文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
食事処を二箇所ほど・・・(w
b0105512_173851100.jpg
まずはお茶の水、豚丼の豚野郎から。
b0105512_17393070.jpg
上の写真の左側に置いてあるのは文庫本(ライトノベル)です。
注文はもちろん(?)大豚丼。肉が丼からはみ出してます(爆

リーマンのお昼ご飯としては、ボリュームがあるかな。メシ500g+肉250gは、普通の人には十分の量でしょう。チェーン店系の牛メシ屋で並が丁度いい人なら小~中、ごはん軽めにする人は小、大盛りがデフォの人でも中で満足するかな?ってくらい。ただ、少しでも「自分は大食い」の自覚があるなら、大でも少々ボリューム不足を感じるかも。
その辺り、「伝説のスタ丼」の方がボリューミーで食べ応えがある&調節が効くかな。名前が被るラーメンの豚野郎(神田・野郎ラーメン)と比べても、こちらの方がボリュームという点では少々劣るかな。

味は、いわゆる北海道系の豚丼で、三枚肉をタレで炭焼きにしたもののみ(薬味の万能ネギがのる程度)です。肉をガッツリ喰いたい時にはお薦め。炭の直火で焼いているので、見た目と内容以上にアッサリしてます。
食べ終わり間直になってもほんのりと肉が温かかったのは、直火(遠赤外線)効果かな?
味も同様に、見た目の濃さとは裏腹にドギツくなく、サクサクと食べ進められます。美味いか不味いかで言えば、美味いです。注文があってから肉を焼くので、チェーン店のようにサッと出てくる店ではないです。お昼時に行列ができるのも理解るかも。それでもサッと食べられるので、回転率は落ちないのかな。

場所は、お茶の水駅から徒歩1分?お茶の水橋口から聖橋口に抜ける一方通行の駅沿いにあるビルの3階。1階は博多ラーメンの店、2階はハンバーグ専門店です。

b0105512_180376.jpg
もう一店はアメ横。上野の珍々軒。
b0105512_182826.jpg
「おメェに喰わすタンメンは無ぇ」ってネタがありますが、上野のガード下にありました(w

ラーメン専門店ではなく、いわゆる「町の中華屋さん」系のお店です。で、今風に言えば「オープンカフェ」風の店内吹きっさらし状態。寒空の木枯らし吹く中で食べるタンメンの美味い事・・・(w
アメ横で買出し中、ちょっと小腹が空いた時に屋台系立食では物足りない時にピッタリでしょう。

味は、普通に美味いです。ってか、場所柄「不味い店は風評が立つ間もなく潰れる」のが上野アメ横界隈ですから。そこで古株を張ってる・・・確か、フーテンの寅さんでも寅さんが旅立つ前に呑んでたシーンに出てきてたはず・・・ラーメン屋ですから、不味いわけが無い。
時間が止まったような、昭和の匂いがプンプンとする中華屋さんです。

場所は、アメ横の上野側から歩いてセンタービルの三叉路と交わる路地(海苔屋の角)をガード方向に曲がり、昇竜(以前紹介したジャンボ餃子の店)の前を左に見れば、いい時間ならビールを呑んでるオッサン達が見えるでしょう。その赤テントの店です。
近隣には、その昇竜をはじめ「肉の大山」や立ち呑みの店とか回転寿司とか、飲食店が密集しています。
[PR]
by okinuchan | 2010-12-17 18:19 | 日記 | Comments(0)
<< 10月期もクライマックス 秋葉原 UDXビルのイルミネーション >>