文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
久しぶりに・・・
D70とD80のLPF清掃のため、新宿のNikonサービスセンターを訪れました。

いぁ、ガラっと配置が変わっていて、サッパリした感じがしましたが・・・レンズラインナップを整理して現行機種が減ったのが原因なんですね。
主流はAF-Sレンズになって、MFレンズはほぼ淘汰されてました。DX専用レンズが思ったほど多くないんですね。カメラボディのメインストリームはDXだと思うんですが、レンズはFX・DX共用のモノのほうが多いです。FマウントはFX・DX共用ですからね。

現行機種、ひと通り弄ってきました。
D5100とD7000の隙間が少し広いなぁ。というか、普通の人にD7000のスペックって必要?それに比べると、D3100って良くデキてる。初心者向け機能・・・ガイド機能があるばかりに、超々初心者向けに感じてしまうんでしょうが、普通に使う分にはこれでじゅうぶんじゃん?唯一「使いづらい」と思ったのは、フォーカスポイントの選択がしづらいってトコ。ボタンの数を減らした結果とカメラを向ければやってくれるという事を押し出した結果だと思うのですが、ちょっとこれがやりづらかったですね。

レンズですが。
想像以上に良かったのは、AF-S DX 55-300mm F4.5-5.6G。ただ、ちょっと大きい。55-200mmが並売されるワケだわ。それくらいデカいと感じました。もちろん、70-300mmよりは小さいですが・・・このサイズが赦されるならガマンして70-300mmでいいんじゃないかなぁ。
人気がある18-105mmですが・・・以前にも書いたような気がしますけど、これより18-55mmの方がいい描写のような気がします。ってか、マジいいよ?18-55mm。

2台発注したので、90分の待ち時間と言われました。
ホントはここで昼食にする予定だったんですが、前倒しで昼を先に済ませてしまったのでヨドバシカメラまでお散歩。そこで社外品のレンズと三脚を弄ってきました。

そこで前出の疑問と同じことが・・・高倍率ズームって「デカくね?」って事。
軽くはなってる。けど、やっぱり「太い」のと「ミョ~ンと伸びると結構長い」のは解消されてません。まぁ、普通に考えれば納得なんですけど。で、コレを先に持っちゃったら、55-300mmのサイズは気にならないんだろうなぁ、とある意味納得。

それと、高倍率ズームでもうひとつ。
近接補正がかなりデカいよね?軽くて手ブレ補正の効きが鋭いTAMRONの18-270mmですけど、最近接時(0.49M)だと焦点距離 1/3くらいじゃね?これじゃ、画角と焦点距離の換算ができなくなっちゃうよ。便利だけど、理解ってて使うならともかく、初心者には薦められないかなぁ。
初心者で「そんな事どうでもいい」と割り切って使うなら、逆に「これで満足しトケ」と。アレもやりたい・コレもやりたい・他の人の写真だとどうなってる・・・そういう事をあとあと絶対言うな(=それでできなきゃアキラメロ)、という条件でならいいかな。

三脚売り場では。
ちょっと前にkakaku.comで、SLIK Pro330DX-IIの脚のジョイントがすっぽ抜けたという書き込み(レポート)があったので、それを見てきました。
カシメてあるのね、これ。ゆえに、サポートに持ち込んで修理しなくちゃいけない、と。同クラスのManfrotto 293やm-yシリーズは、自分でバラせるんですね。パーツさえ取り寄せられれば(でもって、それがManfrottoは可能)自分で修理ができます。

さて・・・価格差で数千円。確かに、このクラスだと数千円=3~5割増ですが、この価格差は「1回の修理代でフッ飛んでしまう額」でもあるワケで。
私がManfrottoやGITZOを薦めるってのは、こいうい部分でもメリットが高いからなんですよ。
[PR]
by okinuchan | 2011-05-17 10:50 | 日記 | Comments(0)
<< 花咲くいろは 第7話 は、能登... ヴィクトリアマイル アパパネ戴冠 >>