文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
すし検定って・・・馬を鹿と呼んだ王子が馬鹿の語源。。。
「すし検定」、来春実施へ=外国人向け職人認定制度も

私は江戸っ子・・・まだ三代目ですが・・・で、江戸前寿司はよく食べる(廻ってたりお持ち帰りだったりはしますが)と思いますけど。。。お茶をこちらから「あがり」と言った事は無いなぁ。そもそも、「会計前、食後のお茶」を寿司職人(店)側の符丁として「あがり」というのであって、食事中に「あがり、下さい」って客が言ったら「もうオーダーストップでこれ以上注文しませんよ」って事だよ?

醤油を「むらさき」、山葵を「なみだ」・・・んな事を言う客は(少なくとも江戸前寿司のすし屋では)「お登りさん」だじぇぃ。ツウぶって穴子を塩でとか・・・ツメで店のレベルが理解るってのに、ナニが塩だぃ。本来は「ヅケ」「〆」「ツメ」で喰うのが江戸前、世界最速のファーストフード(客が注文してから客の口に入るまでの時間の速さ)なんだから、そもそも「醤油なんて使わない」のが江戸前寿司の姿なんですけどねぇ。
1回注文して2つ(江戸前で一貫は二つ組)なのは、本来「にぎり」は「おにぎり」でこれをひとくちで口に入れるサイズにする為に二つに分けたのがその姿なんですけどねぇ。穴子一本をはじめ、大阪のパチもんが真似して変な方に「豪華」にしたつもりになって、舎利をネタで巻いたりしてひとくちじゃ口に入らないサイズにして。。。んなもん、短気な江戸っ子が喰うかいって。デカけりゃいいってもんじゃないのよ。

「〇〇握ってくれ」って言って注文して「ヘィ、お待ち」と出された職人の手と注文した客の手が触れるくらいの速度で口に入れるのが「江戸前寿司」なんだよ。難しい事は要らないの。
まさか・・・会計する時に「おあいそください」とか言ってないよな?ゴーマンだぜ、それ。「あがり」「おあいそ」は店側が謙って使う言葉であって、客が発しちゃイカンよ~。
[PR]
by okinuchan | 2009-08-23 12:10 | ニュース | Comments(2)
Commented by ぇぃち at 2009-08-24 19:04 x
ぉぃら生粋の道産子ですがお茶はお茶と呼ぶしお愛想なんて使わないっすね。
ついでに〆はかっぱ巻きと決まっていますw
会計時は人差し指をバッテンにしてシメって言いますかね。
これが正しいかは知りませんが。
よくグルメリポーターなる人が一口で食べないのをよく見かけますがあれは下品以外何者でもないっすね。
寿司は一口で食べるものと20歳あたりで上司に教わったので寿司のリポートはあまり見ないようにしています。
逆にギャル曽根の食い方のほうが正しいといつも思っちゃいますねw
Commented by okinuchan at 2009-08-24 19:56
客の方が言う時は「お勘定」ですね。「ごちそうさま」で通じると思いますけど・・・「いただきます」と「ごちそうさま」は幼稚園児でも言えるレベルだと思うのですけどねぇ(w

江戸前の寿司はひと口で食うのが流儀?ですね。曽根ちゃんは、食事の作法はちゃんとしていますよ。量にばかり注目されますが、食べ方は芸能人の中でも一・二を争うくらい綺麗な食べ方をしますね。作る方も気持ちいいんじゃないですかねぇ。食べ方が綺麗で、綺麗に残さず食べて・・・「御代わりください」は料理人にとって最大の賛辞でしょう。もっとも、店の食材を食い尽くされそうですけど(爆
<< 札幌記念 ブエナビスタは2着 凱旋門賞の人気は・・・ >>