安員は、ハンマーひとつで地震で歪んだレールを直した。
まさに「ゴッドハンド」でしょう。鍛え上げられた人間の触感ってのは、コンピューターなぞ遥かに超える能力を引き出せる。んだが・・・もちろん、一朝一夕になんてデキん。デキる指導者の元で怒鳴られながら叩き込まれるから身に付く職人業だ。マニュアル人間・デジタル人間にはできない。

バイク屋に勤めていた時、暇な時に「メガネで締めたボルト・ナットをそのあとでトルクレンチでどれくらいのトルクで締められているかチェックする」という遊びをやっていた。慣れるとだいたい当たるもんよ。ただ、そこから精度を上げていこうとすると、とてつもない鍛錬・・・反復練習が要る。
そうやって感覚を染み込ませるモンでないかぃ?テクニックとスキルの差・違い、ってのは。鉄道整備だけじゃなく、ナニにでも言える事だと思うんだけどねぇ。

写真機材、工具、料理道具・・・私が使ってるのは、手に馴染んだモノばかり。だから、「計ら(測ら・図ら・量ら)なくても「だいたいこれくらいっしょ」っていう感覚で、だいたい当たる。
「ナニを使うか」のレベルから「どうしたいのか」のレベルになってるんだと自己分析してるけど、このレベルに立ってようやくスタートラインだと思うのよねぇ、モノゴトって。

トルクレンチを使わずに規定のトルクにあわせる、なんて実務叩き上げの自動車整備士ならたぶん3級でもできるんジャネ?
知識だけ詰め込まれた整備士にゃ、ムリだろうなぁ。巧くいかない・時間に追われる、など「泣きを見て、悔しさを知ってる」ヤツなら、こんな事「教えられなくても勝手に身についてる」スキルだからなぁ。
[PR]
by okinuchan | 2011-07-21 15:06 | ニュース | Comments(0)
<< 死刑の是非は別として・・・ 神曲奏界ポリフォニカ ルックバ... >>