文字通り、私が思った事を書き綴ってるだけです。感想などをコメントに残してくださるとうれしいです。。。
by おキヌちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
ライフログ
結局見てしまったWBC
いぁ~、これほど鳴り物がないベースボールが面白いとは(w
辞めれば?高校野球みたいなプロ野球の応援。集音マイクが拾うピッチャーの投げたボールがキャッチャーのミットに納まる音、バットにボールが当たる音。。。打ち損ねた音とミートした音の違い。TV中継じゃなきゃ理解らんよ、これ。


内容は・・・
スモールベースボールって面白れぇ(^^
準決勝で松坂が出会い頭で喰らった一発と、ネチネチと連打やバント・盗塁で次の塁を狙って獲った1点。数字は同じ「1」でも、ヤられるのは後者の方がイヤ。取られた方もイヤでしょう。
決勝戦。韓国の盗塁をブロックで阻止した直後に同じ事を成功させた日本。実はこの時点で勝負アリだったんじゃ?と思う。スキを突いた方が勝ち、ミスをした方が負けた決勝戦であって、実力は五分と五分だったんじゃないかと思う。
2ndステージの時に「ヒットの数もエラーした数も向こうが多いんだから実力負け」と書いたけど、今回はヒットの数もエラーさせた数も多かったんだから実力で勝ち。文句は言わせない。

脚にスランプ無し。良く言われるけど、コレが実証されたんじゃないかな。
3回のアウトのうちに4つ塁を進めれば1点が入るのがベースボール。四球+盗塁+送りバント+外野フライでも1点、ホームランでもソロなら1点。確かに後者の方が点は入りやすい?楽??かもしれない。けどスコアは一緒。パワーが無くたって勝てるって事を実証した『侍ジャパン』だったんじゃないかしら?

勝てば官軍。
今回のチーム編成はまさにそう。決勝戦でココ一番、これまでスランプだったイチローがタイムリーヒット。まさに千両役者。コケにしてすんませんでしたm(__)m
ただ、やっぱりスターターとリリーフは別でしょう。ココだけは「巧くいったから良かったもんの、一歩間違えば大失態」だった事は事実。ダルのリリーフなぞ、その最たるもの。杉内も立ち上がりで四球を連発してましたしね。

打線も、噛み合うまでに時間がかかりすぎ。ちゃんと噛み合っていれば、もっと楽に決勝トーナメントに行けた・・・二次予選で韓国と五分にならなくて済んだ・・・ハズ。まぁ、「打線は水物」と言われればそれまでですけど。
メインでマスクを被った城島は・・・メジャーで控えなのは何となく理解るような気がした。慣れないリリーフ(普段スターターを勤めている投手陣)にコースを求めすぎ。もっと力で押させちゃっても、フェンスを越える打球を打たれるほど力の無いリリーフ陣ではなかったはずでしょう。
(勝って)終わってでも言うけど、やはり捕手の人選はミスだと思う。悪いなりに組み立てられる松坂と調子の良かった岩隈に助けられたとしか思えないです。


国内でパワーヒッターだった松井(ゴジラ)がアベレージヒッターになるように、日本の「プロ野球」で活躍できるパワーヒッターは、やはり世界で生き残るにはアベレージヒッターに徹するしかないのだとも感じました。足が速くて(ゴジラ松井もそれなりに速い)ヒットが打てる日本のトッププレイヤーなら、メジャーでも活躍できると改めて感じました。
投手は・・・田中(まーくん)が「その気になれば」通用するかな?ダルは向いてない・・・松坂レベルにまで昇華すれば別・・・と思う。どちらかというと、セットアッパータイプならメジャーでじゅうぶん通用すると思う。これは長谷川さんが証明している。少ないウォーミングアップで全力に持っていけないと、スターターもセットアップもできないのがメジャー。週一で180球完投ができる投手より、ウォーミングアップ20球で120球を中4日でできるピッチャーが求められているんでしょう。で、ダルはこのタイプでは無い。


まぁ、面白かったですよ。少なくとも、普段の日本のプロ野球よりかは遥かに。レベルがどうこうではなく、「野球とベースボールの差」として。
[PR]
by okinuchan | 2009-03-25 00:31 | スポーツ | Comments(2)
Commented by ぴよどり at 2009-03-25 02:26 x
緊張感のある試合は、どれもおもろいですね。
タイトルのかかった試合は、それなりに白熱しますし。

結局最後は、イチローがおいしいとこもっていってましたが・・・。
MVP松阪も発言していましたが、「岩隈に申し訳ない」。選手の方がよく認識していうというか、今回の岩隈は誰よりもすばらしかったのではないでしょうか。
あまり目立たないところが逆に映えるというか、とにかく安定したピッチングでしたね。

なぜにリリーフに藤川を使わなかったのか・・・不思議で仕方ない。
Commented by okinuchan at 2009-03-25 08:14
調子があまり良くなかったみたいですね>藤川
<< 浅草 隅田川のサクラ 上野公園のサクラ その2 >>