文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
ライフログ
PIEの出品で思った事
なんかねぇ・・・上品になりすぎてるんですわ。

高画質とかって謳っていても、加速度的に良くなってきていた1~2年前までに比べると・・・一昨年のモデルと昨年のモデルは明らかに違いに感動があったんだけど、昨年のモデルと今年のモデルを比べても「確かに良くはなっているんだけど、感動が無い」んだわさ。特に一眼ベースのモデルに。逆に、頑張ってるのはラージフォーマットの中判ベース機。MamiyaのデジやHasselのデジは凄ぇですよ。アレ使っちゃったら、1DsもD3xもオモチャ。。。OTL
その代わり、ゼネで光を廻してやらないと真の実力は発揮させられませんけど。完っ璧なスタジオユースですね。でも、クォリティはけた違いです。まじヤヴァい。惜しむらくは・・・価格が軽く7桁に達するという事でしょうか(爆

クルマで例えると、中判ベースはバイパー・1DsやD3xはGT-Rって感じ。特にD3H(Hasselblad)は、サイズを感じさせないバランスの良さ・・・とはいえ、受光素子のサイズや画素数からすると一眼ベースからでは考えられないくらい浅い被写界深度とブレで、とてもじゃないけど手持ちでシャッターを押そうとは考えられないですけど・・・です。持ってて楽なんですわ。1Dsの方がゴツいはずなんですけどねぇ。
35mmベースのAPS-C機は、GT-iクラスのホットハッチ。フルサイズ使ってる人って、どれだけデカい写真を普段から出力してるんだ?って感じですね。六つ・四つクラスならじゅうぶん以上ですよ、現行機は。子供の写真・・・特に、幼稚園や小学校に入って学芸会や運動会が撮影対象に入ってきているなら、望遠側に有利なAPS-C機の方がフルサイズよりメリットが大きいでしょう。ネタとして ↓ こんなのも(w
b0105512_2273261.jpg
Olumpusブースの超望遠体験ブースで、新型のE-620に90-250mm F2.8をつけてもらったところ。後ろは300mm F2.8です。
b0105512_22133559.jpg
リサイズのみ(アンシャープマスクは縮小したぶん軽くかけてますが)
撮った写真がコレ。コンパニオンさんが接客しているところをパパラッチ(w
500mm画角を手持ちでブース内(いくら明るいとはいえ室内)で・・・1/60で手ぶれ無しですぜ。コンパクトさじゃフォーサーズに敵わないです。これは面白かった。普通にE-3に付けるんじゃなく、E-620ってのがミソです。

ただ、どの機種もジャジャ馬っぷりが無いんです。
私は「ポルシェ」って訊かれたら「ナナサンのRS」だし、「GT-R」って訊かれたら「KPGC10」なワケですわ。「最強」じゃなく『最凶』がいい・・・仕事の道具としてはダメダメだけどw・・・がスキなんですね。
そういう意味で「上品すぎ」ていて「凶暴さがない」のが不満なんです。誰でも扱えるってのは進歩なんでしょうけど。。。
[PR]
by okinuchan | 2009-03-26 22:25 | カメラ
<< PIEに行ってきた その2 PIEに行ってきた その1 >>