文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
なんか、スグにモノのせいにしてない?
MIXIにしてもkakaku.comにしても・・・自分の使い方が悪いだけじゃん?

現行機って、かな~り進歩してるよ?カラーバランス然り、オート露出然り、オートフォーカス然り、高感度特性然り。1D/Ds・D1世代から比べると、この最上位機種の能力以上を今のエントリーモデルは持ってる。
そりゃ、耐久性とかファインダの視野率とか材質とか、手を抜いても構わない(写真のできに影響が無い)ところは手を抜いている。そりゃしょうがないでしょう、売値と儲けのレベルの話になるんだから。

それだけのモノを与えられてて、なんで「自分が未熟」と思わないのかなぁ・・・それが不思議。モノさえ用意すれば、誰でも簡単にできる事だと思ってるんだろうか。思ってるんだろうなぁ。

よく「プロ」って聞くけど・・・プロカメラマンってどういう人を指して言ってるんだろ。
例えば、運転手で二種免ドライバーはプロドライバーだよね。タクシードラやトラック野郎はまぎれもなくプロドライバーでしょう。一方で、レーシングドライバーもプロドライバーだやね。フォーミュラ1やWRC・世界耐久をはじめ、下部レースでもプロでしょう。メーカーのテストドライバーは?試作機や新型のテストをするドライバーは、メーカーの社員かもしれないけどプロドライバーだよね。

じゃぁ、「プロカメラマン」って?
別に、カメラマンにはプロテストや国家・国際資格なんてないですよ?写真を売ってギャランティを得ている人をすべて?
雑誌のグラビアを撮ってる人、新聞の紙面に使う写真を撮ってる人、カタログの写真を撮ってる人、専門誌だって写真は使われてるし、学術書にだって写真はある。写真館(お見合い写真や肖像写真)や学校写真(遠足や卒業式などで撮影)もでしょう。
それぞれに、使うスキルは違うよ?そりゃ、写真を商売にしている人なら最低限のスキルは持ってる。でも、やり方を知っているのと実際に現場でそれが使えるのとでは、天と地との差があるのも確か。慣れてるジャンルってのはある。

ローブやロジェにフォーミュラ1を渡しても、それなりに走らせるとは思うけど、サーキットの最速ラップを出せる訳じゃないだろう。逆に、ベッテルやアロンソ・ハミルトンをシトロエンやフォードのWRCカーに乗せても、やはり同じでないかぃ?
じゃぁ、世界最速の彼らに、東京駅から新宿都庁まで走らせたらどうだろう。都内の渋滞の中、客を乗せてその客がビビらないで新宿までたどり着くのは・・・タクシーの運ちゃんの方が安心でないかぁ。

カメラマンだって得手不得手はある。
私は「人間を撮るのが不得手」と言う事がありますが、これは「撮り方を知らない」んじゃなく「表情を引き出すのがヘタ(話が下手)」という意味ですよ?まぁ、技術全般に足りない部分はありますが・・・。
少なくとも、私は写真の仕上がりに不満があっても、モノのせいにした事は無いかな。自分は、モノのせいにできるほど上手くないと思ってますし。だから、なんでみんなモノのせいにできるのかが不思議で、そもそも理解不能なんですよ。
[PR]
by okinuchan | 2011-06-07 18:27 | 日記
<< 岩崎庭園のバラ その5 あちぃ・・・でも、節電。。。そ... >>