文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
ちょっと更新しなかったら、世の中が・・・
色々と動いてますねぇ。。。

まずは嬉しい知らせから。
日本女子サッカー、ワールドカップで決勝進出っ!
今日の朝イチ。「そういえばやってたなぁ・・・」と思ってテレビをつけたら・・・
一発で目が醒めましたっ!すでに後半35分過ぎでしたが、3-1で日本リード。

どうやら、1点先制されてから、すぐさま同点に追いつき後半に追加点をあげたもよう。試合終了間際まで点を取りに行く・・・リードしてても攻める・・・のが日本女子サッカーの強さだろうなぁ。
ダイジェストで観た2点目の沢選手のゴール。思い出したのは北京オリンピックのノルウェー戦。怒涛の波状攻撃から、最後に決めた沢選手のゴールシーン。そういえば、あの時も完全アウェーの中国を撃破して北欧相手だったか。決勝進出に立ち塞がったのはアメリカだったな。

さぁ、最高の舞台でリベンジのチャンスが訪れた。
確かに今までは引き分けに持ち込むのがやっとだったけど、今回はじゅうぶん付け入る隙はあるんじゃなイカ?アメリカは、今まで戦ってきたドイツやスウェーデンの高さにプラスしてスピードもある。
日本は高さとスピードに対して、スタミナとテクニックで勝負。

足が止まらなければ日本の勝ち、止まったらアメリカの勝ち。
勝負は日本の連休最終日の朝。徹夜かなぁ(w


首相会見 「脱・原発」って・・・
またまた出ました、お得意の思いつき。記者にツッ込まれた「都合のいい時だけ記者会見」・・・ツッ込んだ記者さん、ナイス。座布団3枚っ!(^^v

うん、そうだね。脱・原発に向かうべきだよね。
でも、それをやるのは君(菅総理)ではない!

しかも、中身のまったくない会見・・・
脱・原発の為に、「どうすればいい」「どうしていく」がまったく無いスローガン。。。その前に、オメーはやらなきゃイカン事が山積みダロ!被災地への対策法案を立てて予算を回して復興させる事、これが一番真っ先にやらにゃイカン事でしょう?被災地をほっぽり投げて、ナニやってるの?

グズグズしてる間に、欧州での経済不安が飛び火して円高になってきてるぞ?

ソーリのイスに座って、アタマん中がお花畑になってるとしか思えん。


福島産牛肉から内部汚染の放射線・・・
これも、元を正せば政府の後手に廻った政策、更に遡れば事態を甘く見ていた東電の対処、なんだけどねぇ。

ただ、それを「流通させてしまった」福島もよろしくはない。風評が風評でなくなってしまった、という致命的な事態になってしまったのが現実でしょう。
傷口に塩を塗りこむような発言になるが、この牛を出荷した農家がクビを括ったところで責任は取れないぞ?どこぞの首相と同じレベルで、一人や二人死んだトコロでオトシマエには全然足らん。死ぬなら、この件のオチがついたのを見届けてからでしょう。

気持ちは痛いほど理解る。
無策な政府のおかげで、日に日に痩せ細っていく牛に与えてやれる餌がない。自分たちも生きなきゃいけない。
こんな状態なのに、ソーリさまは上のような発言・・・「ドコ、見てンだぁ!?」って気持ちでしょう。

ただ、それ(汚染されたかもしれない食品)を流しちゃ、ダメだぁ。
おかげで、福島県は余計な負担を強いられる事になったでしょう。本来(今まで)しなくて良かった全頭検査をする事になったのは、これが原因。
さらに、国産牛肉全体への風評・・・学校給食が牛肉を使わなくなったり、という現実・・・にまで及んでしまった。さすがにここまでになるとは、出荷した農家の方も思ってなかったんだろうなぁ。

出荷元を責めた所でしょうがないし、幸いにして普通に食べる分には問題ない・・・リカバリできるだけの数値・・・みたいですから、神経質になる必要はないようですけど。
どれもこれも、元を正せば政府のムノーっぷりに行き着くワケで。食品流通(の安全性)に穴をあけてしまった事は確かですからねぇ。


リンゼイ・アンホーカーさん殺害事件に求刑、無期懲役・・・
これ、英国人のご両親・ご家族は納得するのかなぁ。

ちょっと調べたところによると、英国の裁判では「殺意がなかった事を証明するのは被告側」のようなんですね。自分の主張だけではなく、客観的に殺意が無かった事をロジックに証明しなければ「殺意なし」は認められないようなんです。
じゃぁ、この市川被告はそれをしているかというと・・・

まぁ、2年以上逃げてましたからねぇ。
でもって、死刑がある日本で「極刑を望む」と発言しているご両親が、日本の無期懲役(終身刑ではない)で納得するかどうか。

この手の裁判で毎度々々思う事ですが、日本の法律って加害者に寄っていると思います。そろそろいい加減「永山基準」を覆してもいいんじゃないかと思いますね。
何度か書いてますが、ビギナーというドラマであったセリフ・・・「人が一人死んでるんだよ」という叫びが心に残ります。この時は「心中で生き残ったのか、自分への殺意(自殺の意思はあったのか)、被害者がその時に死を望んだか」が争点でした。
この事件は、明らかに「自分勝手な都合」です。情状の入り込む余地は無いでしょう。なのに、被告の言い分を考慮する・・・。

今回は裁判員裁判です。裁判員はどう判断するでしょう。
そして、「判決の多数を占めても、裁判官がその中に居なければ無効」という条件が枷にならないでしょうか?


とまぁ・・・他にもありますが、とりあえず私が目に付いたニュースの中から3つほど。
[PR]
by okinuchan | 2011-07-14 10:27 | 日記
<< 道路交通法改正案・・・ 7月スタートのアニメ その2 >>