文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
ライフログ
野球の質が変わってきたからでない?
【プロ野球】なぜセ・リーグはエースが育たないのか?

シリングやジョンソンの完投率はそれほど高くなかったと思うのだが・・・彼らはエース足りえてなかったのか?
9人でやる野球から、ベンチ総勢26人でやる野球に「野球の質そのもの」が変わってきているのではないかなぁ。その一番目立つ部分が投手で、先発-完投が優先だった時代から、先発~セットアップ~クローザーという継投の野球に変化しているからでしょう。

確かに山田氏の時代は先発-完投がスタイルの王道だった。中継ぎ=格下だったのも確かでしょう。でも、今は先発投手がヘタれての「中継ぎ」ではなく、先発投手が作ったゲームメイクを確立させる「セットアップ」としてクローザーへ受け渡す重要な位置に成り代わっているのも確か。
これは、日本で先発投手としてある程度成功していた長谷川投手がセットアッパーとしてMLBで成功した頃からじゃないかな。

もっとも、「じゃぁ、MLBのように120~130球の中4日でキッチリ廻っている投手が何人居る?」と言われると・・・それもMLBほど多くないという体たらくなのも事実。
ゆえに、これは単に「投手の育成」という部分だけでなく、「野球の方向性」という根幹の部分での指導者の育成方針に関わるのではないかな?投手(というかバッテリー)の思惑通りに事が運べば、130球という投球数は完投できる投球数ではある。2安打1四球無失点で投球数118球の先発投手を9回アタマで替えるかどうか。
氏の言い分なら替えない事が前提の野球をするだろう。よほど替える理由がある・・・クローザーやセットアッパーの間隔が開きすぎる、など・・・で替える事はあっても、たぶん替えないんじゃないかな?逆に、MLBなら替える事を前提にゲームメイクするんじゃなかろうか。別にノーヒッターできている訳じゃないし。連投続きで継投陣が疲れている連敗明けとかで替えたくない事情がない限り、替えてくるんじゃないかな?

野球としてのバリエーション・・・というか、オプションプレイの幅の広さ・・・という面で、すでに「先発・完投はゲームプランのひとつ」でしかなくなっているからだと思う。
確かに氏の言い分はひとつで時代を築いてきたものだが、それに固執するのもいかがなものか。
[PR]
by okinuchan | 2010-09-15 22:16 | スポーツ | Comments(0)
<< DRM フリーのWEBコミック... ベルサイユ宮殿の村上隆氏作品展... >>